以前からTwitterで何度も投稿していた魚の食べ終わり画像。
ナゼか毎度、皆様の反応が良い気がするので、思い切って魚の食べ方を記事にしてみたらどうか?と調子に乗りました(笑)
食べログにも魚のレビューとして、投稿しちゃってみます!爆

関連:本庄市の記事リスト

 

 

 

魚をキレイに食べる事は、皆様が思っているほど難しくない?
ただし、何の食材でもキレイに食べようとしない人にはムリかも。
キレイに食べる気があっても食べ方が分からない人にお勧めです☆

 

焼き魚さんまの食べ方手順開始前

 

まず第一段階は、背骨に沿って箸で切れ込みを入れて下さい。
そして、さんまは特に少々の小骨は食べても全く問題ないので。
バリバリ食べてしまおうと言う心意気で臨んでみましょう(笑)

 

焼き魚さんまの食べ方手順

 

そして背骨の上側、魚の4分の一をおいしくいただきましょう。
ちなみに、さんまは内蔵がおいしい魚です。
少し苦いですが、それが旨味とも言えます。
抵抗がある人は、身に内蔵を少しづつ付けて召し上がって下さい。

 

焼き魚さんまの食べ方手順4分の一を剥がす



 

次はお腹側をいただきますが・・・
小骨も内蔵も気にせず固まりで口へ運んでしまいましょう。
さんまは3分あれば超キレイに背骨だけを残して食べられます!

 

焼き魚さんまの食べ方手順開く

 

表側を全て食べてしまった後は、骨の後ろ側をいただきます。
ここで、もう背骨を全て外してしまいましょう。
背骨の下に、箸をくぐらせて、そっと浮かせてみて下さい。

 

焼き魚さんまの食べ方手順経過前半

 

ここは慎重に、軽く丁寧に、そおっとお願いします!
こうして骨をキレイに外してしまえば、もう手順は終わりです。

 

焼き魚さんまの食べ方手順骨を外す

 

骨から外れた身を、骨や内蔵を気にせず・・・
バリバリむしゃむしゃ、固まりのまま口へ放り込みましょう。
新さんまの一歩手前の時期ですが・・・
大ぶりでおいしいさんまでした☆

 

焼き魚さんまの食べ方手順魚外し終わり

 

ただし!
この魚の食べ方の手順は、正しいモノかどうかは分かりません。
子供の頃、ボクがオヤジに軽く教わった食べ方ですが・・・
自分なりに、丁寧さや几帳面さを加えてアレンジしています。

 

焼き魚さんまの食べ方手順経過後半

この食べ方を試してみたら・・・
意外に今までダメだった人もキレイに食べられるかも!
さんまに慣れてしまえば、他の魚にも応用が利くハズです☆
気がむいたら次回も他の魚で記事にしてみようかしら・・・

キレイに食べられた方がいらっしゃいましたら、Twitterか食べログのコメント欄か何かで、ぜひ教えて下さいね☆
良い報告があれば、嬉しくて、他の魚も記事にしちゃうかも(笑)

この日いただいた品のスペック
推定総重量 100gくらい?
推定カロリー 約250kcalくらい?

やましろや 本庄店
昼総合点