にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


琴平荘は、山形県鶴岡市にある、全国にその名を轟かせる大繁盛ラーメン店。
こちらは旅館なのですが、10~5月の冬期間のみ営業します。

海辺に佇み、開店してすぐ、他県ナンバーも含め広い駐車場がいっぱいになると言う名店。
幻の中華そばとの異名がつく絶品ラーメンの内容やいかに!

 

 

2015年11月現在、全国ラーメン部門でも33位!
大都市でもなく、高速道路も繋がってない庄内地方で、この評価は異常とも言えます。

関連記事:山形県の記事リスト

琴平荘

0235-73-3230
山形県鶴岡市三瀬己381-46 旅館琴平荘

 

鶴岡琴平荘玄関

 

三瀬駅から1,252m
駐車場あり

 

先週の日本海側旅行。 メインの目的は新店のラーメン二郎でした。
ラーメン二郎新潟店の記事
今回は車で行ったのですが、新潟の豊栄~由利本荘あたりまでは、車で走った経験がなかった為、日本海側を北上してみる事にします。
前日食べ歩いた、ぱくぱくりさんも、翌日昼間は空きだと言う事で、東北ラーメン部門3位の半期限定でしか営業していないラーメン店へ。

営業時間

11:00~14:00
通常:10月1日から翌年5月31日まで冬期間のみ営業
木曜日定休(10月~5月までの営業)



平日の昼下がり、13時台に到着し、旅館の玄関で靴を脱ぎました。
ラーメンが主目的なのに、こんなのは初めてなので面食らいます。

琴平荘並びルール断り書き

 

玄関から、ず、ずーっと、奥へ進むと、広い通路に人だかりが!
他のお客さんが「奥で番号札を貰うのよ」と教えてくれました

前の人が100番の番号札を取り、ボクらの番号札は一巡して1番☆
縁起が良すぎて、一生忘れない気がします(笑)

 

山形鶴岡琴平荘客席

 

この時点で、前に8組くらい?20名くらいの並び客がいたようです。
こんな田舎の人影がないような所に、この行列だから驚きました。
普通の中華そばの良さが分からないバカ舌ですが期待が膨らみます。

結局、待つ事35分くらいで、だだっぴろい大広間の60席もある客席に通されました。
4~6名がけの大きなテーブルが15席、テーブル間はかなり広いです。

琴平荘メニュー

メニューを見ると普通の中華そばが700円ですから、決して安くはありません。
ボクはラーメンに関してバカ舌なようで、濁ったスープを好みますので、淡麗系とかあっさり系、普通の中華そばの好み度はいつも低めです。

各こってりorあっさりが選べます

中華そば 700円(税込)
肉抜き中華(チャーシュー抜き) 600円(税込)
チャーシューメン 850円(税込)
メンマ中華 700円(税込)
大盛中華そば 800円(税込)
大盛チャーシュー麺 980円(税込)

ラーメンに求める重視する割合は・・・

スープ7
麺  2
具  1

こんな割合です。

鶴岡琴平荘メニュー

 

つけ麺だと、もう少し麺の比重が上がりますが、具は重視しません。
何なら具なしでも良いくらい。
肉を煮るとか、具だけなら、自分でも旨いのを作れますしね(笑)

また、塩分に関しての味覚に繊細さがなく、濃い味を好む傾向です。
そんな理由から、好むラーメンはいつも濃い味の濁った系統ばかり。
そのくせ表面に浮いた油層は苦手で、乳化した状態を好んでいます。
ラーメンの好みは、間違いなく一般的ではないと自覚しています(笑)

中華そば700円(税込)こってり&あっさり食べ比べ

前振りが長いですが、注文はいつも通り、デフォのラーメン中華そば700円です☆
具なし600円を注文しようとも考えましたが、この日はサービスで、700円の中華そばが無料で大盛りになるとの事で、当然大盛注文☆
こってりとあっさりが選べるとの事で、当然、両方をシェアします。

 

琴平荘中華そばあっさり普通盛り

 

10分少々で、それぞれの中華そばが提供されました。
ビジュアル的には、ボクの好み度の低い、ごくごく普通の中華そば。

さっそくスープをいただくと、バカ舌なのか「ふつうに美味い」止まりで、それ以上が見いだせません(笑)
庄内ですからアゴっぽい風味を感じますが,思い込みかも知れません。
あっさりと、こってりの差は、表面に浮く液体油の量だけに感じました。

 

鶴岡琴平荘ラーメン麺リフト

 

麺は、手打ちっぽいちぢれの、やや平打がかった中細くらいの麺。
これまたバカ舌なので、旨いけど特筆するほどじゃない感想です。

具も同じような感想ですが、メンマは少し美味しかったかな☆。
またまた、普通の中華そばが分からないバカ舌に嫌気がさしました。
大阪の超人気店金久右衛門]を筆頭に、いつも同じ結果になります。
でも普通に無難に旨いのですが、ハードルを上げてしまっていた分、拍子抜け感は否めないわけです。

 

山形鶴岡琴平荘おみやげ中華そば

 

ある程度旨かったら、おみやげも購入しようと考えてたのですが、何だかパッとしないと感じてしまい、見送り。
濁ったスープを好むバカ舌だと、どの中華そばでもそんなに美味しく感じないと言うね(笑)

ちなみに、同行した方は、新潟を中心にラーメンばかりを食べ歩く強者!
そんな、ぱくりさんは「かなりおいしかった」そうで、やはりラーメン通には好まれる様子。

 

有名店を自宅で味わえる宅麺と言うサイトで琴平荘がお取り寄せ出来ます!
加水率の高い麺を早めに固茹でした自家製ちぢれ麺。
鶏、豚、サバ、イワシ、鰹、焼きアゴなどのスープバランスも絶妙と評判です。

こちら2019年~遠方で来られないお客様にも、味わっていただけるようにと、満を持して宅麺(有名ラーメン店を自宅で味わえるサイト)へ参入するや否や、部門1位に輝き好評なようです☆
(ボクもつけ麺とみ田や火の豚等で宅麺を利用した事がありますが宅麺の味はお店と遜色ない再現度で安心)

この日いただいた品の重量とカロリー

推定総重量 700gくらい?
推定カロリー 約750kcalくらい?

中華そば処 琴平荘ラーメン/三瀬駅小波渡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3