にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


群馬のご当地グルメでもある”こんにゃく”
いわゆる下仁田こんにゃくは全国的にも名が通っています。
蒟蒻畑で有名なマンナンライフも
こちらと同じ”富岡市”に本社を構えているんですよ。

先日、世界遺産登録をされ全国区となった新名所
「富岡製糸場」のバーター的な扱いでこちらも有名になりました。

 

テレビ等でも何度も取り上げられていますが、何十種類もの蒟蒻料理が、なんと・・・・
無料で食べ放題なのです!
ええぇぇぇーー!?

こんにゃくパークらーめん.JPGこんにゃくパークやきそば.JPGこんにゃくパーク4.JPGこんにゃくパーク3.JPGこんにゃく2.JPGこんにゃくパーク1.JPG

 

パッと、見た目はどこにでもありそうなバイキング。
よく見ると、全てこんにゃくばかりです。
ラーメン、やきそば、サラダ、刺し身、レバー刺もどき、
カレー、田楽、煮物、ゼリー、スイーツ、おでん等・・・・
様々なこんにゃくが、取り放題の食べ放題☆
(マナーは守りましょう 笑)

 

こんにゃくバイキング.JPGこんにゃくバイキング2.JPG

ボクも、一口づつひと通りいただきました。
個人的に旨かったのは・・・

・こんにゃくラーメン
・こんにゃくやきそば
・レバー刺もどきこんにゃく
・田楽
あたりですかね。



食べ放題とダイエットは、本来、相反する物ですが、こんにゃくはノンカロリーな為、カロリー過多も気になりません。
ある意味で、夢のような食べ放題なわけです(笑)
ところで、何で、全て無料なのか?と言いますと・・・・
すぐ隣のスペースにて、これまた様々な蒟蒻を販売しているのです。
バイキングと言う媒体の「試食販売」のような物ですね。

販売しているこんにゃくの単価は、ややお高めの価格設定ですし、「無料で食べるだけでは申し訳ない」と言う客心理もあり採算が取れるのだと思います。
もちろん、ボクもお土産をいくつか購入しましたよ。

 

生芋こんにゃく.JPGこんにゃくパークおみやげラーメン.JPG

 

バイキングにはない、変わったこんにゃくが沢山売ってました。
パンとか、餡餅とか・・・
買っていただきましたが、いまいち旨くない(笑)
なるほど!
味の評判が良い物はバイキングに並べておいて、
イマイチな珍しい物を販売すると言うバランスなのね!爆
よく出来てます☆

 

こんにゃくパーク麺類.JPG

富岡製糸場が、世界遺産登録された頃から、しばらくは、行列が出来る混雑だったと耳にしていましたが、そうでもありませんでした。
この日は、師走の平日、13時台でしたが、まったく並ばず、むしろガラガラに近かったです。

珍しさも一巡して、落ち着いたようですね。
媒体的に、リピーターが少ないのも要因なのかも知れません。
ボクは心情的に応援したくなりましたので、再訪したいと思います☆

後日2017年06月訪問時の記事

こんにゃくパーク
昼総合点★★★☆☆ 3.7