にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

お食事処藤は、栃木県宇都宮市郊外に位置する、北関東を代表する大食い聖地と呼ばれている大繁盛食堂!
自分の中では雲の上の存在、あこがれの店として位置付けていたお店。

でもフォロワーWさんがきっかけとなり、注文品を熟考すれば何とか食べられるかも知れないと思いつき。
好奇心が湧き、思い切って出向いてみました。

 

 

宇都宮北部には、デカ盛りの聖地が沢山あり、林家本店などもその一つ。

もちろん、最大サイズの看板メニュー
かつカレーの特盛りはボクにはムリですので、他をあたる事に。
平日の開店直後、先に到着していた、ここの常連Wさんと合流し、ボクのキャパを考慮し、何が適正の注文品かを模索してみます。

宇都宮市の記事リスト

お食事処藤お店データ

ボク「かつカレー特盛りより小さいのは何がありますか?」
お店「特盛りは何でも大きさは同んなじだからムリだよ」
ボク「かつ丼,肉丼,天丼,の特盛りの中で一番少ないのは?」
お店「どれも一緒だけれど肉丼かねぇ・・・ヤメときなぁ」
ボク「ムリかもだけど全力を尽くすので挑戦させてくれませんか」
お店「じゃぁ食べてみるかぃ?分かったよ」

語尾が上がる独特の栃木弁で、ほっこりあたたかい女将さんです。
身の丈よりも高いであろう壁に挑むのですから、体調も万全です。
前日も大きいのを食べつつ、当日は胃が空っぽの極限状態・・・

かつカレーは4kgを超えるとの噂で、ネット等の調査による所、
他のメニューも含め、特盛り完食者は過去3人しか居ないのだとか。
恐らく敗北確率は激しく高いであろうが、自分の限界を知りたい。
ボクのわがままに、Wさんと女将さんが、付き合ってくれる事に。



 

宇都宮藤大盛りオムライス

 

ビビりながら談笑していると、何気に大食いのWさんの注文品が。
オムライス大盛りです☆ (580円+大盛100円)

うわぁー・・・大盛りでも十分なデカ盛りですよ。これ!
前日、スケールを忘れてきてしまったので計測できませんが、
見た目でオムライス1.6kg前後、付け合せ込で2kg近く見えます。

つづいて、いよいよ、ボクの肉丼特盛りが登場!!

 

・・・・・

 

せ、背筋が・・・・・

 

今まで見た事のない、巨大すり鉢に、高さまで兼ね備えた化け物。
やはり、これはボクなんかが食べられるハズがないと恐怖します。
女将さんが重くて運べなそうなので、自分で運んでみた所・・・

 

宇都宮藤の超特盛り肉丼異次元の重量

 

うぅっ!! ・・・ズシーン・・・・
危うく落としそうになるほど。
恥ずかしながら、スケール代わりに持参した体重計に乗せた所、
巨大すり鉢込みで、6.0kg(100g単位)と言う、目を疑う数値を記録。

この時点で、すり鉢は3kgはないだろうから、賞味3kg超えが確定。
二郎系の野菜やスープ込み以外では、まだ見ぬ、超えた事ない世界。
大きさに絶望していても仕方ないので、全力で挑む以外ありません。

 

宇都宮藤の超特盛り肉丼断面図

 

まずは軽やかに食べ進め、丸々半分で断面図撮影時は16分経過☆
まだ満腹中枢センサーにも触れていないので、
怖いもの見たさに、ここでまた興味で体重測定を実施してみます。

・・・・・測るんじゃなかった
よく、熱を測ると、余計に熱が上るからなんて話がありますが。
まさに、それ・・・
半分で1.9kgもあったのです!
いつまで経っても、まったく減らない量に絶望しつつも、
なるべく先を見ぬように、目の前の一口に集中し、繰り返します。

 

宇都宮藤超特盛り肉丼苦戦経過

 

つゆだく、ねぎだくなので水分が多く食べやすいのが不幸中の幸い。
それでも、肉を先にやっつけ、最後に残っても負担が少なそうな
玉ねぎは後回しに、汁を吸っただけのご飯をひたすら口に運びます

右上 31分経過
左下 43分経過
右下 61分経過
昼営業の2時間半を使いきっても、全力を尽くすと開き直りました。
この辺りから、スローダウンどころではなく全く進みません・・・

 

宇都宮藤超特盛り肉丼完食手前

 

残り、大き目のおにぎり一つ分位から、俵むすび一つ分位まで、
たったそれだけの量を食べ進めるのに、更に30分が加算されます。

91分経過時で、ようやく終わりが見えますが、
最後の味噌汁投入作戦もできないほど、胃に余裕がありません。
スプーンは止まってますが、飲み込めなくても口にだけ運びます。
そうすると、ご飯粒5粒位づつなら良く噛めば飲み込める不思議。
付け合せの惣菜類へ、手を伸ばす余力はまったく無かったので、
とうに食べ終え、余裕顔の大食いWさんにサルベージを頼みます。

 

宇都宮藤の超特盛りすり鉢肉丼完食

そして、ついに!
・・・夢かとも思う、藤の特盛りを完食☆

食べ始めからは、ジャスト100分もの時間を要す、壮絶さでした。
言うまでもなく、同行してくれたWさんの応援が力になりました。
ボクが苦しんでる最中も、笑みを浮かべて楽しそうにしています。
これは大食い観戦者の特徴かも知れません。

最後に確認の計測と自分の体重を測定すると・・・
100g未満の誤差はあるにせよ、総重量3.8kgと言う目を疑う数値!
確認の意味で、自分の事前事後の体重も測ると、3.4kgの増加。
・・・と言う事は?
0.4kgは消費と吹き出した汗と言う事になるオモシロ人体実験(笑)
(余裕がなかったので味噌汁と水は50ccも飲んでいません)

これだけの量を食べられたのは、味付けも大いに関係しています。
やや甘め、やや薄味、ねぎだく、つゆだく、の優しく旨い味付け。
おばぁちゃんが作ってくれたような田舎風なほっこりする味です。
重量の割に、つゆとねぎによる水分が多かったのも味方しました。
おそらく7~800gは野菜と汁じゃないかと・・・
そうでなければ、ボクが自己記録を1kgも上回れるハズはない気が。

最後にお会計1500円を払い「また来てよね」と笑顔の女将さん。
味も、接客も、最後まであたたかく、良い印象だけが残っています。
おかげ様で、当分やぶれそうにないベストバウトを記録できました。
女将さん,Wさん,ボクのわがままに付き合ってくれてありがとう☆

この日いただいた品のスペック
実測総重量 3800g前後(100g未満誤差あり)
推定カロリー 約5250kcalくらい?

定食・食堂 / 岡本駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9