ますき神明店みむらは、岐阜県恵那市の地域に根づいた大繁盛お食処。
パスタなど洋食中心ながら、和食も含め量がボリューミーかつデカ盛りメニューでも有名です。

デカ盛りメニューとして有名な、ギガミート、メガミートがお目当てでしたが。
ロース肉のソースかつが豪快に5枚も乗せられた、巨大ロースカツ天国注文し死闘の末悶絶する事に‥

 

5泊6日長野岐阜愛知 大食い食べ歩きの旅☆
群馬県~長野県(上田大町安曇野松本伊那)
~岐阜県(,各務原,可児①,,山県,七宗,恵那[ここ]他)
~愛知(名古屋瀬戸他)

21時がラストオーダーで、閉店少し前ですが店内は賑わっています。
やはり盛りのよいパスタが人気なご様子。

岐阜県の当ブログ記事リスト一覧

ますき神明店みむらの店データ

岐阜県恵那市長島町中野1丁目10−7
0573-25-0361

 


 

営業時間



11時~14時
17時~21時
月曜日定休

ますき神明店みむらメニュー

ボクは最後の最後まで悩みぬいた結果、最大メニューでもあるギガ・ミート(パスタ2kg+ハンバーグ1kg)に挑戦する事を決意☆
敗北確率が恐らく7割くらいはあるであろう、過激なメニューです。

 

恵那ますき神明店みむらメニュー

しかし!
限定1食のこの裏メニューは、この日はもう提供できないとの事。
ガッカリする裏側で、安堵感に浸った事は言うまでもなく、もう一つのデカ盛りメニュー「ロースかつ天国」で妥協しました。

ロースカツ天国

税込2600円(実食当時)

ロースかつ5枚+ごはん4合?が乗る特別メニュー
お連れさんと談笑する事、10分前後・・・
あまり見慣れぬタイプの超デカ盛りかつ丼が出てまいりました☆

 

ますき神明店みむらロースかつ天国

周囲も一気にボクのテーブルに視線が集まります。

「なんだよあれー」
「はじめて見たけどいくらするんだあれ」
「一瞬うそだろーってガン見しちゃったよー」
などと、ありがちな声が聞こえてくるのはデカ盛りの日常です(笑)

皆さん、悪いと思ってか?チラ見だったり、気になっているのに、見て見ぬふりをする人が多いですが、ボクらは視線には慣れッコ。
気にしていたら、デカ盛り巡りなんて出来ません(笑)
堂々と見てくれて構わないのに。

実食

デカ盛り食べるタイプの人は恐らくみんなそうだと思います・・・
見ている人達に、とびっきりのスマイルで応え、バトル開始(爆)

この手の丼は食べる順番だけでも、苦戦度合いが変わるタイプです。
かつは、後半の苦しい段階に、残さぬよう心がけねばなりません。

ますきみむらロースかつ天国断面

まずは、かつを多めに食べながら、断面図を撮りながら・・・
しかし、やはりソースかつ丼は同じ分量でも苦戦度が高いようで。
ボクの苦戦ランキング上位のニコニコ亭の時と、展開が酷似です。

ますきみむらロースかつ天国展開

四分割右上10分経過時
四分割左下25分経過時
四分割右下58分経過時
開始から30分経過時の苦戦ラインで、まだ絶望的な量が・・・
そこから持久戦で少しづつ、一口づつ減らして行きました。

恵那ますきみむらロースかつ天国経過

一時間経過の直前くらいで、おにぎり一つ分のくらいの
残量までこぎつけ、最後は温存していた味噌汁にサポートして貰いながらラストスパート!

結果

汁の分だけお腹が膨れるので、終わりが見えない段階でやると、
両刃の剣となり、敗北率も高まってしまうので、注意が必要です。

恵那ますき神明店みむらロースかつ天国完食

ぷはぁーっ!
最終的に61分で完食・・・、重量以上に食べにくいタイプです。
所要時間からも、苦戦ランキング入りの非常に苦しい展開でした。

ますき神明店みむら総評

味は普通のソースカツ丼ながら。
肉の質はロースの最も腰寄りサーロイン部分あたりで、脂が少めに切り落とされてる感じは寂しかったですが、甘めの味付けは美味しい。

パスタを中心に量が多い事と、お店の雰囲気が良い事もあり。
平日の夜でも大繁盛で満席近い人気店でした。

次は、あこがれのギガ・ミートに挑戦できるまで修行して来ます。
これにて、5泊6日、中部食べ歩きツアーの記事は終わりました。

あー、喰った、喰った★
おいしかったです、ごちそうさまでした☆

いただいた品の重量とカロリー
実測総重量 2180g(ソースかつ890g)
推定カロリー 約4750kcalくらい?

ますき神明店みむら
夜総合点★★★☆☆ 3.3