デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「大盛り」の記事一覧

宇奈とと中野店(他各店)【デカ盛り】うなめしギガ増し大感謝祭イベントお持ち帰り実食レポ【大食い】

宇奈ととは、安価な本格うなぎを提供する、チェーン店! 東京に11店、大阪に4店の計15店舗を構えています。 一般的なうなぎ店では難しい、昔の牛丼チェーンのような、安い、早い、旨いをコンセプトに掲げ。 ごちそうのイメージが強い、うなぎを気軽に利用できる敷居の低さが魅力です。

むんじゅる弁当【デカ盛り】那覇で断トツ夜の品揃えボリュームが凄い格安深夜営業店【旨い】

むんじゅる弁当は、深夜ぶっ通しで朝まで営業している、格安でおいしいと評判な那覇市の大繁盛弁当店! 恐らく、沖縄県内のお弁当屋さんの中で最も有名と言っても良いほど、バツグンの知名度を誇ります。 沖縄県の弁当店の殆どが、早朝から昼過ぎまでの営業なのに対し。 むんじゅる弁当は、むしろ夜~早朝にかけてのぶっ通し営業がウリで、味も良く那覇市内には競合店がないほどの人気です。

二号線&姉妹弁当(那覇市)【デカ盛り】格安ボリューミーで旨すぎるご当地神弁当食べ比べ続編【大食い】

格安でボリューミーなデカ盛り弁当店が、県内全域に散見する沖縄県は、弁当消費量が全国第2位の、隠れお弁当王国です。 旅行中、勝手に沖縄のお弁当をフォーカスし、大繁盛店ばかり6件の弁当店を食べ比べました。 那覇市の北部浦添市に近い2件、姉妹弁当と二号線を実食レポを兼ねて紹介させていただきます。

とりいち&ランチハウス茶々(那覇市)【デカ盛り】沖縄の文化ボリューミーで安くて旨いご当地弁当を食べ比べ【大食い】

とりいちと、ランチハウス茶々は、沖縄県那覇市郊外の隣り合わせで営業しあっている弁当店。 沖縄の隠れた文化の一つに、量が多く、安くて旨い、ご当地色の強い置き売りの弁当店が多く根付いています。 繁盛している殆どの弁当店が、このスタイルな上に、あまり話題にもならない気がするのでフォーカスしてみる事にしました。 今回の沖縄旅行では、沖縄ご当地弁当店を6件も食べ比べています。

グランド食堂(沖縄市)【デカ盛り】山盛りてんこ盛りな味噌汁タイプの絶品骨汁をいただける大繁盛店【大食い】

グランド食堂は沖縄市に走っている、グランド通りに面した、コザ運動公園のすぐ近くにある大衆食堂! 看板には、ほね汁の店と表記してあるように、沖縄名物のデカ盛りで豪快な骨汁がいただける店として、根付いています。 沖縄は通し営業の店がやたら多いのですが、こちらも例外なく、中途半端な時間に訪問。 お目当ては骨汁です!

キロ弁那覇店【大食い】関東で話題沸騰中の格安デカ盛り弁当店も沖縄では普通らしい

キロ弁那覇店は、沖縄県全体に根付いている、安くて量が多い置き売りスタイルの弁当店を代表するような特にボリューミーなお店。 那覇市の泊港付近に位置していますが、この辺りは特に、この手のお弁当店の激戦区となっています。 そして今や全国区のデカ盛り弁当店として有名になった、東京亀戸のキッチンDIVEが参考にした店と公言しており。 現在のデカ盛り弁当店のはしりとも言われています。

田そば(沖縄県那覇市)丼を覆うデカ盛りの肉塊が乗る沖縄そばが旨すぎて即完売必至の大繁盛店【大食い】

田そばは、那覇市のやや郊外寄りにある、肉が旨くて評判の良い沖縄そばの大繁盛店! こちらで大人気な、巨大なデカ盛り肉が乗った名物三枚肉そばは、1時間前後で売切れてしまう幻のメニュー! 開店直後しか注文できないメニューとあり。 今回の沖縄旅行の中でも、最優先に位置付け、開店直後に行ってまいりました☆