キセキ食堂久喜店は、埼玉県久喜市郊外にある同県上尾市に本店がある肉屋が営む独自熟成肉のとんかつ店の支店3号店。
2号店はさいたま市岩槻にあるカツカレー専門で同じ調理法のとんかつを使用しています。

上尾本店、岩槻店がホットペッパーでネット予約できるのに対し、久喜店はまだ予約を導入していません
キセキ食堂は久喜店のみ日曜に営業しており、上ヒレかつ1本揚げなどの特別メニューが味わえます。

 

キセキ食堂久喜店名物上キセキカツ300g接写

 

キセキ食堂久喜店は駐車場が5台しか停められないのですが、店舗周辺は民家なども少ないエリアで駐車禁止区域ではなく。
合法路上駐車で問題なく車が停められます
久喜店オープン日は2022年7月4日。

久喜市の当ブログ実食記事りスト一覧

 
 

キセキ食堂久喜店アクセう店舗情報

 

〒346-0026
埼玉県久喜市原471
080-9445-4550

 

キセキ食堂久喜店看板

 

久喜IC出口から2.2km車で6分
新白岡駅から3.5km徒歩43分

 

キセキ食堂久喜店外観

 

駐車場あり
店頭に5台の他、店の周りも駐車禁止エリアではない為、他の民家周辺に配慮すれば停められます。

営業時間

11時00分~14時30分

土曜日定休日

 

キセキ食堂久喜店営業時間案内

 

臨時休業や各限定メニューや、売り切れ、早仕舞いや祝日営業などの告知は‥
下記Twitterにてご確認下さい。

キセキ食堂Twitter[公式]

キセキ食堂の予約

キセキ食堂久喜店は2022年年末時点で予約システムは導入しておりません。
上尾本店、カツカレーの店岩槻店は、ホットペッパー予約にて待たずにご利用できます。

» キセキ食堂上尾本店ホットペッパー予約 « 待たずに簡単に予約ページ

» とんかつとカツカレーの店キセキ食堂岩槻店[ホットペッパー予約]

 

ホットペッパー予約はハピタスサイトを経由するとポイントの2重取り可。
使わないと損なページなので、ご利用をおすすめします。

 

キセキ食堂久喜店順番待ち用紙

 

ちなみに予約はお席のみです。
お肉や料理の取り置きはできません。

キセキ食堂久喜店全メニュー

キセキ食堂は3店舗とも、液晶タッチパネル券売機で食券先買いシステム。
テイクアウトのメニューも同様の券売機で食券を購入します。

 

キセキ食堂久喜店メニュータッチパネル式券売機

 

キセキ食堂のメニューは上尾店、久喜店は同様で、久喜店のみ日曜に特別メニューを展開しています。
また岩槻店は、同じ熟成肉低温調理とんかつの他にカツカレーメニューがあり。

» キセキ食堂岩槻店実食レポ記事

キセキ食堂久喜店メニュー
上キセキカツ定食(300g) 2,100円
上キセキカツ定食(200g) 1,860円
上キセキカツ定食(160g) 1,640円
上キセキさくら盛り定食 1,970円
上キセキステーキ定食(200g)1,860円
上キセキカツ単品(300g) 1,630円上キセキカツ単品(200g) 1,490円
上キセキカツ単品(160g) 1,290円
上キセキさくら盛り定食 1,970円
上キセキステーキ単品 1,490円

熟成ロースカツ定食(200g) 1,750円
熟成ロースカツ定食(160g) 1,530円
ヒレカツ定食 1,640円
特上ヒレカツ1本揚げ 4,800円
熟成上ロース単品(100g) 690円
やわらかハンバーグ(200g) 590円
お子様カツ定食(小学生以下) 350円
ごはん・みそ汁・キャベツセット 480円

一番人気のおすすめは断然、上キセキカツ定食で、300g、200g、160gの3サイズ用意されています。
キセキ食堂に限らず、とんかつは肉量だけでなく大きい肉の方が、肉の旨みも増すのでお得感あり

 

 

キセキ食堂のキセキカツはお値段的にも、大きい肉の方が安くなっています
ただガッツリ食べられる人でなければ、160gでも十分すぎる満足感のある大きさです。

 

