埼玉県川越市の大繁盛ラーメン店二代目蝦夷
デカ盛りメニューが豊富で、ラーメンタレに浸けられたからあげが旨いと評判です。

前日に二代目蝦夷のトリプルからあげ定食で圧倒的な敗北を喫した翌日・・・
もう一つのデカ盛りメニュー、焼肉丼トリプルに挑む為に連投する事にしました!
思い出すほど込み上げる悔しさを晴らすべく一矢報いる為に(笑)

 

二代目蝦夷トリプル焼肉丼

 

気持ち的には同じ品にリベンジしたい所ですが、訓練とか作戦とか根性とかを最大限駆使した所で、到底勝てる相手ではありません。
事前情報では、焼肉丼の方なら勝算がありそうな気がしました。
厳しいでしょうが悔しさ全開のこの日はイケる気がしたのです(笑)

二代目蝦夷

049-234-2166
埼玉県川越市小堤15−152

 

11:30~14:45
18:00~翌01:45
月曜定休

二代目蝦夷メニュー

焼肉丼は事前情報で、肉野菜丼みたいだとの情報がありました。
からあげ定食は殆どが、からあげとごはんですからキツイわけで。
野菜の比率が高い同量なら? キツイでしょうが勝算があるかも?

 

二代目蝦夷デカ盛りメニュー



 

そんなわけで、敗北の丸々24時間後、21時過ぎに一人で訪問。
この日も遅い目の時間にも関わらず、待ちが出るほどの大繁盛です。

 

二代目蝦夷【デカ盛り】大食い歴最強のラスボスに挑んだ結果【岡安店長の愛情盛】撃沈

焼肉丼トリプル

2160円(税込)※2015年訪問当時
この日もあっさり注文が通りました。
この注文を取ってくれた可愛いらしいおねぇさんが、この直後にツイッターで繋がり、ボクの事を覚えていた事に驚きます(笑)

 

二代目蝦夷トリプル焼肉丼

 

そんなわけで15分くらいの待ち時間の後、どデカい丼物が登場☆
ごはんは定食と同じく恐らく4合半(約1500g弱くらい)
その上にデポ3つ分の大量のもやし、その上に肉野菜炒めです。

 

二代目蝦夷トリプル焼肉丼

 

ここへの訪問前には苦戦ランク1位だった藤の丼物と同じ位かも?
関連:過去苦戦ランキング1位の藤の肉丼の記事

実食レポ

いただいて見ると上に乗った肉野菜炒めは、肉の比率も結構高いモノの、肉自体はあまり脂身が多くない、こま切れ状のモノ。
にんにくが効いているのは好きなのですが、不得意なバターもきいていました。
これ程のデカ盛りだと味が好みと遠いのは大きなビハインドです。

 

二代目蝦夷トリプル焼肉丼断面図

 

そうは言うても焼肉丼なので、それなりに美味しくいただけます。

経過

かなりの強敵なので、あまり先を見過ぎずに、目先の一口に集中し、最初から長期戦を想定しながら食べ進めて行きます。

 

二代目蝦夷トリプル焼肉丼経過

 

熱々なので序盤は食べづらかったモノの、開始21分位で断面完成!
丁度半分なので恐る恐る計量してみると、ここまで約1.8kg強です。

と言う事は、やはり藤と同じく総量で3kg後半と言う事になりそう。
なにせ、丼が深すぎて、見た目以上にたっぷり入る器なのでした。

 

二代目蝦夷トリプル焼肉丼経過

 

更に食べ進め、ボクが本気の悶絶をするラインの1時間が経過。
まだ普通の丼ものの大盛り分くらいは残っています。

ここからは本当にキツい勝負ですが、豆粒くらいのごはん量づつでも、とにかく口に入れムリヤリ噛めば飲み込める不思議。
時間をかけてでも、目の前の一口に集中を続けます。
少しづつ少しづつ進み、最後は俵むすび程度を味噌汁に投入☆

完食タイム

そしてようやく、開始から95分もの時間をかけてギリギリの完食。
経過時間も、ほぼ藤と同じくらい、判を押したような展開でした。

二代目蝦夷トリプル焼肉丼完食

 

前日のリベンジとまでは行かずとも、一矢報いる位は出来たかも。
あれほど悔しかった気持ちの、一部を晴らす事に成功です。
ある程度は気が済みました(笑)
どれだけ訓練すれば良いか分かりませんが、悔しい気持ちも忘れず、いつか、からあげトリプルにもリベンジ出来ればと思います。

この日いただいた品のスペック

実測総重量 3714g(丼3404g+味噌汁310g)
推定カロリー 約4000kcalくらい?

二代目蝦夷ラーメン / 鶴ケ島駅霞ケ関駅