博多の長浜百味さんへ。
6月の九州食べ歩き旅行、2日目の夜。
福岡の記事リスト

昼間は2種のデカ盛りスイーツをいただきましたが、お連れ様のポテトの残りを食べただけで、食事らしい食事は摂っていませんでした。
一人になり宿泊先に戻る前に軽くラーメンをいただく事にします。
3泊の内、初日と2日目は博多駅付近泊だったので食べログ検索☆

 

 

24時を回っていたので遅い時間の選択肢が限られる中でコチラへ
辛いラーメンがウリのようですが、どうせ大した事ないでしょ・・・
訳あって激辛は、3月末に中本の北極3倍以来封印していました。
中本で激辛ラーメン北極ジャンボ辛さ3倍の記事

最近は狂ったような激辛発作は出なくなったので、月に1回以内くらいに制限して、たまには?激辛を食べても良いかなぁっと思っていた矢先。

 

長浜百味

 

こちらは、四川旨辛牛肉麺と言う辛口ラーメンが評判らしい★
食べログ的に僕はその店のウリのメニューを注文する方針です。
少しくらいなら・・・と軽い気持ちで注文してみました。

 

長浜百味四川旨辛牛肉麺メニュー

 

長浜百味ラーメン四川旨辛牛肉麺 790円
辛さは20倍まで選べるそうです。
しかし、様子見で3倍を頼んだ所、強めの制止が入りました。
「サンパイメッチャカライカラヤメタホカイイヨ」
自信はありましたが、激辛封印中につき、おとなしく2倍で注文★



 

長浜百味四川旨辛牛肉麺

 

待つ事、数分・・・
出て来たラーメンのスープの色は、やはり大した事なさそう。
一口すすってみると・・・
やはり、大したことねーじゃねーか!
しかし、数秒後・・・

 

長浜百味四川旨辛牛肉麺スープ

 

う、うわぁ、後から凄い辛さが追ってきました★
一口食べ進めるごとに、辛さが増幅して行く仕様です。
牛骨の出汁がよく出たスープで醤油味、香草が良いアクセントです。
変わった味ながら、クセになりそうな後を引く味かも知れません。

 

長浜百味四川旨辛牛肉麺麺リフト

 

麺は太麺と細麺をチョイスできるとの事なので両方いただきます。
まずは太麺から・・・
やや、やわらかめかも?と思わせるもっちり中太ストレート麺。
麺の風味などは弱く、特筆する内容ではありません。
まぁ、でも、ボクは超スープ重視派なので、何も問題なし。
後から、細麺の替玉をしましたが、そちらの方が好みでした。
(替玉150円)

 

長浜百味四川旨辛牛肉麺肉リフト

牛肉は煮込みに適した赤身部位がゴロッといくつか。
味はさほどしみておらず、かたすぎない程度の歯ごたえです。
ナゼか、このラーメンに良くマッチしているのですよね・・・

辛さは蒙古タンメン中本の北極が9の辛さだとすると10くらい。
(辛さ2倍指定で)
味噌ベースではないのに、こんなに旨いとは思いませんでした。
記事を書きながら、口の中に唾液が溜まっています。
地方では総じて、デカ盛りとご当地グルメ優先ですが、なぜ福岡で?と言うような変わり種激辛ラーメンもたまには良いかも知れません。
近かったら再訪確実かも・・・

この日いただいた品のスペック
推定総重量 900gくらい(替玉込み)
推定カロリー 約800kcalくらい?

長浜百味ラーメン / 博多駅
夜総合点★★★★ 4.0