デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「二郎系ラーメン(埼玉)」の記事一覧

豚ラーメン蕨つけ麺麺増し

豚ラーメン蕨店【デカ盛り】濃厚豚スープの二郎系つけめん麺マシ【大食い】

豚ラーメン蕨店は、埼玉県の蕨駅すぐ近くにあり、東武練馬、板橋駅前にも店舗を持つ、大繁盛二郎系ラーメン店の本店! 大の食券に、現金100円で上限なく麺増し対応してくれる、ありがたいルールもあり。 営業時間も長いので、やや遅い目の時間を狙って、1年以上ぶりの再訪! ラーメン以外のメニューも豊富につき、今回は季節外れの、つけ麺で麺マシをお願いしてみました。

豚ゆう(北本市)【デカ盛り】ド乳化超濃厚スープ神豚の二郎系ラーメン店

豚ゆうは、埼玉県北本に位置する大繁盛二郎系ラーメン店。 豚を冠名にする店名に恥じない、超濃厚ド乳化スープや角煮のような絶品ブタがウリで、連日の大盛況っぷり! 以前は鴻巣で「○雄」と言う豚骨ラーメン店から、二郎系に以降した店舗で営業していた同店が、ドンキタモト跡地に2018年12月に移転OPEN★ 店主さんは同じジャンクガレッジ系列での修行経験もあり、この地に根付いた「まぜそば」ファンをも魅了しています。

つけ麺どでん【デカ盛り】つけ麺なのに富士丸系極太平打ち二郎麺で絶品【麺増し大食い】

つけ麺どでんは、同じさいたま市内に位置する、元富士丸の二郎系ラーメン店の新都心店のような位置づけ。 北浦和店、大宮店との決定的な違いは、二郎系でありながら、つけめん専門店と言う希少な存在なのです! 前回の訪問にて、安価の麺増しが可能な事を知り。 加えて、無料トッピングの充実ぶりは、二郎系で日本一ではないか?と言うくらい満足度の高さで気に入りました。 駐車場完備なのも評価できます。

ラーメンそら(ふじみ野市)【デカ盛り】富士丸出身の神がかり的に旨い二郎系【大食い】

ラーメンそらは、埼玉県ふじみ野市、東武東上線上福岡駅近くにある、大盛況の二郎系ラーメン店! 店主さんの出身店、ラーメン富士丸テイストが色濃く受け継がれています。 豚の旨さや独創的な自家製剛麺、ジャンクで濃厚なスープと味付けアブラなどの宙釣毒性は強く。 麺増し神対応も含め、個人的には埼玉の二郎系ラーメン店で、一二を争うバランスだと感じています。

つけ麺どでん(さいたま市)【デカ盛り】革命的二郎系つけ麺すり鉢麺増し【大食い】

つけ麺どでんは、さいたま市に3店舗ある二郎系ラーメン店の内の、唯一の二郎系つけ麺専門店! 平打ち極太の二郎系麺での、つけ麺専門店てあまり聞かないですよね?ボクは初めてです。 そんな、つけ麺どでんは、安価で麺増しが可能と言う事で検証してまいりました。 最寄り駅は、さいたま新都心駅で、駐車場もあり。

ラーメンすくえ屋(上里町)【デカ盛り】食べた事ない絶品バランス二郎系の新星【大食い】

ラーメンすくえ屋は、埼玉県の最も群馬県寄り上里町に位置する二郎系ラーメン店。 群馬にある、いち大、フタツメ、ダイサン等と同系列の、2019年7月7日に上里イオン脇国道17号沿いにOPENした新店です。 フタツメの濃厚タンメンと、二郎系をかけ合わせたような他にない味の新種で、その風変わりな味から。 開店するや否や、連日大盛況で話題性バツグンと言う事で調査してまいりました。

どでん北浦和店【デカ盛り】ジャンクな二郎系油そばで麺増しに絶品すぎ悶絶【大食い】

どでん北浦和店は、さいたま市郊外に位置する、大繁盛二郎系ラーメン店! 大宮店、つけ麺専門のさいたま新都心店よりも長く、24時まで営業しているのでボクのような夜型人間向き。 この地は元々、2004年~2011年末までラーメン富士丸北浦和店だったらしく。 その店主が、翌年同じ地に屋号を「どでん」として開業し今に至るのだそうです。 富士丸色が残る、どでんは、噂が噂を呼び瞬く間に大盛況になったのだそう。