デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「川島町」の記事一覧

手打ちうどん庄司【デカ盛り】世界一豪華な絶品たぬきうどんに驚愕【大食い】

手打ちうどん庄司は、埼玉県川島町にある駅のない街なのに大盛況の武蔵野うどん店。 夏は「すったて」冬は「呉汁」と言う川島町の2大郷土料理と定番の肉汁うどんを看板メニューとしており。 チャレンジメニューや、どんなデカ盛りにも特注で対応していただけるなど、大食いにも非常に理解が深いお店なのです。 手打ちうどん庄司は、埼玉県川島町にある駅のない街なのに大盛況の武蔵野うどん店。 夏は「すったて」冬は「呉汁」と言う川島町の2大郷土料理と定番の肉汁うどんを看板メニューとしており。 アクセスは悪いけれど、遠くても何度も足を運びたくなるくらい、クオリティの高いうどんがいただけます。 チャレンジメニューや、デカ盛りにも特注で対応していただける大食いにも非常に理解が深いお店なのです。 今回は天ぷらがたっぷり乗っていると言う謎の「冷やしたぬきうどん」が気になり、特注デカ盛りで注文・・・

手打ちうどん庄司(埼玉県川島町)【デカ盛り】キンキンにシメた夏のご当地グルメすったて特注巨大盛り【大食い】

手打ちうどん庄司は、埼玉県川島町にあり、全粒粉の地元産小麦を使用した、香り豊かな本物の絶品武蔵野うどんがいただける大繁盛店! 川島町では、夏のすったて、冬の呉汁と言う、季節で変わる特徴的な2大ご当地グルメがあり。 それぞれを2大看板メニューとしている、庄司さんは、川島町を代表する、うどん店の一つなのです。 しかも、通うと格安でデカ盛りにも応じてくれると言う、懐の深い大変ありがたい店なのです★
埼玉県川島町の大繁盛店本手打ち武蔵野うどん庄司特注2kg盛り呉汁うどん

手打ちうどん庄司(川島町)【デカ盛り】超絶品な本物の武蔵野うどんを特注盛りで大食い出来る幸せ

本手打ちうどん庄司の埼玉県川越市の北部川島町にある、ランチのみの武蔵野うどん店。 夏はすったて、冬は呉汁、いずれも川島町のご当地グルメうどんは、料金が安く絶品な看板メニュー、有吉ゼミでギャル曽根さんが挑戦したデカ盛り大食いチャレンジ等も存在。 一般的には外国産の小麦を使う、うどん店が多い中、埼玉産の小麦に拘る本物の武蔵野うどん。 接客サービス面も細やかで行き届いており、非の打ち所がないと感じるお気に入り店です。

庄司(埼玉県川島町)【デカ盛り】特特盛り完食者は更なるメガ盛り可な絶品呉汁をいただける店【大食い】

栃木県に向かう途中に、お昼の候補を物色していた所、254号線を走っていた際に、デカ盛りと絶品が両立する優良店の庄司さんを思い出しました。 kさんはそんなに食べないだろうから、呉汁の煮込を頼んで貰おう! 以前から、つけ麺呉汁は食べていましたが、煮込が未経験なのです。

手打ちうどん庄司(埼玉県川島町)【デカ盛り】期間限定ご当地グルメ冬の呉汁うどんと人気の野菜天盛り 

川島の庄司さんへ 前回訪問時(大食いプチオフ会)で気に入ったので再訪です。 と言うのも、3月いっぱいで、ご当地グルメの呉汁うどんが終わってしまうから。 前回は呉汁のつけ麺だったので、今回は煮込みをいただいてみたいと考えていたのですが。 しかし、煮込みは器の関係(一つの丼になるので)で、特盛以上は出来ず、大盛までだった

手打ちうどん庄司(埼玉県川島町)【デカ盛り】夏はすったて冬は呉汁の2大看板ご当地うどんが超絶品旨すぎる【大食い】 

食べログ会では有名な、某フードファイターS4さんとのプチオフ会☆ デカ盛り 武蔵野うどん 旨い店 埼玉県川島町ご当地グルメ呉汁うどん こちらの庄司さんは、このようなテーマが合致しているのだとか・・・ せっかくの機会なので何件かをハシゴで連食予定につき加減しながら注文。