キセキ食堂久喜店メニュータッチパネル式券売機

 

近頃では運が良くないと上キセキカツと同じ肉質の、上キセキステーキは品切れな事も多く。
こちらもとんかつ同様のおすすめメニューです。

ドリンクメニュー

ビンビール(中ビン) 480円
ノンアルコールビール 290円
黒ウーロン茶 200円
コーラ 150円
オレンジ 150円

いま思えば2018年頃までは。
上キセキカツ230g定食が1000円で食べられたのは懐かしき想い出。

 

キセキ食堂久喜店メニュータッチパネル式券売機

 

以下、過去のキセキ食堂上尾本店実食レポ

» 21年12月ヒレのたたきなど実食レポ

» 21年7月さくら盛りなど実食レポ

» 20年6月テイクアウト購入など実食レポ

» 2018年3月キセキカツとステーキ実食レポ

» 2017年月6月キセキステーキ400g特注など実食レポ

» 2017年5月再訪キセキカツ200g300g400g特注食べ比べ実食レポ

» 2017年5月リブロースステーキ特注300gなど実食レポ

 

キセキ食堂は2018年頃、テレ東系列、孤独のグルメseason7の第一話で取り上げられ大ブレーク!
世間バレするのは時間の問題と思っていましたが、一時期は予約が取れずに大行列となり現在のネット予約システムと店舗面積を拡大しました。

定食味噌汁ライス食べ放題おかわり自由

キセキ食堂の定食は、これだけの絶品店なのにも関わらず‥
味噌汁、ライスがおかわり自由、実質食べ放題となっています。

 

 

また以前はなかった新メニューとして、お肉のお刺身熟成上ロース690円がラインナップ!
こちらも含めて、いろいろ注文しました。

 

キセキ食堂久喜店メニュータッチパネル式券売機

 

注文品

  • 300g上キセキカツ定食 2100円✕2
  • 肉のお刺身上ロース(100g) 690円

 

キセキ食堂久喜店食券注文

 

今回は友人Dちゃんと久喜店初訪問!
キセキ食堂で1番美味しくて一番人気おすすめメニュー上キセキカツの最大サイズ300g2100円を注文!

実食レポ

久喜店初訪問で基本に忠実に普通の食事をしようとしたら、厨房にはいつも上尾本店にいるオーナーが!
そして申し訳ない事に、新メニューの「上ロース」をサービスしていただいちゃいました。

 

 

みそ汁、ライスはおかわり自由につき。
今回は最初からライスを2ついただき、いざ実食!

上キセキカツ定食300g

2100円(税込)

 

キセキ食堂久喜店名物上キセキカツ300g定食

 

※ライス2杯分を合体させセルフデカ盛りにしてあります。

 

安定のブレないオーナー調理の上キセキカツ定食。
今回の新たな変更点はキャベツが別盛りになった点などですが、実は味の面でも元々料理人ではなかったオーナー研究成果はすさまじく、2017年春に初めて訪問して以来、日進月歩で進化し続けています。

上キセキカツ

実は上キセキカツは意外にも、豚肩ロースという事実!
以前はふつうのロースもメニューにありましたが、肩ロースよりロースの方が安い価格設定な逆転現象が起きていました。

 

 

しかし肩ロースは一般的に肉の旨みは強いながらもスジが多く、硬く感じてしまう方も多いと思いますが。
キセキ食堂の肩ロースには、硬いスジは一切ないのです!

 

スジ切りをていねいにしているのか?などではなく、独自の熟成技術により、スジを融解させてしまっているのです。
元々、スジさえなければ肉の旨みは最大級の肩ロースですから、筋張っている弱点を取り除く事で、旨みと程よい弾力性が残る最強のお肉となります。

 

 

オーナーの実家はキセキ食堂開店当初は元々、さいたま市岩槻の精肉店を営んでおり、そのアドバンテージを活かし。
研究熱心なオーナーがあらゆる肉の部位をあらゆる熟成法、調理法を試し、現在のメニュー群が生まれています。
ちなみに実家の精肉店はキセキ食堂のブレイクと共に閉店し、現在はキセキ食堂専用の仕込み場となっているのです。

