あつもりだけに早く食べないと後半は麺がだまのようにくっつきがちですが。
つけ汁が冷めないと言う利点もあります。

 

 

やわらかめでコシがないと言うわけでもなく、あつもりながらにコシを感じ。
小麦の風味もふんわり美味い麺でした。
つけ汁との相性もバッチリ☆

麺の上には名物の炙りチャーシュー等が乗せられ

具の一つである炙りチャーシューが、龍がごとしの最大のウリなようです。
ネットの情報を観ていると、このチャーシューのファンが多そう。

 

 

豚骨スープでじっくり2時間煮込むのはともかく。
開店以来、ずっと継ぎ足している特製ダレに一晩漬け込むと言う点がポイントかも知れません。

そして注文後に一枚一枚ていねいに焼いているそうです。

 

 

厚みは1cm以上あり、表面の焦げ目加減が絶妙です。
噛むと香ばしく、中がジュワッとやわらかい美味いチャーシューでした。

他に、ほうれん草と、いわゆるはじかみ生姜と言う細長い芽生姜の酢漬けがちょんと。



10分経過時

そんな感じで味わいながらも早食いで食べ進め。
10分経過時には、つけ汁側に全ての麺を入れ終えたくらいの残り具合。

 

完食条件に完飲は入らず固形のみでOK

つけ汁は飲まなくても完食扱いになると言う事で、固形完食タイムは、12分18秒でした。
全力でタイムアタックすれば10分切れるかどうかくらい?

 

 

ここからは、ゆっくり・・・
スープ割りをお願いしてから、最後のお楽しみ。

お蕎麦屋さんの、そば湯と似た感じの、HOTするひとときです。
濃いつけ汁のあとに、スープ割りをすると、いつも薄く感じる事が多いのですが。

こちらでも例外なく。
しかしながら、これが飲むのに適した本来の濃度なのだなぁっと、濃い味付けが好きな自分をいつもたしなめつつ振り返る瞬間なのです(笑)

 

 

1kg盛り完食者は累計で1000人を超えると言うだけあり、これなら4年前にボクが大食いをはじめる前でも?
もしかしたら食べ切れたかも知れないと思えるくらいの量でした。

偉そうな事を言えるような立場でもありませんが、デカ盛りやチャレンジメニューの経験がない初心者さん向き?
まずは登竜門として試すのにちょうど良いかも知れません☆

 

 

店主さんは恐らく大食いにも非常に理解がありつつ。
これ以上のデカ盛りや特別メニュー等を提供するつもりはないと言う。
商売っ気の強さも感じない、節度をわきまえた風格を感じる非常に好感できる方。

ちょっと良く食べるくらいの人は、ここでハーフ餃子永久無料券を使いながら、1kg盛りを食べに通うくらいが健全で、色んな意味でバランスが良いのだろうなぁっと思えるあたたかみも感じる良店でした。

次があれば、つけめん以外の1kg盛りをいただこうと思います!
ごちそうさまでした☆

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 2.2kg強
(つけ麺本体1749g+つけ汁406g+割スープ)
推定カロリー 約2900kcalくらい?

龍が如しラーメン / 草加駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8