神楽坂飯店は、東京の飯田橋駅近くで地域に根づく老舗中華屋さん。
店頭にある枕のような超巨大餃子のサンプルをはじめ、100個餃子の山、ドーム状の巨大一升チャーハンなどのデカ盛りサンプルもディスプレイされており、かなりの割合で通行人が、ついつい足を止めてしまうほど!(笑)

先週には”ラーメン大好き小泉さん”と言うアニメにも登場したのだとか。
ボク個人としては、2015年に一升チャーハンで大食いチャレンジをしており、大悶絶の末、ギリギリで完食しているのですが。

 

神楽坂飯店W餃子大食いチャレンジジャンボと100個成功無料

 

今回は関西からのゲスト、ゆうち氏がこちらでチャレンジがしたいとの事で、同行させていただきました。
ボクは一升チャーハンの挑戦権はありませんが、他はokなので同時チャレンジです☆

神楽坂飯店


東京都新宿区神楽坂1-14
03-3260-1402

 

営業時間

11:00~23:00
11:00~22:00(土・祝)

日曜日定休

メニュー

各種ラーメンやチャーハン等の一般的な中華。
価格は庶民的で安い。



 

 

そして、店頭のデカ盛り大食いチャレンジメニューのインパクト抜群なサンプル!
遠くからモニタリングした結果、3~4人に一人がじっくりと立ち止まって見物しています(笑)
ここまで通行人の足を止められるサンプルも、そうそうないかも!

3種類4品のチャレンジメニューとルール

  • ジャンボラーメン3杯(税込1890円)
  • 一升チャーハン(税込5890円)
  • ジャンボ餃子or100コ餃子(税込9600円)※二日前迄に要予約

東京を代表するデカ盛り、大食いチャレンジ店と言っても過言ではないほど。
何年も前から大食いチャレンジを実施しており、デカ盛りサンプルの効果もあり?
東京はおろか全国的にも知名度が抜群のお店なのです。

 

 

挑戦時間は13時~20時迄
制限時間各60分
完食完飲で無料+紹興酒プレゼント
失敗時は各通常料金を支払い

ジャンボラーメン、一升チャーハン、ジャンボ餃子or100コ餃子
それぞれ一度成功したら同じチャレンジへの再挑戦は不可(ジャンボ餃子と100コ餃子は同義)

 

 

料金先払いの上で挑戦(餃子は2日以上前に来店の上先払いで予約成立)
途中退席は失格
身体に異変が置きても自己責任
そそうをしたら罰金3万円等、チャレンジメニューでは一般的なルール

ジャンボラーメン3杯

税込1890円前払い
一応、店頭には予約不要とは表記してありますが、予約した方が無難との事。

重量3杯でスープ込み3.2kg~3.6kgくらいらしく、4つのチャレンジの中では最もハードルが低い。
※他サイトによる情報を参考にしています

 

一升チャーハン

税込5840円
これまた、店頭で予約不要とありますが、これも予約した方が無難そう。

一升と言うと3.5kgくらいありそうですが、ごはんは炊きあがりで、一升1.8kgくらい?
ここから具材や油をまとい総重量2.5kgの中華屋さんの旨いチャーハンです。
大きな600gほどの醤油味の中華スープ付で、これも完飲条件。

 

 

実は、ボク自身2015年11月に挑戦済みなのでした!
この頃で52分で完食。
いまなら30~40分あれば行けるかな・・・

 

2015年神楽坂飯店一升チャーハンへチャレンジの記事

 

さて、ゆうちさんとボクの大食いチャレンジです。
いずれも事前情報だと、2.5kgだと言う、ジャンボ餃子と100コ餃子。
同じでは芸がないので、ゆうちさんがジャンボ餃子に挑戦。
ボクが100コ餃子に挑む事になりました☆

ジャンボ餃子

ネタ感抜群の、ワイドなまくらかよ!とつっこみたくなる巨大な物体。
日本全国、”シャレでやってる”ここでしか食べられない名物なのです!

 

 

まずは、ゲストのゆうちが挑戦した、ジャンボ餃子から。

時間を指定して予約してあったので、提供は割とスムーズ。
しかし、ボクの100コ餃子と同時だったので、先に出されたボクのに5分遅れでジャンボ餃子の登場!

 

 

一升チャーハン挑戦の時にも、同時チャレンジの模様を観ていましたが、相変わらず!
強烈なネタ感なので、ボクも100コではなくジャンボを2コ並べても良いかも?と思ったほど(笑)
横幅約40cm、奥行き約20cm、厚み約10cmくらいか・・・

先に大食いチャレンジを開始していたボクに遅れ5分後にゆうちさんがチャレンジスタート!

 

 

まずはナイフとフォークで、ど真ん中を真っ二つに切るのは誰もがやりたい共通事項!爆
ボクも隣で必死で食べていたのですが、この断面だけは手を止めて撮らせて貰いました。

このジャンボ餃子の皮の厚み、画像で分かります?
15mmくらいはある!(笑)
この皮が後半になると硬くなって厄介なので、先に食べた方が良いと聞いた事がありますが。
自分のに必死すぎて、ゆうちさんに教えてあげるのを忘れてました。

 

100コ餃子

ジャンボ餃子を2つにするか迷いに迷った上にチョイスしたのは100コ!
重量は、いずれも公称値は2.5kgなのですが、計量実績があまりネットでも見つからず。
同日に同条件で計量してみたい欲望が抑えきれず、ネタ感を捨ててまで選びました。

 

 

以前の一升チャーハンの際にも、ジャンボと100個同時チャレンジした人がいたのですが。
なんとなく100コの方が苦戦度が高いのではないか?と言う話になっていたのです。

実際に出て来た品をあらためて目の当たりにすると、かなりの衝撃!
いや、ドン引き!爆

 

 

以前にも、餃子100個は他店で何件か挑戦しており、割とやさしめのチャレンジでしたが。
神楽坂飯店の餃子は、一つ一つの大きさが比にならないほどデカい!

 

餃子会館磐梯山の餃子100個チャレンジ記事

博多劇場での餃子100個チャレンジ記事

 

 

撮影と計量の時間をゆっくりいただき、緊張でドキドキが止まらぬ中、息を整えチャレンジ開始!
あまりにも膨大な餃子の山に、どこから手を付けて良いのか分かりませんが。

見た目で冷めてそうなのに狙いをつけて先に食べてみるも・・・
恐らく同時に焼いたらしく、どれも温度について一緒で、かなり熱い!!

餃子のチャレンジメニュー全国まとめ記事