にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



山陰九州チャレンジ巡りサバイバル旅。
鳥取~島根~福岡~長崎~熊本~鹿児島と巡ってきました。

チャレンジ7件目、鹿児島でのチャレンジに予定していたのは、ののとんと言う焼肉丼の店。
しかし、お店へ出向くと、跡形もなく閉店してしまっていたのでした(笑)

鹿児島には他に、予約なしでチャレンジ出来る情報は皆無。
昼間からお腹を空かせて夕方に準備しており途方に暮れます。

 

 

出水市と言う場所だったので、そこからは鹿児島市内までも距離があり時間がかかります。
辿り着く頃には、お店の選択肢も限られ万事休す。
最後は消去法で、二郎系ラーメンをいただく事にしました。

チャレンジメニューと比較すると見劣り感は否めません。
しかし豚骨王国の九州で、二郎系ラーメンは意外に貴重なのです。

 

 

平日21時過ぎ、カウンターだけの二郎系らしいお店。
先客一組と、後客一組でした。

メニューの選択肢はないので、ラーメンの大盛りを注文。
食券のない二郎系店は、それだけでもかなりの違和感(笑)



 

 

ヤサイ、ニンニク、アブラ等のトッピングも含め、紙に書いて渡すシステムでした。
断り書きには、ヤサイマシマシはかなり多い・・・
と言うような事をうたってあり、期待が膨らみます。

 

 

ヤサイマシマシ
アブラ
カライのみたいのに記述したような記憶・・・

 

 

スープは非乳化で、甘みのない醤油が立った味付け。
麺は二郎系とは思えない角麺で、加水率の低めのヤツ。
乳化好き、もっちり平打ち好きのタイプとは違う感じです。

 

 

量は、二郎直系で例えると、多くも少なくもない標準くらい(笑)
アブラは細かめながら、味は良かったかも。

 

 

ヤサイもキャベツ比率は高く。
豚は可もなく不可もなく、やや硬めでした。

鹿児島ラーメンは濃厚な乳化系と言うイメージだったので期待していたのですが。

 

九州は豚骨以外のラーメンが受け入れられにくく、存続しにくい土地柄。

二郎系も、関東の標準的なのに近い味ではやって行けないのかも?
二郎系もデカ盛りやチャレンジと並び・・・
47都道府県全てでいただきたいと思っているので、列島最南端をクリアできたのは収穫でした。

この日いただいた品のスペック

実測総重量 2015g(汁519g含)
推定カロリー 約1300kcalくらい?

一部記事はサブブログからも投稿しています。
食べ歩き放浪癖(nutmeg裏部屋)
http://tabearukihourouheki.seesaa.net/

麺や 久二郎ラーメン / 都通駅中洲通駅鹿児島中央駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2