にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


5泊6日長野岐阜愛知 大食い食べ歩きの旅☆
群馬県~長野県(上田大町安曇野松本伊那)
~岐阜県(,各務原,可児①,,山県,七宗,恵那他)
~愛知(名古屋[ここ]瀬戸他)

デカ盛り7連食+α(うなぎ,モーニング,ご当地グルメ等)の中で、
デカ盛り7件で、最も印象に残った名古屋デカ盛りの聖地的なお店。

名古屋中心部にある為、車移動でなかなか予定を組み入れにくく、
万全の空腹で臨めず、大苦戦したのを今でも後悔しています・・・

吉野屋ひやころカレーうどん中盛

 

岐阜をウロついた後に、名古屋中心部にまで来ると、いきなり、
街のおねーちゃんレベルが格段に上がり、目の保養になりますね。

この日は、瀬戸市の超有名店田代で、悶絶級のうなぎを食べた後、
温泉に浸かって全力で消化を促しつつ、6時間後くらいに訪問です。

 

名古屋吉野屋壁メニュー

見るからに立ち食いそばに毛が生えた程度の、超格安価格設定☆
店内に入っても、デカ盛りが出てくるような店には見えません。

しかし、名だたる面々が、名を連ねる、3kg超えの大盛り完食色紙。
メンツがメンツだけに、恐怖度も増し、



名古屋吉野屋デカ盛り完食者

万全の体調は整わなかったので、一つ下の中盛(2kg強)にしました。
注文品は、ご当地グルメでもある「ひやころカレーきしめん
夏限定の冷たいカレーうどんを+αでご当地きしめんに変更です☆

待つ事、10分程度で出てきたのは、洗面器さながらの化け物!
いやいやいや!ボク、一つ下の中盛にしたんですけど・・・orz
しかも、しかも・・・

名古屋吉野家ひやころカレーきしめん

どうぜ中盛だからと、調子にのって、天ぷら二つ付けちゃったし。
これは本気でヤバいかも?と思いつつ、S4クンに相談した際に、
「余裕でスルスル食える」の言葉を信じ、余裕で食べ始めます☆
うんうん! 確かにスルスル行けるし、味もかなりイケてる☆

きしめんはチョットやわらかすぎる気もするけど、デカいので、
沢山食べるには、加水率が高い方が食べやすいのでプラス要因です。
冷たいので油分を入れずに、野菜由来のベースにしてあるらしく、
油分が凝固する事なく、思った以上に優しい感じの出来ばえです。

名古屋吉野屋きしめん大小比較

しかししかし・・・
中盛とは思えない、洗面器クラスの深底どんぶりなのもあり、
なかなか量が減らず、半分くらい食べ進めてから方針を替えます。
それまでは余裕で「旨いし食べやすいから」と、冷やしカレーを
たっぶりとまとわせ、汁(ルー?)ごと、すすっていましたが・・・
お腹と相談すると、完食すらも、危うそうだと感じはじめたので、
少しでも負担を軽減すべく、麺を別皿に移す工夫をして食べました。

こうなると序盤にカレーをたっぷり浸して食べてしまった、
天ぷら2つも、後の祭りで、大きなダメージとしてのしかかります。
苦戦ラインの30分を経過した時点でも、絶望的な量が残っています。
この時点で、汁(ルー)の完飲はあきらめ、麺だけに集中する事に。
先を見ず、目の前の一口に集中するピッチ走法に切り替えます。

名古屋吉野屋ひやころカレーうどん完食

結局、食べやすい食材にも関わらず、54分もかけてギリギリ完食。
同行したマイレビュアGさんには、
見苦しい食べ方をお見せする事になり、申し訳ありませんでした。

この後、計測につかったキッチンスケールを忘れてきてしまい、
お店に送ってもらった所、何と!元払いで送っていただいてしまい。
ご主人は愛想も接客も良い人だと、来店中も思っていましたが、
お会計も1000円ちょっとしか払ってないのに本当に申し訳ない。
電話で北関東からと言った際に喜んでくれていたからですかね?
いつか再訪し、恩返しする事を誓いました・・・

いただいた品のスペック
実測総重量 2909g
(麺2kg+カレー600g+天ぷら300gくらい?)
推定カロリー 約3900kcalくらい?

吉野屋
夜総合点★★★★ 4.4