キセキ食堂は、埼玉県上尾市にある、奇跡の熟成とんかつが食せる大繁盛店!
2019年7月1日には、さいたま市岩槻区に新店とんかつとカツカレーの店キセキ食堂が開店する予定です!
岩槻と言えば、元々キセキ食堂店主さん実家のお肉屋さんのあった地ですから、地盤があるのかも。
早くもカツカレー定食1490円やカレー単品590円(熟成肩ロース肉たっぷり使用)などの、メニュー情報も出てきてオープンが待ち遠しい☆

その独創的旨さのピンク色の低音熟成肉は一口で魅了される中毒性があり!
食べログで火が着き始めると勢いは衰えず、孤独のグルメseason7第1話で、キセキ食堂の肩ロースカツ(キセキ)定食が放映され勢いは加速しました。

 

 

初期から通った身としては寂しくも感じますが。
お店が認知され、実力通りに人気が出たのは喜ばしい限り★

関連記事:キセキ食堂初訪問時の超大感動実食レポ

孤独のグルメ放映キセキ食堂

埼玉県上尾市本町3-11-13
070-3529-8553

上尾駅から819m

 

駐車場

なし
安価でオススメ
近隣駐車場をご案内します。



 

 

一番近い駐車場は、以下の地図の位置にあります。
2時間100円と言う格安なので、並び時間、食事時間を入れても100円で足りました。

 

営業時間

昼11:00~14:30(L.O14:00)
夜17:00〜19:30(L.O19:00)

土曜日は、昼11:00~材料なくなり次第終了
キセキ定食(熟成肩ロースカツ)のみ

日曜日定休

 

 

奇跡の肉と呼ばれる肩ロースですが、独特の熟成肉な内容からすると、超格安なのですが。
夜の定食は全て300円加算。
土曜の昼も300円が加算されるので注意!(それでもまだ安いですが)

新店とんかつとカツカレーの店キセキ食堂(さいたま市岩槻区)

また、2019年7月1日より、キセキ食堂店主さんの地元のお肉屋さんがあった、さいたま市岩槻区にて。
新店「とんかつとカツカレーの店キセキ食堂」が開店します!

さいたま市岩槻区大字本宿194-12
070-3529-8553

キセキ食堂[公式Twitter]

これに伴い、こちら上尾店は6月27日より一時休業に入ります。
再開の目処が立ち次第、SNSなどで告知される予定。

奇跡のとんかつ(熟成肩ロース)独創的低音熟成肉メニュー

ひれかつ定食(税込1207円)

キセキ食堂(埼玉県上尾市)【2017年MVP】老舗精肉店が営む絶品エロピンク肩ロース熟成肉とんかつ

牛タン定食(税込1207円)
ロースステーキ定食300g(税込1404円)

キセキ食堂(埼玉県上尾市)【大繁盛店】新最後の晩餐候補な肉の魔術師が操る超絶品お肉

キセキ定食(肩ロースカツ)とんかつとステーキで各分量で食べ比べ

キセキ食堂(埼玉県上尾市)【大繁盛店】遠方の友人4名を連れ巨大熟成肉の大盛り絶品定食オフ会【大食い】

 

テイクアウト

後日利用したテイクアウトメニュー!
想像を絶する旨さ。

キセキ食堂本店【大食い】奇跡の熟成肉とんかつテイクアウト【2020年6月】最新お店情報

 

 

 

店内飲食よりも安い?ですよね。
テイクアウト用のメニューなので、その点も気になります。

レギュラーメニューももしかしたら店内飲食より安いかも☆

 

孤独のグルメと独自熟成肉技術

ひとことで言うと独自の熟成技術にあります。
初回訪問時、まだ知名度がここまでではなかった昨年今頃、ご主人から熟成技術の話をしていただきました。
全て書くのは憚られるくらいの、特許が取れてもおかしくない?くらいの製法なので一部だけ。

熟成肉はある程度の期間、肉を熟成させる事で、旨味が増しお肉がやわらかくなります。
肉の筋張った部分も時間の経過と共に最終的に融解するのですが。
熟成期間の度が過ぎると、肉の繊維がほぼ溶けてボロボロに崩れてしまうそうです。

一般的には熟成に一定の期間が必要なのですが、キセキ食堂のご主人には秘密が・・・
詳しくは書けませんが、一般的に熟成に要する期間よりも短い期間で大量に肉を熟成できるのだそう。
理系脳だと言うご主人、科学者のようですよね(笑)

