ヤマサ水産は茨城県ひたちなか市の市場内にある海産物店。
こちらは那珂湊の市場の一角。
生の岩牡蠣をその場でむいて食べさせてくれる店が軒を連ねます。

広い市場をくまなく見終えた頃、帰路につく前にせっかくだからと、岩牡蠣をいただく事にしました。
食べログ繋がりのミネラルさんと、茨城海鮮ツアーです。

 

 

 

ボクが大好きなレビュアーさんの一人で、食べ物に関しての知識も物凄いし、恐れ多いですが好みが近い☆
ダラダラと何件も食べ続けたのですが、一件目のレビューは、この旅で最も印象に残った出来事からです。

→茨城県ひたちなか市の当ブログ記事リスト一覧

 
 

ヤマサ水産

〒311-1221 茨城県ひたちなか市湊本町21−13
029-263-6333

疑惑の岩牡蠣ディスプレイ

こんな風に、サイズの違う岩牡蠣が値段もランク分けされ陳列。
見た感じ、最もお得そうな500円のが、
2コだと800円になるとの事で、二人でいただく事にしてみました☆

ミネラルさん「2コ800円なるヤツ選んでいいの?」
オヤジ「はいはい!選んだって分かりゃしないからこっち来て!」
・・・???ちょっとした違和感を感じつつ作業場側に廻ります。



上図写真手前側の赤い○で囲った大きくて旨そうなのを期待しつつ、
反対側に居るオヤジは青い○で囲った氷の中から、牡蠣を取ります。

剥いてくれた牡蠣の大きさに驚愕

取り出した瞬間・・・
おいおい!やっぱりかよ!
イヤな予感は的中!

 

那珂湊ヤマサ水産岩牡蠣剥き

ディスプレイされている岩牡蠣よりも2回りも3回りも小さいだろ!
半分くらいじゃないか!(爆)
青い○で囲った、氷の下に小さいのばかり隠してるし(笑)

オヤジはどこ吹く風で、手際よく、岩牡蠣をむいて行きます・・・
こんな商売をやっているだけあって、
色んな意味何となくで高圧的というか、堂々した振る舞いに感じます!爆

那珂湊ヤマサ水産岩牡蠣

これは一人だったら、チクリと言ってやりたい所なのですが、
お連れ様と居たのもあり、顔を見合わせながらお互い苦笑い。
しかし、後々振り返ってみると、やはり考えていた事は一緒でした。

岩牡蠣実食レポ

まぁでも言っても雰囲気壊れるし、黙って、ペロッといただきました。
雰囲気も手伝って無難に旨い!
そうは言いつつも、市場だし、デカいからとハードルを上げたので、期待したほどの、目を見開くような旨さはありませんでした・・・

那珂湊ヤマサ水産の生岩牡蠣

 

帰り際に、詐○まがい商法は許されるべき事ではないので、
後日のレビューの為に、ディスプレイの様子を画像へ収めて退散!
後味は悪いけれど、これはこれで、ネタが拾えたのでよしとします。
たかだか、400円ですから、そこまで被害者とも思ってませんし(笑)

洗練された、悪どさのある商法ですが、
合法すれすれで、紙一重なので今後も続くでしょう(笑)
○ソオヤジめ☺︎

いただいた品の重量とカロリー
推定総重量 80gくらい?
推定カロリー 約60kcalくらい?

ヤマサ水産総本店海鮮丼/那珂湊駅
昼総合点☆☆☆☆ 1.0