ドドド乳化スープ

粘度が高すぎるくらい超超超ドドド乳化の濃厚スープ。
天下一品のこってり、一歩手前くらいの濃度で、一円玉くらいならスープに浮きそうなくらい(笑)
超わずかに辛み成分も混じり、それなのに口当たり的にはマイルドにすら思える、やさしさを感じる不思議。

 

 

元々、乳化系スープを好む嗜好のボクは歓喜!
濃厚で粘度が高いのは、油分と豚などの出汁成分が濃厚な証拠なのです。
1丼目の麺がたっぷり入った器は、スープが溢れ入り切らないので、更に別丼が出て来た事に大喜び!

 

 

メインの丼を食べ進めて行く内に、スープが薄まっていたので。
後から、こちらを試したら、更に濃厚に感じました。
このスープに、お風呂代わりで浸かっていたいくらい好み★

ヤサイ

ゆで加減は、クタッてもシャキってもない中道。
キャベツ比率も中道で、味のついていないタイプです。

 

 

超ドドド乳化濃厚スープには、ヤサイを多めに入れるくらいで調和が取れるように感じました。
スープに浸しながら、つけ麺のようにして食べ進めます。

アブラ

アブラはコールしたのに、姿が見当たらないと思ったら。
いけ氏も同じ事言ってた!



 

 

どうやら、固形ではなく液体アブラの量を指すらしい。
固形アブラ大好きなのに、液体油は好まない、わがままな好みなので次回以降はコールしないでおこう。
いや、むしろ、先のお好みでアブラ少なめ申請しても良いくらいか。

独特な自家製ちばから麺

色白で、意外としなやかにかんじる平打ちで、厚みが薄く幅広なので、きしめんと二郎麺をかけ合わせたような感じ。
やや不揃いなウェーブ感もありつつ、意外とカタメ茹でで粉感やコシの強さを感じます。

 

 

下図のような親分のような当り麺が入っていたのもラッキー!
序盤は固く感じつつも、麺量が多かったので食べ進める内にスープを吸い?
よく噛まないと、お腹に上手く収まらずに苦戦すると思ったものの、喉越しが良くお腹に収まりやすく、思いの外スルスルと入ってしまう不思議ちばから麺。

 

 

そう言えば、同行いただいたDracöさんも麺増し2500g(ゆで前)の割に、ラクそうに食べているように見えましたが。
実際に食べやすかったのだとか。

ジューシーちばから神豚

分厚くジューシーやわらか豚バラロール
これはもはや、食べなくても画像で分かるレベル!

 

 

極厚豚2枚+端豚が一つ。
もしかしたらサービスしてくれたのかも知れない。
こんなに超絶美味な豚ちゃんをたっぷり堪能できたので、もう思い残すことはありません(笑)

味変アイテム

先に味変でブラックペッパーを使った、いけ氏に勧められ味変!
濃厚スープに異常に合いすぎて言葉を失うほど。
たっぷり目がおいしい★

 

 

生たまごは何となく買いました。
浸けて食べるのそんなに好きでもないのですが。

 

 

ちばからの濃厚スープと、上図ブラックペッパーと合わせると、豚カルボナーラ風!
むしろ普通のカルボナーラよりも、コクが深く麺も生パスタに更にコシが加わったような進化系カルボナーラのよう(笑)

 

 

最後は、禁断のごはん!
こんな超旨スープにごはん入れなかったら一生後悔しそうなので、苦しくなりつつあったお腹をさすりながらイン!
梅干しは、別皿に取っておいて、ちびりちびりつまみながら食べるのが良いらしい(いけ談)

 

 

豚の画像とタメセンはるくらい、下図のちばからスープごはんが自爆テロになりました。
最初から麺なしで、これでも良いくらい旨いのです。

 

スープ割りできるラーメン

ちばからのラーメンスープは、一般的なつけ麺のつけ汁よりも濃厚な為?
スープ割り用の割りスープが用意されています!!

 

 

かなりの量を注ぎ入れて、ようやくちょうど良く飲めるくらいの濃厚さでしたが。
割りスープを入れた後の下図は、家系のスープぽくなるかも。

 

 

直接飲むには濃すぎる気がして迷っていましたが、最終最後のこの気配り的なアイテムによりノックダウン!!
ここまででも十分すぎるくらい満足感が高かったのに、感動レベルまで達しました。

 

 

また、こんな旨いラーメンをみんなで、わいわいやりながら食べられる幸せ。
ボクらが入った後しばらくして閉店してしまったので、ラストロット(最終組)につき、ゆっくり堪能できたのも◎

完食タイム

35分で固形完食

 

 

スープは半分くらいは飲みつつ完飲にまでは至らず。
ちょっとお腹いっぱいすぎた(笑)

 

そして、この絶品すぎる、ちばからのラーメンを食べたいけれど遠すぎて行けないと言う人には・・・
宅麺と言うサイトでちばからのらーめんをお取り寄せできます。
お家で作っても、ほぼそのままの再現性を誇る宅麺の満足度は高いのはボクも実証済み!

ちばから本店総評

この超ドドド乳化濃厚スープを二郎系ラーメンに採用しているだけでも稀有なのに。
コシがあるのに食べやすい謎の麺に、これだけでも十分な満足感のあるジューシー極厚豚ちゃん。
さらにトッピングのたまご類や、節やレン草も見事なマッチングらしく、割りスープまで用意されている事も見逃せません。

各パーツそれぞれが個性的で超ハイレベルな事に驚かされつつ。
それぞれが見事な調和を果たし、どこにも手抜きのない一杯をいただきました!

関連記事:宅麺でお取り寄せ可能な店の実食レポ記事まとめ

しかも食べられる客限定とは言え、特盛り600gよりも多い麺増しにも応じていただける融通性。
こんなに旨いラーメンをゆで前1000gもの量でいただけるなんて幸せすぎる★

ネットでの怖いイメージとは裏腹に、むしろ優しすぎるくらいに接していただけた店主さんとスタッフさん。
これだけの距離があっても、心から遠征した甲斐があると実感できたのでした。
2019年のMVP候補確定です!

関連記事:格安で多めに麺増しが出来る関東の二郎系ラーメン店まとめ

同行者様と、ちばから本店さんの超神対応と絶品ラーメンに重ね重ね大感謝!
ちばから発作がヤバいので宅麺も買いますが、また必ずおじゃまします!
ごちそうさまでした☆

※余談だけれど、ちばから店頭にあるジュースの自販機超当たりやすいぽい(ボクもいけも当たった)

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 約3300g+残スープ
推定カロリー 約3900kcalくらい?

ちばからラーメン/上総村上駅
夜総合点★★★★ 4.6