こちらのとんかつ店、揚げはもう一歩ながら、肉の希望を聞いてくれたのと、コスパの良さそうな巨大とんかつメニューが気になり再訪☆
関連:前回訪問時の特とんかつリブロースランチの記事

メニューにはダイナマイトとんかつ定食(500g以上)2480円の文字☆
いやぁ、コレは絶対に食べなきゃでしょ!人として(笑)
前日の晩に、貸切でフラれたのなど物ともせず、翌日ランチに訪問!

 

 

前回訪問時同様、肉の好みをダメ元で伝えてみる事にしました。
ボク「脂が大好きなのでなるべく首よりの丸い部分を」
お店「かしこまりました伝えておきます」
ボク「恐縮です 火が通りきらなく赤くても良いので」
お店「かしこまりました(笑)」

僕は一枚肉のロースとんかつで500g超えをいただくのははじめて☆
500g以上の肉となると、肉の厚みがあるので、中まで火が通りにくく、提供する品としての調理が難しいのが原因だと考えています。

館林とんかつ勝作立看板

 

つまり、このクラスのとんかつを提供している店が極端に少ない。
物理的に、コスパ的に、なかなか食べる機会がないのは当然です。

前回、通りすがりの立て看板に釣られて本当に良かったと思います。
こんな素敵な巨大とんかつをいただける機会に恵まれたのですから。

 

館林とんかつ勝作ダイナマイトロース接写



 

待つ事、15分程度で、意外と?早い提供でした。
見る者を圧倒する、常識では考えられぬビジュアルの巨大とんかつ!
うわぁ、マジで、でっけぇー!!

 

館林とんかつ勝作ダイナマイトロース断面

 

でも、画的に、いまいち伝わらないのが悔しいです・・・
とんかつに合わせて、ごはんもキャベツもおかわり自由なのは承知の上で、なるべくデカ盛りっぽく盛っていただくよう頼んでいました。
全体的に量が多くなると、比較にならなくて分かりにくくなります。

 

館林とんかつ勝作ダイナマイトロース計量

 

巨大な6切れの肉でしたが、一切れで100gを超えると言うド迫力!
お弁当やさんのとんかつ弁当ですと、80g程度のモノも多いです。
つまり、一切れで、普通のとんかつ一人前くらいあると言う事!爆

部位はリブロースではありませんでしたが、普通のロースに切り込みを入れて開き、面積を倍量の大判に見立てた仕様となっています。
味などは、前回記事を参考にしていただくとして・・・

 

館林とんかつ勝作ダイナマイトロース定食完食

 

塩とからしを中心で、巨大な肉をガツガツと食べ進めて行きます。
とんかつの調理法は好みではありませんが、脂身の多めの巨大なロース肉の揚げたてと言うだけで、ごはんが異常なほどに進みます(笑)
アッと言う間の完食!
いつにない満足感が残ります☆

 

館林とんかつ勝作ダイナマイトロース各計量

 

後計量になりますが、とんかつ500g以上どころか600gな事が判明!
ごはん等もデカ盛仕様でお願いした事で、総重量は予想外の2kg超え。
想像を超えた良いネタ、おいしいランチになり、大満足です☆

 

館林とんかつ勝作ダイナマイトロース会計レシート

これだけの希少な巨大とんかつが、税抜2480円ですよ・・・
間違いなくコスパが良いですよね。
ボクが言うのはおこがましいですが、願わくば、もう少し下味をつけてくれたらありがたいかも☆
でも、これ、また食べたいので再訪しちゃいます☆

この日いただいた品のスペック
実測総重量 2160g
(とんかつ625g+ごはん684g+キャベツ335g+他516g)
推定カロリー 約3400kcalくらい?

勝作とんかつ / 成島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6