そんな感じで、開店時刻ちょうどに到着すると、予想以上の混雑っぷり!
広い店内のファーストロット(一巡目)には入れず、2巡目となり、席に着くまで20分ほど、席に着いてからも25分くらい提供までに時間がかかりました。

 

 

満を持して登場した、2年ぶりに見る山盛りラーメン承太郎オラオラ盛り!
器は変わりましたが、相変わらず土鍋での提供で久々に見るとド迫力で笑いがこみ上げます!爆

一瞬たじろぎかけましたが、見た事がない量ではないので、大丈夫だと自分に言い聞かせ食べ始めます。

豚骨鶏ガラ不使用の肉スープ

まずはヤサイをどけてレンゲでスープをすすると、色の薄めの非乳化スープ。
それでいて豚感をふんだんに感じつつ、どこかマイルドでやさしい風味の不思議な印象。
実は豚骨、鶏ガラは一切不使用で「肉と魚介」のみから出汁を抽出したスープなのだそうです!

 

もちもちでコシも強い太麺が旨い

もっちもちでありながら、コシも強く、よく見ると★星が散らばっています。
全粒粉なのか?
粉の風味を強く感じる旨い麺。

 

 

この旨い麺をオラオラ盛りで麺マシしているので、ゆで前1000gですから心置きなく堪能できます。
にしても麺マシ代(ヤサイ等も増えてるいるそうですが)700円加算は安くないよなぁ。
大食いが得する傾向にある二郎系と違い、ボクにとってここだけが唯一、承太郎さんの悲しい点(笑)

 



ヤサイ

前回訪問時は、もやしの種類が黒豆もやしで、胸につかえて落ちず苦戦した記憶が鮮明に残っています。
あの細くて、歯ごたえのあるもやしちゃんです(笑)

今回はふつうの緑豆もやしになっていました。
オラオラ盛りだからか量もたっぷりで1kg近くあったのかも知れません

 

 

キャベツ比率は控えめですが、もやしと別に盛ってあるので映えます。
ゆで加減は、ややクタクタ寄り。

1cm弱くらいの厚切りベーコンのようなバラ豚。
承太郎さんの豚は旨い!

 
 

超しっとりとした感じでジューシーかつ超やわらかく、醤油感や甘みが強くなく色も薄い。
かと言って味は意外としっかりしているので、塩味ベースなのかな?

 

 

課金して豚を増せば良かったと珍しく後悔するも後の祭り。
次回こそは絶対に豚マシ(とは言わないみたいだが)しようと誓うくらい超旨い豚ちゃんです☆

 

 

好みではない非乳化スープなのに、全体的な味の満足度は前回同様高かった承太郎さん。
オラオラ盛りにした時の金額がかさむので、コスパ面でひっかかる物はあるのですが。
いや、実際に旨いから、それでも満足しちゃうのです。

完食タイム

34分(固形30分)

うしろもつかえてなかったのもあり、味わいたい内容なので、全く急がずに食べました。
本能のまま食べると、やはりボクは食うの遅いんだな(笑)

 

 

しかしながら、黒豆もやしの落ちない感じがなかった分だけ、前回よりは余裕があり。
乳化、非乳化以前に、液体油が得意ではないので、注文時に「液体油をなるべく抜けますか?」と言うムリな注文をしたので、前回よりは表層油が少なかったですが、それでも最後は少しだけティッシュで吸わせていただきました。

2016年の今頃二郎系苦戦ランキング入りする程の悶絶の末完食した承太郎の記事

その上で完飲完食!
2年前は本当に苦戦したのですが、今回は胃の容量が増えたのではなく、工夫や変更点によりラクにいただけました(前回よりもゆっくり食べましたが完食タイムも少しだけ早い)

 

 

高崎って意外と遠いのもあり、連食がきかない量なのもあり、なかなか足が向きませんでしたが。
やはり味は良いので、次こそは違うメニューもいただいてみたいと思うのでした。

 

 

承太郎さん、一人で完食したら安いデカ盛りメニュー作ってくれませんか?爆
そんな感じで、新店舗も順調な船出おめでとうございます☆

いただいた品の重量とカロリー
実測総重量 3755g
(スープ787g含む)
推定カロリー 約3500kcalくらい?

麺屋 承太郎ラーメン / 高崎駅(JR)高崎駅(上信)
昼総合点★★★☆☆ 3.5