にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

18切符の旅で青森に辿り着き、早朝から海鮮丼(ろくさん食堂)をいただきました。
一旦、ホテルに戻って温泉に浸かり、9時から、この旅の主役のお店でデカ盛りです☆

とんでもない量のマグロがいただけると言う、ずっと前から憧れていた、北の果てのデカ盛り店!
大食いなでしこが選ぶデカ盛り店ベスト30の5位にも君臨しています。
9時の開店と同時に一番乗り☆

 

 

メニューはいろいろあるのですが、
お目当てのマグロ丼には大きさがありました。
(中 3000円、小 2500円、ミニ 2000円)

制止が入りつつも、迷わず中を注文!
しばらく待っていると、写真で予習していた、インパクト抜群の凄いヤツが姿を現しました!

デカ盛りの醍醐味でもある、この瞬間!
良くも悪くも自然と笑みがこぼれてしまう(笑)
どどーんとそびえ立つ、まぐろの山、山、山!
さっそく食べ進めつつ、断面フェチのボクが、この店の画像になかった良い画を作成しましたよ☆

 

鶴亀食堂まぐろ丼断面.jpg

実は、ごはんはこれしか盛られてないのですね(笑)
途中で数えるのをヤメましたが、まぐろの切り身は全部で70~80枚くらいありました。
まぐろだけの総重量は何と・・・・
1.2kg!

めばちまぐろで1切れだけ中トロぽいのも混じっており
旬ではありませんが、さすがに味は良く感じました。
しかし、他の人のレビューで噂には聞いていましたが、これだけの量の刺し身は食べていて辛く感じます。
飽きもあるのですが、気持ち悪くなってきます・・・



ボクもおいしいと感じたのは最初の10切れくらいまで。
刺し身ってのは、大量には喰えないのを知りました。

少しだから旨いのかも知れませんね・・・・
先に朝食を済ませていたのもあり、けっこう早い段階で箸が止まってしまいました。

本来なら、ここから持久戦に持ち込むのですが、10時04分の電車に乗る予定で、長居はできない状況・・・
時間内の完食はムリだと諦めざるを得ませんでした。

 

鶴亀未完食.jpg

無念のgive up!
調子に乗ってスミマセンでした・・・
ご主人に頭を下げ、敗北を告げます。

すると・・・・
ご主人「ちょっと待ってて」と、残した丼を手に厨房へ去って行きました。
確かこの店は、刺身の持ち帰りは禁止だったハズ。
と思っていたら、代わりに?
大盛りの特製チャーハンをサービスしてくれました!

鶴亀食堂チャーハン.jpg

えぇぇぇっ!?
マグロ丼すら残したのに、こんなの喰えないよぉ!
と思ったのも束の間、ご主人は、持ち帰り用のパックもすかさず用意してくれています。

実は、この他にも、待ち時間等に、缶コーヒーや青森のりんごまでいただいていたのです。
荷物になるので、りんご(6個)にも困惑しましたが、さらに大盛りチャーハンまで貰い複雑な心境です(爆)
鞄がかさばるし重くなるしで素直に喜べない物の、何故に?ここまで良くしてくれるのか?
気持ちが嬉しいので、ありがたくいただく事にします。

この日は終日食べ歩きだったので、
このチャーハンは、宿で夜食でいただいてみました。
もう、お分かりの方も多いでしょうが、実はこのチャーハン・・・
ボクの残したマグロ丼に火を通した物だったのですよ!

その場で気付かず、ありがた迷惑くらいに
考えてしまった自分を呪いつつ、大感動です・・・
「長く電車に乗るんでしょ?」と確認して来たのも、電車の中が暖かいのを考慮してくれての事だと思う。
ボクが今まで入った飲食店で、恐らく、サービスと言う意味では過去で最も記憶に残りましたよ。

朝の忙しくない時間帯ならではかも知れませんが、これだけの気遣いは、中々できる物ではありません。
涙ぐみながら、マグロのごろごろ入った、とてつもなく旨いチャーハンを夜食でいただきました。
ボクはこの店の事を、生涯忘れません・・・・

この料理のスペック
推定総重量 約1520g+味噌汁と漬物
(まぐろ1190g+ごはん330g)
推定カロリー 約1850kcalくらい?

鶴亀屋食堂定食・食堂 / 浅虫温泉駅
昼総合点★★★★ 4.3