にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


月六亭そば行(つきろくていそばいき)さんは食べログ投稿がないお店!
足立区の東武線大師前駅から、裏路地で徒歩2分の蕎麦居酒屋です。

こちらに認知度の低いデカ盛り蕎麦のチャレンジメニューがありました。
大食いと言うよりも早食い要素の強そうな条件で怖かったのですが・・・
ビビってても何もはじまらないので、意を決して遠征です☆

 

 
デカ盛りはともかくチャレンジメニューは、人様の後追いばかりですからね。
ボク程度のへたれが成功できるか出来ないかは、意外に目安になるかも知れませんし。
成功したら場所的にも、殺到する可能性も・・・

蕎麦居酒屋月六亭そば行

東京都足立区西新井1丁目21−4
03-5647-8419

 

営業時間

11時00分~13時30分
17時30分~22時30分
火曜日定休

 

前日に電話で問い合わせをし、予約せずとも食べられそうと確認を取りました。
翌日の夕飯時に訪問です。
まだ認知度の低い店らしく、ボクの他の客は一組でした。

メニュー

 

昼ランチは、お蕎麦のお食事がメイン。



夜は、蕎麦居酒屋と言うスタンスの営業。
下戸のボクは、通りすがりでは絶対に入りにくいタイプの店です。

女子高生だらけのカフェで一人でパフェを食うのは余裕のドMなのに。
赤ちょうちんぽい店とか、オヤジがくだまいてそうな焼き鳥屋とか、絶対に一人で入れません(笑)

閑話休題

 

一笑そばチャレンジのルール

総重量1kg以上のそばと葱
制限時間10分
完食で無料
失敗は3000円(税込)の支払い
※つけ汁が3つ付くのでシェアにも向いてるそう

おそるおそる暖簾をくぐり、おそるおそるチャレンジをお願いします。
情報がない店だけに、何もかもが謎すぎて、ビビリまくりです!
こえええ!!爆

 

 

けっこうな調理時間。
ゆであげた蕎麦を氷で、がしゃがしゃと丹念にシメている音が聞こえてきます。

そして、提供の緊張の瞬間!!

お店「余裕で成功しちゃいそうですね☆」
ボク「いやいや量はともかく早食いが不得意なので・・・」

そう言いつつ、ビジュアルを見て、少し胸をなでおろしました。
頑張ればなんとかなりそうな量に見えます。

 

 

そばのみで、つけ汁は完食条件には入らないのを先に確認し、チャレンジ開始!

元々は細くしなやかで、喉ごしの良さそうな半透明にさえ見える上品な細切り蕎麦。
氷でコレ以上シメられないくらいキンキンにシメられていて、剛直なコシを生み出しています。

制限時間10分しかない短期決戦なので、へたれながらに全力で飛ばしました。
つけ汁タイプのチャレンジは、いまいちどうすれば早食い出来るのか分かりませんが。

花月庵

 

 

取り敢えず、終わりが見えるまでは、なるべく噛まずに飲み続けます。
そばは飲み物そばは飲み物そばは飲み物と言い聞かせながら(笑)

シメられている麺は、急げば急ぐほど、胸につかえて落ちずに早めに身体が拒否反応を起こしますが。
2kg以内だったらボクでも大丈夫そうなので、自分を信じ、詰まって苦しいのを無視して突き進み。
3分半ほどで残2~3割になり、終わりが見えました。
ここからは時間を有効活用できそう!

経過画像もないと味気ないので、蕎麦リフトを撮ろうとしたら暗くて焦点が合わず。
こんな時に限ってカメラがバグったり、こんなので1分も時間を費やしてしまったり(笑)

 

 

大きく時間をロスしつつ、時間はたっぷりあるので余裕。
元々完食後の器をキレイに食べる事には人一倍こだわりもあるので・・・

最後にざるの網目にはさまった、蕎麦と海苔を取り除くのにも苦労しまくりました!
倍くらい時間浪費してんじゃないの?ってくらい(笑)

そんなこんなで・・・

 

完食タイム

6分30秒

撮影と、完食後のざるの網目の見た目に拘らず、食べる事に集中すれば・・・
へたれなボクでも、遅くても4分台でイケたと思います。

難易度的には、すた丼チャンレジに毛が生えたくらい?
あの人や、あの人ならと、1~2分台で食べそうな人が何人も頭に想い浮かびます(笑)

 

 

それでもお店は、こんなにまごついたボクでも、チャレンジした中で最速だと言ってくれました。

スタッフの皆さんも喜んでくれて、チャレンジにすごく理解がありそうです。
ていねいに蕎麦湯も持って来ていただいたので、ゆっくりたのしませて貰うと。

 

 

蕎麦湯ポットの中を覗かせて貰うと、思いの外、白濁しており思わず笑みが。
そば粉を溶いたようなインチキさのない、濃い蕎麦湯です。

お手本のような鰹がキリっと立つ出汁に、まろやかな蕎麦湯の風味。
キンキンの蕎麦を早食いした後だし、外は寒いしで、冷え切った身体と心に沁みます。

 

 

あたたかい蕎麦湯と、あたたかい接客。
訪問前に、ビビりまくっていたのがウソのように、お店のおもてなしに癒やされました。

3つあった、つけ汁は、一つも使わずに完食しましたが・・・
残った2つ強と、ポットの蕎麦湯を全部飲み干します。
はい、無類の汁好き、蕎麦湯好きなんです(笑)

 

 

ここでいつもの、チャレンジ後の後ろめたい賢者タイムが!爆
このまま帰る図々しさはなく、食べたくないのでウーロン茶(税込300円)だけですが追加注文します。

 

 

これを飲み干し、僅かなお会計でも、最後まで、ていねいに見送っていただきました。
最後にクーポン券も貰えます。
それと、店主が食べログには反対の様子で、新規投稿はしない方向制で・・・

 

 

それにしても、こちら!
味も、チャレンジで急いで食べるのが申し訳無さすぎるほどの旨さ!
いままでいただいたチャレンジメニューの中でも最上位タイ位に絶品でした。
師走と言うことで、近所にあったら、年越しそばに使いたいくらいです。

おいしいお蕎麦にあらためて感謝!ごちそうさまでした★

いただいた品の総重量とカロリー

実測総重量 約2kg
(そば本体1338g+そばつゆ&蕎麦湯)
推定カロリー 約2200kcalくらい?

月六亭そば行居酒屋 / 大師前駅西新井駅
夜総合点★★★★ 4.2