卓上調味料

またオーナーのご兄弟は、洋食店を営んでいるとの事から。
卓上に常備されている、ふつうのソース以外のシャレたソースも洋食店から提供されています。

 

 

以下の卓上調味料ラインナップの内、オニオンソース、ステーキソースはご共済の洋食店産!
1切れずつ違う調味料を試しながら愉しめるのも、キセキ食堂の強みの一つとなっています。

  • ピンクソルト
  • からし(塩or醤油orソースと合わせると旨い)
  • わさび(塩or醤油と合わせると旨い)
  • 醤油
  • ステーキソース
  • オニオンソース
  • とんかつソース
  • 七味唐辛子
  • ごまドレッシング
  1. まずは何もつけずに下味だけで
  2. お次は塩を付けて
  3. 塩とからしを付けて←◎
  4. しょうゆで
  5. 醤油とからし←◎
  6. 醤油とわさび←◎
  7. ステーキソース
  8. オニオンソース
  9. とんかつソース
  10. とんかつソースとからしを付けて

 

3,5,6を特におすすめします。
しかし全て意味があって置いてある調味料なので、元も子もないことを言うと全部旨い(笑)

 

キセキ食堂久喜店豊富な卓上調味料

 

ボクはだいたい薄い味の物から、濃い味の物へと味変して行きます。
以上が個人的おすすめな食べ方で、1切れにつき2種類の食べ方をすれば全種類の味変が愉しめます。

 

 

普段とんかつに塩、しょうゆを使う習慣がない人にほど、ぜひ試してみて欲しい!
濃い味のとんかつソースを浸けて食べるのがもったいないと感じるほどの、キセキの肉質の旨みをダイレクトに感じられるはず。

 

 

オニオンソースも程よい酸味と甘味があり、そのままライスにかけて食べたくなるほど美味しい!
タレとんかつ的な食べ方を試した事がない方には、これまたおすすめです。

 

ボクはキセキ食堂のとんかつの7割以上を塩か醤油を主体にいただきます。
塩+からし、醤油+からし、醤油+わさびは上品な味なのに、ごはんがガツガツ進む不思議な体験ができるかも(笑)

 

熟成上ロースお刺身100g

690円(税込)
※定食にする場合1,170円(ライス、みそ汁、おかわり自由)

 

 

 

リブロースの熟成肉を低温調理でタンパク質を凝固させすぎず、菌だけは殺す方式で仕上げる事で豚肉の刺し身となります。
生ではなく低温調理ですので安心して召し上がっていただいて大丈夫。

 

キセキ食堂久喜店上ロースおつまみ

 

薄切りですので、しっとりとしたお刺身ぽさがダイレクトに味わえます。
香味の小口ねぎも良く合い、わさび醤油でいただくのがキセキ食堂のおすすめの食べ方です。

 

キセキ食堂久喜店看板

キセキ食堂久喜店総評

唯一無二の熟成肉、低温調理とんかつが味わえるキセキ食堂!
肉通の人が目をつぶって上キセキカツを食べた時に、一発で肩ロースと見分けられる人がどのくらいいるのだろうか?

これほどにスジがなく歯切れが良く、適度な弾力と噛みごたえを残しつつ柔らかいキセキの熟成肉。
そして本店開店当初よりも格段に上がった、揚げ技術やサクサク衣の進化などで、もはや弱点のないとんかつ店へと進化を遂げています。
都内の人気とんかつ店なら3000円以上は確実にするであろう内容です。

加えて、卓上調味料、とんかつ屋ではイメージできないほどの味変ソース調味料の充実ぶりで、ライス味噌汁がおかわり自由!
どの店舗もキレイで間取りも広く、接客サービスもいつも神対応なのです。

価格帯は未だに高級とんかつの域には達していませんが、内容は完全に高級とんかつ店!
大事な人へのお食事に使っても喜ばれること間違いなしなので、ぜひ利用してみて下さい。
今回も美味しかったです、ごちそうさまでした。

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 約1.2kgくらい
推定カロリー 約1900kcalくらい?

キセキ食堂上尾店ステーキ/上尾駅
夜総合点★★★★★ 5.0