yume wo katare saitamaは、埼玉県越谷市に位置する、二郎系ラーメン店。
ラーメン富士丸出身のラーメン荘夢を語れ創始者西岡津世志氏が、京都の一乗寺で創業し、全国47都道府県に夢を語れる店を展開すると言う、埼玉県での1号店。

2020年10月20日新規OPENで、他の夢を語れ及びラーメン荘系列同様、上限なく麺増しにも対応との事。
パンチのあるラーメンを提供すると、既にメニューも発表されており。

 

夢を語れ埼玉二郎系ラーメン店券売機メニュー

 

開店初日および2日目は、ネットでの整理券対応。
かなりの大盛況ぶりが予想される。

埼玉県越谷市の当ブログ記事リスト

夢を語れ埼玉店舗データ

埼玉県越谷市大里617-4

営業時間

昼11時~14時 月火水木金
夜18時~21時 月火水

平日昼、日曜夜および木曜定休日



 

 

夢を語れ埼玉Twitter[公式]

画像使用等許可済

夢を語れ埼玉メニュー

ラーメン及び汁なしの2大看板のメニュー構成。
券売機はメニューが分かりにくいと言う一般的な意見に備え、巨大ボタンにメニュー画像を採用しているのだとか。

 

 

ヤサイ増し増し、にんにく増し増し100円と言うボタンが見える事から。
増し増しは有料対応と見られる。
Tシャツが2500円でラーメン代込と言うのもユニーク(笑)

ラーメン(麺量ゆで前250g)豚2枚 800円
豚ラーメン麺量ゆで前250g)豚2枚 1000円
汁なし(麺量ゆで前250g)豚2枚 900円 ※ラーメンのスープなし版
レディースラーメン(麺量ゆで前150g)豚2枚 700円 ※心は女性のカタでもOKです

麺増し+ゆで前100g 100円
豚増し+3枚 200円
野菜増し増し 100円
にんにく増し増し 100円
持ち帰り豚(500g) 1000円
チーズ 100円
ゆでたまご 100円
Tシャツラーメン代込 2500円

麺量のグラム表記は、ゆで前の量。
茹でると約1.6倍前後になると一般的に言われています。

麺増しルール

+100円の大の食券×2枚で麺増し対応との事。
上限はいまのところない予定。

食券を渡す際に申し出
麺量グラム指定
+100円大の食券を2枚

コール(トッピング)

ラーメン荘夢を語れ系列につき、ニンニクの有無から言うかと思いきや。
埼玉の地では、一般的な二郎系標準になる気がする。

「ニンニク入れますか?」と聞かれるか「トッピングどうしましょうか?」などと聞かれるかは不明。

ニンニク
ヤサイ
アブラ
カラメ

以上の中から欲しいものを欲しい量で言うスタイルだと思われる。

 

アブラ増し増しは恐らく別皿対応か…

日本一並びが激しい二郎系?富士丸神谷本店の実食レポ

タレ

yume wo katareグループでは
京都府亀岡市のタケモ醤油を使用しているらしい。

夢を語れのビジョン等

アメリカのボストンや、大分県別府市などに展開している二郎系ラーメン店。
2030年までに日本全国のみならず全世界197カ国、自らの夢を語れる仲間を創出する。

創始者西岡津世志が店長を務めていた、ラーメン富士丸西新井店でバイトをしていた事があるシンガーソングライター「高田リオン」が「夢を語れ-Yumeo Wo Katare-」と言う、ラーメン荘夢を語れグループのテーマソングを発売している。

夢を語れ埼玉でも、このテーマソングを使用する事が示唆されている。

 

 

その他、情報が出揃い次第
修正加筆および実食レポ予定…

夢を語れ埼玉ラーメン/大袋駅
その他総合点