にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

あさひは、沖縄県宜野湾市にある、何でも格安で量が多く、味も評判が良い大繁盛デカ盛り食堂です!
沖縄本島で恐らく唯一の?
そのボリューミーさを最大限に引き出す大食いチャレンジメニューを実施しているとの事!

2016年4泊5日沖縄一人旅の1食目として、失敗でもコスパが高いと言う安心感に誘われ挑戦してまいりました。

 

大食い仲間の食べログ師匠からの言いつけだったのも含め。
いつも世話になってるので、たまには情報を返すべく、超怖いけど優先的に検証です。

関連:チャレンジメニューの記事リスト

関連:沖縄県の記事リスト

あさひ店舗情報

080-6495-3370
沖縄県宜野湾市愛知2-4-6

 

宜野湾あさひ外観

 

営業時間

11:00~24:00
火曜日定休



茨城~神戸~沖縄
スカイマークの乗継便にて、4泊5日の沖縄一人旅へ出かけました。
乗り継ぎやら旅行のさわりは以下の記事にて

神戸空港ロビー内カフェの記事
初日は正午すぎに那覇空港へ到着し13時過ぎからレンタカーへ。

飛行機チケットとレンタカーしか手配しない無計画旅行です(笑)
何か食おうと車に乗り換えて、しょっぱなに選んだのはコチラ。
比較的新し目の店のですが、1食目から今回のラスボスです!爆

お店へ着いたのは昼下がりの14時台。
沖縄は食べログで見る限り、通し営業の店の割合が高いですね。
ボクらみたく、何件も食べ歩く人間にとって心強い風習かも。

ボク「ごめんくださーいチャレンジメニューいただけますか?」
お店「はい、良いですよ」

 

宜野湾あさひ格安大繁盛店チャレンジメニュー

 

まったく制止されない、軽くてゆるーい感じです。
遅めのランチ時間ですが、他のお客様も多く入っていました。

メニューを見ると、どれもメチャクチャ安い!
コスパの高さが人気の秘訣なのも知れません。

 

宜野湾あさひ内観パノラマ画像

2種類の大食いチャレンジメニューは沖縄そばとカツカレー

チャレンジメニューさえもコスパが高い仕様。
カツカレー35分制限 1800円→成功で無料
沖縄そば30分制限 1600円→成功で無料の二択です。

いつもならカツカレーですが、沖縄なのでご当地グルメを選択!
失敗リスクも低い価格設定ですから、安心して注文できます。

 

宜野湾あさひチャレンジメニュー沖縄そば土鍋

 

15分弱くらいで、家族でつつくデカい鍋に入ってラスボス登場!
うぅっ・・・・・・
や、やばい大きさかも・・・

 

宜野湾あさひチャレンジメニュー沖縄そばデカ盛り側面

 

鍋を恐る恐る開けてみましたが、や、やはりやっちゃったか?
取り敢えず、撮影と計量を終え、30分のカウントダウン開始です。

一口頬張ると、土鍋のせいもあってか、アツアツ!
これは時間がかかりそうと言う事で鍋のフタに麺を退避させます。
退避させながら頬張りを繰り返しまずは中の麺を外に出しました。
これで、ひとまず麺が極端に伸びるのは防げそう。

 

宜野湾あさひチャレンジメニュー沖縄そば麺リフト

実食レポ

味は平打がかった、ちぢれた生パスタのような沖縄そばの麺。
風味はあまり感じませんが、食感がごわごわしています。
美味しく食べるのには好きな食感なのですが・・・

スープも透き通っていて、塩と薄口醤油と出汁での味付け。
豚の風味はあまりしなく、大量のワカメちゃんが入っていました。
それもあってか出汁がよく分かりません。
普通の西日本のおうどんのような汁で、普通においしいです。

 

宜野湾あさひチャレンジメニュー沖縄そばデカ盛り経過

 

具はたまごを5つ使ったオムレツ風、玉子とじ。
本来はここにかまぼこ5本も入るそうですが、近頃はヤメたそう。
入れちゃうと、あまりにも凶悪になるのだそうです。

しかし、本当に凶悪なのは、沖縄そば。
ゴワゴワ麺が噛んで飲み込むのに喉を全く通ってくれません。
沖縄そばが、こんなにも食べづらい食材とは認識不足でした。
半分の時間を経過したくらいで、あさはか過ぎたと敗北モード。

 

宜野湾あさひチャレンジメニュー計量撃沈

壮絶な死闘の結果

戦意喪失したものの、一応、時間まで食べてTIME UPです!
これ、いくら何でも、ひどすぎる惨敗ですから。
開始5分くらいまではイケる気さえしたのに!

沖縄そばの、ごわごわ感おそるべし・・・
加えて、沖縄の多くの店と同じく、こちらも食べログ上では通し営業だったのですが、15時~18時は休憩時間との事でした。
終了時刻が15時15分位だったのも完食を諦めざるをえない要因。
まいりました、ゴメンなさい。

 

宜野湾あさひ格安大繁盛店メニュー

 

ボク「ご主人ももしかして大食いさんです?」
お店「はい食べますよ-」
ボク「これ食べられます?」
お店「自分が喰えないモノは出さないですよ(笑)」
ボク「それに合わせたチャレンジTIME?」
お店「そうですそうです」

店主が大食いの店は多いけれど超大食いの店は実は少ないです。
ここのご主人は、昔はよくチャレンジメニュー巡りしたらしい。
ゆくゆくは、オムライスのデカ盛りも作る予定との事・・・
今後が更に楽しみなデカ盛り店かも知れません。

実はこれに懲りず、この前後にもラーメンを中心に麺類の大食いチャレンジメニューには撃沈させられまくり苦手食材を自覚しています。

前後のラーメンチャレンジ撃沈記事

 

初日の一食目から惨敗・・・
失敗料金が、たった1600円だったので助かりました。
先が思いやられます。

関連:沖縄県の記事リスト

関連沖縄チャレンジ:2019北谷インドカレー5kg弱アダニーへ挑戦

関連沖縄チャレンジ:2019年浦添ごりらパンチ3kgステーキチャレンジ

この日いただいた品のスペック

実測総重量 1815g(+残分2kg以上
推定カロリー 約2300kcalくらい?

あさひ定食・食堂/宜野湾市)
昼総合点★★★☆☆ 3.9