食べログを始めてから、最も多く訪問している最後の晩餐候補とんかつひやまへ。
もう何年も再訪レビューしていなかった、日本一の絶品とんかつ店を上書きします。

独自技術による熟成肉は叩かれた柔らかさでなく、地層ががズレるように歯切れの良いジューシー肉。
旨味のでる噛みごたえも残した、匠の技が隠された老舗大繁盛店です。

 

 

50人以上は、知人友人を招待しています。
皆さん高評価をしてくれますが、特に脂を好むロース好きにウケが良く、ヒレが好きな人の方が、若干、反応が鈍いような気がします。
肉の予約は受け付けてくれませんが、早めに行く日を告げておくと、いつも良い肉を用意してくれるような気がしています。

関連:とんかつの記事リスト

とんかつ店ひやまの店データ

〒321-0139
栃木県宇都宮市若松原2丁目2−7
028-655-2929

12時00分~13時30
18時00分~21時00

月曜火曜定休日



とんかつひやまメニュー

常連特権なんてのは表向きはありませんが。
忖度してくれているのかも知れません。
ありがたい話です。

2021最新メニュー

ロースかつセット(160g) 1925円
ロースかつ大セット(220g) 2200円
特大ロースかつセット(260g) 2530円

ヒレカツセット 3300円
一口ヒレカツセット 2200円
伊達鶏のカツセット 2200円
カキフライセット 時価

※全て税込み

2015年5月、埼玉のフォロワーさんを招待させていただきました。
特に旨いとんかつは未経験との事です。

最も、埼玉と北関東では、そんなに旨いとんかつ屋は存在しません。
ここ、ひやまが間違いなく最上位だと思っています。

特大ロースセット

税抜2300円(実食当時)
ロースでも肩ロースの手前の最高の部位リブロースでした。

 

ひやまさんの特上ロールかつメイン

 

強火から弱火の油での2度揚げ。極限まで薄い衣でステーキのよう。
ブレない揚げ技術は、いつもほんのりエロピングに仕上がります☆
肉は叩かず旨味を逃さず、人工的なやわらかさは作りません。

特殊な加工で、肉の繊維を残しつつ、繊維ごとズレて歯切れよく噛めますが、適度に跳ね返す歯ごたえも残すと言う絶妙なとんかつです。

天草産の拘り岩塩

ご主人は塩で食べるのようにススメてくれます。
この粗塩は、塩っ辛さがマイルドな甘みのある天草産のお取り寄せ。

 

宇都宮とんかつひやま粗塩

 

2切れくらい何もつけずに、その後は、粗塩とからしでいただきます。
ソースを使うのが勿体無くキャベツにしか使いません。

醤油も、実はステーキっぽくて、良い厚切り肉には合ったりします。
ご主人に言えば、とんかつに合う醤油を分けていただけます。

セットの前菜三種盛り

女将の手作り
おばんざい的な三品

宇都宮とんかつひやま前菜3種

 

日替わりで毎度違います
家庭的かつ高級感のある味。

漬物デザート珈琲付き

最初は前菜3種盛りから始まり、ごはんと味噌汁、お漬物。
メインのロースかつ出てきて、食後にはデザートと珈琲も付きます。

宇都宮とんかつひやま漬物

 

招待した埼玉のマイレビュアさんも喜んでくれて良かったです。

この日謎の裏メニューも。
口止めされてるので内容は内緒です(笑)

 

裏メニュー宇都宮とんかつひやま

 

また別に、特に印象深い場面に出くわしました。
こちらの常連だった家族の、オヤジさんが亡くなってしまい、娘さんが弔いにひやまさんのとんかつを求めに訪れていたのです。

普段は持ち帰りを許さないご主人ですが、この日の常連の娘さんには無償で持ち帰らせ、見ているこちらまで涙を誘われるようなシーン。
亡くなったオヤジさんが、何よりここのとんかつが好きだったのだと。
悲しい場面ながら、良い話と言うか、名場面でした。

 

宇都宮とんかつひやまリブロース

 

こちらにもブレなく、この日も良い肉が出てきました。
ゲストも本当に喜んでくれたので、こちらとしても嬉しいですね。

招待した甲斐がありました。

いただいた品の総重量とカロリー
推定総重量 650gくらい?(ロースとんかつ250gくらい+他)
推定カロリー 約800kcalくらい?

とんかつひやま
夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0