gourmet88 31 - 回転寿司チェーンの恵方巻き選びに11件25本の実食レポまとめ【2019年は東北東】banner 88x31 1 - 回転寿司チェーンの恵方巻き選びに11件25本の実食レポまとめ【2019年は東北東】

毎年、過熱感が増している、冬の風物詩でもある節分の恵方巻き商戦ですが。
2018年までの恵方巻き廃棄量が問題視され。
2019年は、とうとう政府が「需要に見合う量を販売するように」と小売業界団体に通知した事が話題になっています。

そこで各社は、予約販売をメインに、殆どのチェーン店が、引き渡しも2月1日~3日の限定と言う販売方法を取りました。

 

7E7A4764 DE58 495E 9B1A 618202F58062 - 回転寿司チェーンの恵方巻き選びに11件25本の実食レポまとめ【2019年は東北東】

 

2019年の恵方は東北東。
これまでは、早めに手に入るチェーン店を中心に最速で実食し記事にしていましたが、今年は受け渡し期間が短く難しそうです。
そこで前年までの回転寿司チェーン主要5社など、のべ11社25本の恵方巻き実食レポ記事をまとめてみました!

関連:回転寿司の記事リスト

今年の恵方巻選びの参考にこれまでの実食レポを紹介

2016年~2019年迄に、当ブログでは毎年、恵方巻の実食レポ記事を特集していました。
主に需要が高いであろう、回転寿司チェーンを中心に、年々拡がる寿司以外の風変わり恵方巻まで。
これまでに記事にした、恵方巻き関連の実食レポは、のべ11社25本にも上ります(笑)

にぎりの徳兵衛恵方巻3種食べ比べ

2019年の恵方巻を実食レポ

にぎりの徳兵衛

 

 

いままでの恵方巻は口の中で混ざって良く分からなく感じるのを覆した高級感。
正直言って、他チェーン店と比較すると、かなりお高く感じますが、それを補って余りある旨さ!
贅沢な気分の時に恵方巻を買うなら豪勢な、にぎりの徳兵衛はオススメですが、シンプルな恵方巻以外にしましょう。

詳細は記事にて・・・



サブウェイの恵方サブ3本食べ比べ

2018年の恵方巻き実食レポ

サブウェイ

 

 

自分好みにカスタム出来るサンドイッチ。
マクドナルドを超える世界第1位のファストフードチェーン点数を誇る、サブウェイの恵方サブ3種を食べ比べ。
節分限定商品ではありますが、他のサンドイッチ同樣「野菜マシマシや野菜限界マシ」などのカスタマイズにも応じてくれます。

詳細は記事にて・・・

かっぱ寿司&魚べい&がってん寿司恵方巻き7本食べ比べ

2017年の恵方巻き実食レポ

かっぱ寿司
魚べい
がってん寿司

 

 

回転寿司チェーン3社で計7本を食べ比べ実食レポしてみました。
その前年で最も印象の良かった、かっぱ寿司は変わらずバランスが良く。
100円の回転寿司より少しだけ高価な、回転寿司チェーンがってん寿司が、この年は最も良い印象となりました。

詳細は記事にて・・・

かっぱ寿司&はま寿司&魚べい&スシロー恵方巻7本食べ比べ

2016の恵方巻き実食レポ

かっぱ寿司
はま寿司
魚べい
スシロー

 

 

2016年は、足利市に固まっている回転寿司チェーン4社で7本の恵方巻きを実食レポしました。
既に業績悪化で急降下していた、かっぱ寿司のオーソドックスな恵方巻きが、意外にも最も良い印象でしたが。
業界第1位のスシローも高価な方の恵方巻きの方が良い印象が残ると言う、貫禄の結果に。

詳細は記事にて・・・

崎陽軒の恵方巻きと恵方まん食べ比べ

2016年の恵方巻き実食レポ

崎陽軒

 

 

この頃から、寿司以外の恵方巻も、過熱感が増した気がします。
この年、かなり話題性の高かった、崎陽軒のシウマイ恵方まんが気になり。
恵方巻きと、恵方まんを話題作りにと、食べ比べてみましたが、結果は何とも(笑)

詳細は記事にて・・・

サブウェイの恵方サブ3本食べ比べ

2016年の恵方巻き実食レポ

サブウェイ

 

サブウェイの恵方巻、恵方サブを初めて食べ比べたのは、この年の錦糸町店でした。
実は初めてサブウェイのサンドイッチを食べたのも、恥ずかしながら、この時(笑)
元々のサブウェイの味も知らず、恵方サブをきっかけにサブウェイの良さを知った日。

詳細は記事にて・・・

今年の実食レポは来年以降の参考資料に

今年も何からの形で記事にしようとは思いますが。
予約販売メインな上に、予約は1月末頃までのチェーン店が多いので、記事が間に合いそうもなく。
来年以降の参考資料に加えるだけとなりそうなので、2019年の恵方巻は選びに、これまでの実食レポ記事が参考になれば幸いです。

これまで実食した記憶の印象からオススメする恵方巻き

  • かっぱ寿司(シンプルな恵方巻)
  • がってん寿司(どれもオススメ)
  • スシロー(高い方)
  • サブウェイ(どれもカスタマイズ可)
  • にぎりの徳兵衛(恵方巻以外の高級感を味わうなら)

恵方巻きは様々な複数の具材を使用した太巻きと言う特性があり。
口の中で各具材が混ざり、それぞれの味が良くわからなくなると言う側面があります(笑)

したがって、高級食材を1つや2つ、恵方巻きの中に混ざっていても、その良さが殺され旨味が紛れてしまう気がします。
個人的にそのような見解を持っており。
恵方巻きに使用する具材により、内容と価格の段階が2~3段階ある際には、最も安い恵方巻きで十分だと考えています。

もちろん高い恵方巻きは、それなりにおいしい事が多いですが。
コスパと言う観点を持ちつつ、外れても悔しくなく納得できるのは安い恵方巻きだと毎年感じていました。
どこで買えば良いか?恵方巻き選びを迷っている方は、各過去記事実食レポにて詳細を御覧下さい!