浜太郎餃子センターは、ご当地餃子で有名な浜松市郊外にある、見学もできる生餃子製造工場および直売店に加え、店内で十数種類の餃子や中華もいただける専門店。
年に何度か、餃子中心の食べ放題イベントを開催する事があり、興味があって行ってまいりました☆

浜松市内に3店舗を運営しており、こちらは手作り餃子体験や、観光バスも立ち寄れるような、餃子の街、浜松市を象徴するような大きな施設となっております。

 

 

完全予約制ながら、訪問の数時間前でも予約を受付けていただけました。
平日の夕方、こっち方面のお友達と、帰れま10ぽく全メニュー36種類をいただいてみます(笑)

関連:餃子の記事リスト

生餃子製造直売所浜太郎餃子センター

050-5594-5925
静岡県浜松市北区細江町中川981-2
金指駅から1261m

 

 

実は、浜松餃子って、いただくのは初めてなのです!
たくさん食べると意外と高くつくので、食べ放題を探してみた所、こちらがhitしたと言うわけ。
そして浜太郎本店は、食べログ評価も高いのもあり、期待せずにはいられません☆

浜太郎本店[食べログ]



浜太郎小池町店[食べログ]

営業時間

11:00~20:00(LO.19:30)
水曜定休日

 

餃子だけでも18種類もあると言うメニュー

にんにく入りの赤
にんにくなしの白と言う2種類の餃子を軸に、各種アレンジ餃子を数多く取り扱っています。

 

 

浜松餃子特有の、餃子を丸く並べて焼き、真ん中にもやしが乗った盛り付けは、ダブル(2人前)からだとの事。
ちなみに、浜松餃子の真ん中に盛られた、もやしのルーツは・・・
真ん中に空いたスペースを埋めるだけの動機だったと言う、エピソードが笑えます!爆

 

餃子食べ放題ルール

3店舗同時開催(各店舗によりルールが異なります)2018年6月18日~7/31まで

餃子18種類に加え一品、ラーメン、デザートまで食べ放題
制限時間90分(ラストオーダー60分)
大人平日1620円(土日1944円)
小学生平日810円(土日982円)
小学生未満410円(全日)
3歳未満無料
1人+324円で30分延長可

2名~
完全予約制
一度に注文できるのは3品まで

アルコール・ソフトドリンク→半額
お土産餃子→10%オフ

 

年に何度かの期間
開催しているイベントのようです。

 

 

  • 焼餃子 8種類+バラエティ盛り
  • 水餃子 6種類
  • 揚餃子 4種類
  • 揚げ物 4種類
  • 一品  4種類
  • ラーメン&ごはん 5種類
  • デザート 4種類

あまり意味がなさそうなので、ごはんと味噌汁は注文せず。
内容が重複しているバラエティ盛りも遠慮しておきました。
実質、いただいたの33種類★

 

 

お店推奨の食べ方は・・・
卓上の酢醤油と、ゆず胡椒だそうです。

ボクは酸味が不得意なので、卓上にない醤油をいただきました。
関東では、醤油、酢、ラー油が別々に置いてある事が多いのですが。
西日本に行くと、混ざった酢醤油しか置いてない事が殆どで、困る事が多いのですが、まさか浜松もそうだとは(笑)

 

 

そんな感じで注文方法について。
質問がてらに、いくつか交渉させていただきました。

ナツ「一度に3品までとの事ですが次を注文するには食べきってからですか?」
お店「お残しにならなけれれば食べきってなくても大丈夫です」
ナツ「では時間内に全種類を注文したいと思うので調理の都合で出せるものから出していただく事は可能ですか?」
お店「かなりの量がありますが大丈夫でしょうか」
ナツ「割と大食いなので大丈夫だと思いますが残したら別途料金お支払いしますのでお願いできればありがたいです」
お店「こちらの調理の都合ですと殆どの品がそう時間差なく出てしまうのですが」
ナツ「あっその方が画像的に大変ありがたいので出来ればそれでお願いします(笑)」
お店「かしこまりました(苦笑い)」

このような、やり取りがあり、無事、全種類食べるまで帰れま10ぽい注文ができました!
テーブルいっぱいに全メニューが並ぶのにワクワクしながら待ちます★

 

水餃子中で1番好みだったのは意外にもカレー味

メニューの並び順どおりに、写真の餃子も並べました。
以下、下画像左上から順に・・・

 

えび水餃子
カレー水餃子
肉水餃子
ぶっかけネギポン餃子
セロリ水餃子
薄皮水餃子

 

先に焼餃子をいただくより、ライトな感じの水餃子からいただきます。
それぞれ形も、もっちりした皮の厚さも若干違い、さっぱりしていておいしい!

 

 

あまり期待していなかった、カレー餃子が意外なほど美味しかった!
餡にカレーが練り込んであり。
黄色い奇妙な断面ながら、濃い目のカレー味が気に入りました。

えび水餃子も風味よく貫禄の旨さ!
逆に、最も期待していたセロリ餃子が、意外と風味が弱く。

 

 

メインの焼餃子8種類では餃子大会グランプリ受賞の2品が抜きん出て旨い

これまたメニューの並び順どおり
写真の餃子を整列。

 

赤餃子
白餃子
しそ餃子
えび餃子
キムチ餃子
チーズ餃子
桜えび餃子
あさ玉餃子

 

にんにく入りの赤、にんにくなしの白、2色のシンプルな餃子は、野菜と肉のバランスや味付けが良く。
皮も羽根付きでパリッと香ばしく、タレの要らない旨さ!

 

 

しそ、えび、キムチ、チーズあたりも良くある味タイプですが。
この中では、意外とキムチが好みでした!
水餃子のカレー同様、分かりやすい味が意外に合うと言う(笑)

逆に、しそは思ったより主張が弱く。
チーズは乳製品に弱いので、微妙に感じてしまいましたが、好きな人は確実にはまりそうな気がします。

 

 

そして餃子の大会で、それぞれグランプリ受賞歴があると言う・・・
あさりと玉ねぎの風味豊かな、あさ玉餃子。
また桜えびの風味がジューシーな具をより引き立てる、桜えび餃子の2品は、他の餃子と一線を画すほど超旨い!