デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「火の豚」の記事一覧

蒙麺火の豚(埼玉県久喜市)【デカ盛り】総重量18kg☆フュージョン麺マシすり鉢オフ会【大食い】

ノリで異色のメンツが集まり大食いオフ会開催☆ 火の豚は、大盛券(100円)を3枚買えば、麺マシが茹で前1kgまで可! 更に1kgを完食すると更なる麺マシにも応じてくれる太っ腹ぶりです。 大食い勢5名で18kgを盛ったすり鉢オフ会・・・

蒙麺火の豚(埼玉県 久喜市)【デカ盛り】すり鉢特MAX盛りに向け超巨大ラーメンへ挑戦【大食い】

お気に入りの今年のMVP候補店、再度、すり鉢ラーメンに挑戦です! 前回訪問時の茹で前750gでも、余力は全くありませんでした。 目標がなくなるのも寂しいので、875gでチャレンジする事にしてみます! 4kg位になりそうなので、完食確率を上げる為、アブラコールなしで。

蒙麺火の豚(埼玉県 久喜市)【デカ盛り】時間限定チャレンジ級の超マシマシ裏メニュー【大食い】

こちらは、早くも今年2016年ボクのマイレストランMVP候補の一つ! 二郎系に辛いのを混ぜた唯一無二感がたまりません。 しかも盛りも激しいのに応じてくれる・・・ そんなこちら夜の17~18時、一時間限定で提供してくれると言う、謎の超デカ盛り裏メニューがあると聞き時間を調整して訪問してみました。

蒙麺火の豚(埼玉県 久喜市)【大食い】中本の北極より辛くて旨いのをデカ盛りで食える幸せ【超激辛】

二郎と中本、両店で修行した店主が、それぞれを融合させた風変わりラーメン店。 早くも話題沸騰で連日、大繁盛しているようです。 前回はフュージョン、今回は某北極よりも辛いと言う火の頂きラーメン・・・

蒙麺火の豚(久喜市)【デカ盛り】二郎と中本を融合した名物フュージョンが斬新で旨すぎる【大食い】

火の豚は2017年久喜市にOPENするや否や、一気に評判を呼んだ二郎系ラーメン店。 店主は直系ラーメン二郎と蒙古タンメン中本での修行経験を活かし、二郎系+中本系旨辛を融合させた独創的ラーメン、フュージョンと言うメニューが大評判なのです。 つけ麺や限定メニュー、大盛券3枚で麺増し無制限対応に加え、複数名来店用のテーブル席がカウンターより多いのも魅力。 2021年秋現在、人形町、ファイヤーマウンテン等の店舗も展開