デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「デカ盛り(埼玉)」の記事一覧

秋田ラーメンはま【デカ盛り】平日大盛り麺マシ無料モツ煮も絶品な大繁盛店【大食い】

秋田ラーメンはまは、埼玉県川越市に位置する、大繁盛ラーメン店。 秋田ラーメンの定義は諸説あり、二郎系ではありませんが盛りが良い大食いさん御用達店です。 平日は、中盛り大盛りも無料と言うサービスぶりも人気の秘訣! 隠れ名物もつ煮等も含めメニュー数も豊富で味も良く、今後ますます混雑が予想される注目のお店さんです!
常勝軒本庄限定二郎系GODまぜそば麺増し茹で前1200g

常勝軒本庄【デカ盛り】二郎系まぜそば濃厚ジャンク麺増しに大苦戦

常勝軒は群馬県を中心にチェーン展開する池袋大勝軒の流れを汲む、つけ麺主体の大繁盛ラーメン店。 こちらは埼玉県最北部本庄市の、国道17号沿いにある店舗です。 この日はセミナー系のお勉強で北関東の方まで出向き、帰りが遅くなり。 選択肢が少なかったので、深夜まで営業しており麺増しがコスパ良く出来るこちらを利用。 いずれ全メニュー制覇を目論んでいます。

五代目蝦夷(東松山市)【デカ盛り】焼肉丼トリプル愛情盛りに撃沈?【大食い】

五代目蝦夷は、埼玉県一のデカ盛り地帯、埼玉県東松山市に位置する大繁盛ラーメン店! 修行先は親族でもある二代目蝦夷と言う事で、ボリュームの多さ、からあげの旨さ等もお墨付き! デカ盛りメニューもガチのプロ仕様も含め、多数用意されており。 大食いの胃袋も満たしてくれる、営業時間も長めのありがたいお店なのです。

古都(入間市)【大食い】埼玉デカ盛店筆頭ラスボスWかつ丼特盛【5kg超】

古都は、入間市に位置する、創業は昭和と言う老舗のお食事処。 ふつう注文でも量が多い埼玉のデカ盛り聖地店として知られる、大繁盛店なのです。 古都には一定以上の大食い実績がないと注文できない裏メニューで、特盛と言うサイズがあり。 丼ものを例にすると4kgを超えるので、初見ではプロでも頼む事が出来ません(笑)

古都(入間市)【大食い】埼玉のデカ盛り聖地にてまさかのタイムアタックが存在した

古都は、入間市郊外に位置する、埼玉県を代表するデカ盛り聖地と呼ばれる大繁盛店。 テレビに取り上げられた実績などは、数え切れないほどで、普通のメニューを注文しただけでも、とんでもないデカ盛りが出てくるのが特徴的。 何年経っても全く年をとらない名物若女将自身が大食いらしく。 その盛りの良さは年々エスカレートしており自然と盛りが増えて行ったのだとか(笑) 更に大盛りの上にある特盛りは、若女将に顔を覚えられないと注文できないと言う独特のルールもあり。

手打ちうどん庄司【デカ盛り】世界一豪華な絶品たぬきうどんに驚愕【大食い】

手打ちうどん庄司は、埼玉県川島町にある駅のない街なのに大盛況の武蔵野うどん店。 夏は「すったて」冬は「呉汁」と言う川島町の2大郷土料理と定番の肉汁うどんを看板メニューとしており。 チャレンジメニューや、どんなデカ盛りにも特注で対応していただけるなど、大食いにも非常に理解が深いお店なのです。 手打ちうどん庄司は、埼玉県川島町にある駅のない街なのに大盛況の武蔵野うどん店。 夏は「すったて」冬は「呉汁」と言う川島町の2大郷土料理と定番の肉汁うどんを看板メニューとしており。 アクセスは悪いけれど、遠くても何度も足を運びたくなるくらい、クオリティの高いうどんがいただけます。 チャレンジメニューや、デカ盛りにも特注で対応していただける大食いにも非常に理解が深いお店なのです。 今回は天ぷらがたっぷり乗っていると言う謎の「冷やしたぬきうどん」が気になり、特注デカ盛りで注文・・・

りゅうらーめん(さいたま市)【デカ盛り】大食いチャレンジメニューの更に山盛り裏メニュー豪華トッピング巨大ラーメン

りゅうらーめんは、さいたま市浦和駅西口徒歩数秒の飲み屋街にある、いま時たったワンコインで食べられる大繁盛店ラーメン居酒屋。 深夜から朝方まで営業しており、飲みのシメや同業の飲み屋さんの利用が多く23時頃から大盛況になる謎の多いお店です。 時間内完食で無料になる大食いチャレンジメニューも実施しており、前回成功で店主さんよりマル秘クーポンを取得していました。 今回は、その権利を行使し、前回チャレンジの更なる大盛りをいただくべく遅い時間に再訪!