にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


本日は待ちに待った、立川マシマシ足利総本店の新規OPENの日☆
都内に他に5店舗を構える二郎系の大繁盛店です。
関連:

ラーメン二郎の記事リスト
自分のテリトリーに二郎系が増えるのは大歓迎。
この日を待ちわびていたボクは、当然、開店前から並んでみます。

お店に到着したのは、ジャスト開店1時間前の10時!
やや気合入りすぎな感も否めませんが、待ち時間も愉しみます★
まだ未投稿ですが、青梅の店舗に行った事があるので・・・
味も量も良いのは経験済みで、待ち遠しくて仕方ありません。

ボクは並び順5人目、開店時には20数名が並んでいたようです。
並んでる人がボクの他に2名もツイートしていたのが微笑マシい☆

やがて時間が訪れ、いよいよ新規OPENです☆
カウンターは9席しかないので、店内の待ち椅子に数名待機・・・
そこにも座れない人は外に並ぶ仕組みのようです。

こちら立川マシマシは麺を豆腐に変更する事ができます。
ハーフ&ハーフと言う、麺と豆腐を半々での変更も含め無料です。
糖質カロリーが気になる時は、ヘルシーで良いサービスですよね。

食券を渡す時に「豆腐変更」「麺硬め」などを口頭で告げる方式。
すぐにボクの順番も来マシた★

お店「大のお客様トッピングどうなさいますかぁ?」
ボク「ヤサイトアブラマシマシで」
お店「マシマシは3kgになっちゃいますが大丈夫ですか?」
ボク「はいお願いします」
お店「はーい」

そして登場したのが、旨そうな一杯!
ん?3kgと言う割には、大した事ない・・・
それどころか、これでは3kgもなくて、せいぜい2kg強でしょ。

そう思ったのも、束の間!
別盛で本体以上に盛られたヤサイが出てまいりました!



ええぇぇぇぇっ!(爆)
ここ、これは・・・
ちょっとヤバイかも知れないくらいのとんでもない量に見えます。

計測すると丼こみで7kgを遥かに超える重量・・・
先日新調したばかりの10kgスケールが本日も大活躍です(笑)

まずは本体のヤサイの上っ面を別盛ヤサイの上に更に乗せマシた。
そこからヤサイを頬張りながら、中央から麺を掘り起こします。
これだけの量になると天地返しさえ一苦労・・・

麺は平打太麺でちぢれ気味。
もっちもちですが、マシマシだと食べ始めるまでのライムラグが。
硬めで注文した方が良かったかも知れませんが旨い麺です☆

豚も分厚いホロホロかつジューシーな旨い豚です。
スープはしょっぱ目、表層脂もない豚感の強い乳化スープで好み。
しかしながらヤサイ量が常軌を逸してるので薄まってしまいます。

麺量はゆで前500gなので大した量ではなく、すぐに終わりマシた。
そこからは残った鬼のようなヤサイをひたすら消化する作業。
かなりシャキシャキ目のゆで加減。

スープ量も多くはなく、温度も熱くないのは微妙です。
天地返しも含めヤサイをスープに沈めても煮えてくれない(笑)
沈めた分を柔らかくして食べて、硬いヤサイを沈める・・・
これを繰り返す事で食べやすくできるのですが通用しません。

顎がぶっ壊れそうになりながらも頼んだ物は食うしかありません。
二郎ならロット崩しで肩身が狭くて居られないような状況です。

けっこう早めに苦しさを感じ始めましたが、粘り・・・
麺は約20分、固形45分で完食、47分でスープまで完飲完食です!
いやぁキツかった!

シャキシャキもやしの尋常じゃない量で胃が変な膨らみ方です。
感じた事のない妙な軽い痛みがありました。

それもそのはず。
計量をすると、何と!自身初の固形での4kg超え(爆)

麺茹で後800g
豚とアブラで200g
ヤサイが3kg強
スープが500g強と言った感じでしょうか。
総重量だけならベストバウトですが・・・

47分で完食しているのを考えると丼物なんかよりは全然ラクです。
たったの850円で、これだけ食べさせてくれる店に感謝☆

立川マシマシ足利店さん、開店おめでとうございます。
テリトリーに出来た店なので、率先して応援させていただきます。
食べログもブログも即新規投稿しちゃいます。
噂のマシライスも早く食べてみたい☆

この日いただいた品のスペック
実測総重量 4583g(スープ533g含む)
推定カロリー 約1800kcalくらい?

立川マシマシ 足利総本店 (ラーメン / 足利駅、足利市駅、東武和泉駅)
昼総合点★★★★☆ 4.2