早く飲み込みそうになるのをこらえ、ゆっくり噛み締めて淡々と食べ進めます。
ハシビロさんも旨い旨いと食べ進め、1枚目を速攻で完食!
ボクは、この時点で半分くらいしか進んでいません(笑)

 

 

ボクはあまりにもゆっくり食べているのを見て、影響を受けたのか?
2枚目に入ったハシビロさんもペースを落としたようです・・・

更に味わうべく、一通りの薬味も使います。
ねぎ、天かすに加え、大根おろしが特徴的で、おろしと千切りが和えてあります。
決してクズが混じっているわけではない、口当たりが愉しい意図的な粋な演出。

 

 

 

 

生卵はどうやって食べるのかと迷いつつ、溶いてそばつゆを合わせると・・・
こんな食べ方あるのねってくらい、旨い!

しかし元々のそばが旨いので、もったいなくは感じます(笑)
2枚めもハシビロさんに、やや遅れで食べ終えました。

 

 

食べ終える少し前に、2人揃って3枚目に挑戦すると注文を入れました。
申し出るのが、やや遅かった為、インターバルを置く感じになりましたが・・・



3枚目があげたて、超フレッシュな状態で出て来る事によって。
少し時間を置いてのびかけた2枚目より、3枚目の方が旨くなると言うのが本当の理由なのかも?
1枚目の一口目、3枚目の一口目が抜群に旨いのです!

 

完食タイム

53分
(1枚目12分)
(2枚目18分)
(3枚目23分)

3枚目は遅かったのはインターバルを置いたからかも知れません。
2枚め以降は薬味を使ったりもしたので、ほぼ最後まで同じペースだったと思います。

 

 

 

ハシビロさんは2枚目の後半から、やや苦戦気味・・・
3枚目に入り遅れ始めたモノの、持ち前の粘りで70分強で完食です。

確かに最後の最後にボクも少し苦しくなりつつありました。
やはり麺類は重量ではなく、加水率で考えるべきで・・・
みずみずしいしなやかなうどんと、コシのあるそばでは粉密度がぜんぜん違います。

 

 

栄久庵の2.8kg強おけもりチャレンジよりも・・・

栄久庵

 

こちらの2.4kgのそばの方が断然、苦戦傾向でした。
感覚的にはみずみずしいうどん3kgと、このそばが同等くらいかも?
これで制限時間が短ければ、成功できなかったかも知れません。

 

 

最後は、そばつゆも薬味も完食すべく、優雅に蕎麦湯も飲み干します。
ハシビロさん飲まないから、ボクが全部いただき、お腹たぷたぷ!!

見た目は薄く見える蕎麦湯なのに、そばの風味が強い不思議な蕎麦湯でした☆
蕎麦湯って白く濃く見えれば良いってモノでもないんですね。
勉強になりました・・・

 

 

お会計は成功で無料なのに加え、こんな食事券までいただき・・・
どうしましょって感じです(笑)

複数名連れてこないと一度で5000円分も食べきれませんよね。
本当に恐縮で、帰りに肩身が狭く感じてしまいますが・・・
せめてブログで宣伝させて貰えればと思います。

ナツのこれまでの大食いチャレンジ全戦歴ページ

一般的にデカ盛りは味が悪いとの先入観がある人も多いですが。
今年は、味が良いデカ盛りに巡り合う機会が多く驚いています。
ここは大食い系の蕎麦では今までで断トツ1番!ごちそうさまでした★

いただいた品の総重量とカロリー

実測一部推定総重量 3.1kgくらい
(そば2382g+つゆ300g+卵100g+蕎麦湯300g強)
推定カロリー 約5800kcalくらい?
(蕎麦のカロリーが高いのは水分が少なく粉密度が高い為)

花月庵中原店
昼総合点★★★★ 4.4