注文

この日は土曜日の営業を開始した日でした。
LINEでの告知だけでも、並びは激しく、11時開店で15分前に到着した所、並び4組目で2巡目になりました。
11時35分頃入店。

土曜はキセキ定食のみの提供と言う事で、どうせならと両方共、2個食い(笑)

  • キセキ定食(肩ロース)ステーキ(税込1080円)+土曜価格324円
  • キセキ定食(肩ロースカツ)とんかつ(税込1080円)+土曜価格324円

 

卓上調味料と各種ソース

ご主人のご兄弟が洋食系の飲食店を経営しているらしく。
ステーキソース等を卸していただけるそうです。

とんかつにしてもステーキのように肉そのものを味わうタイプのキセキ食堂さんですので。
ソースでいただくより、むしろ、塩や醤油、ステーキソースの方が合うくらいなのです。

 

キセキとんかつ(肩ロース)定食

土曜価格につき夜価格同様(税込1404円)

 

 

半年以上ぶりのキセキ定食!
味に?熟成技術に?磨きがかかってないですか?

 

 

あげ具合は、うっすらピンク色が残り、数十秒置いただけで少しづつ予熱で白くなっていきます。
そう言えば、以前訪問した時に、秒単位で時間を測っていると言ってたっけ。

 

 

赤身部分はしっとり。
脂部分は熟成により融解していて筋がなく、スッキリしたジューシーさ。
熟成による肉の旨味が閉じ込められています。

 

 

雑に触ると肉が崩壊しそうなくらい、やわらかいと言うより歯切れが良く。
噛むと肉の繊維がズレる感じで、叩いたやわらかさと違い跳ね返す弾力が強く残っています。

 

 

とんかつとは言え、ステーキのように肉を喰らうタイプ。
塩かからし醤油が特に合うのです☆

キセキステーキ(肩ロース)定食

土曜価格につき夜価格同様(税込1404円)

 

 

感想は、ほぼとんかつと同様。
厚みがあり、熟成豚肩ロース独特の強い旨味!

 

 

赤身部分はしっとり、筋は融解、脂身もジューシー。
安っぽく聞こえたら申し訳ありませんが、高級ハムを更に2段階くらい高級にしたような肉(笑)
良い意味でハムっぽいのです。

 

 

とんかつとステーキともに、たまねぎ系のステーキソースも凄く良く合いました。
どちらの肉が良いか?は、もはや比べられません。

毎回、両方食べれば良いか?くらいに思っています。
大食いで良かった(笑)

 

ごはん

計量していませんが、一つ200gくらいかな。
2つ分を一つに合体させて、デカ盛りっぽくしてみました!
こんな写真撮ったら、デカ盛りの店みたくなって怒られちゃうかな(笑)

 

 

味噌汁、キャベツもそれぞれ2つづつ。
味わいつつもペロッと平らげ、あっと言う間に完食です。

 

LINE登録特典

初訪問時に勧められ登録してみましたが。
12回来店で、好きなメニューが一つ無料になるそうです。

 

 

ボクは4度目の訪問なので、スタンプ4つ目。
まだまだ遠いけど、こう言うのって何となく楽しみになりますよね(笑)

 

 

なんだか4度目の訪問ですが、久々なのもあり、今までで1番旨く感じました。
最も気に入ってる、キセキ定食を2つ食べられた満足感たるや相当な物!爆

 

 

先述の孤独のグルメ放映により、ますますハードルが高くなってしまいそうなキセキ食堂さん。
見つけた当初は、これだけ素晴らしい店が埋もれているのは勿体ない!と応援しまくっていましたが。

ここまで人気になってしまうと、ちょっぴり複雑に感じてしまうのです。
それでもご主人も女将もおごらず、ボクの顔もしっかり覚えてくれており。
相変わらず腰が低く、物腰柔らかで謙虚な接客姿勢は抜群!

夜営業と土曜営業は324円の加算だけで、お値段据え置きなのにも頭が下がります。
ボクの食べログ評価ナンバーワン(☆5.0)の座は揺るぎません。
最後の晩餐候補、筆頭格で、翌々日くらいまで余韻の残り方がハンパじゃありませんでした(笑)

いただいた品の総重量とカロリー

実測一部推定総重量 約1400gくらい?
(肉550g+ごはん400g+味噌汁250g+他200gくらい?)
推定カロリー 約1700kcalくらい?

キセキ食堂ステーキ/上尾駅
昼総合点★★★★★ 5.0