ステーキガストは、すかいらーくグループで2010年より全国展開しているファミレスチェーン。
数ヶ月に1度~月に1度程度、各店舗でステーキの食べ放題イベントを開催している事でも良く知られています。
さらにステーキ食べ放題イベントの影に隠れて、それとは別に一部店舗でハンバーグの食べ放題イベントも開催している事があります。

今回はハンバーグ食べ放題に初めて参加してみました☆

 

 

関連:東松山市の記事リスト

関連:ステーキガストの記事リスト

ステーキガスト百穴店

0493-21-1321
埼玉県東松山市新宿町15-1
東松山駅から1,529m

 

営業時間

10:00~24:00
平日は11時~
年中無休

 



 

この日は、たまたまですが東松山市の百穴店がハンバーグ食べ放題を開催!
東松山市には、大食いさんが多いのか?と言うくらい、デカ盛りや食べ放題が多いのです。

デカ盛り王国東松山市のまとめ記事

メニュー

ステーキガストのメニューは、最近では当たり前になりつつあるファミレスの形態。
一品を注文すると健康サラダバー食べ放題が付いてくる方式です。

 

 

ステーキは、最近は当たり前になりつつある、熟成肉が中心。
母体が大きい強みを活かし、ファミレスレベルとは思えない味の良い熟成肉が抜群のコスパでいただけます。

 

ハンバーグ食べ放題

税込1726円
(小学生は税込1078円)
制限時間90分
健康サラダバー付き(ドリンクバーは別途)

一部店舗のみ開催
開催の多い店舗でも最大で月一イベント。
開催店舗、開催日程は各店舗により、以下のスケジュールで行われている。

ステーキガストのハンバーグ食べ放題イベント各店舗開催日程

 

 

ステーキガストのカットステーキ食べ放題イベント各店舗開催日程

同じくカットステーキの食べ放題も同様。
税込2374円

ステーキガスト店舗一覧 [食べログ]

 

 

ちなみに、ステーキガストは、サラダバーのみの単品注文も可能。
税抜799円でいただけます!

 

 

サラダバーとは言うモノの・・・・
野菜だけではなく、ほとんど何でも取り揃っています。

 

 

フルーツ類
スイーツ類
パンやライス
カレーやスープに至るまで・・・

 

 

同じすかいらーくグループの、しゃぶ葉なんかもそうですが。
カレーに肉は入って居なくても問題なし!

 

 

ステーキ屋、しゃぶしゃぶ屋なので。
肉の食べ放題ならカレーに肉を思う存分加える事も可能なのです!爆

しゃぶ葉の加須店創作カレーの記事

 

 

よく食べ放題でも、パンやごはんを多く食べる人もいますが。
ボクは貧乏性なのか、おかずを沢山いただきたくて我慢しちゃいます(笑)

 

 

食べ放題で、ごはんを食べるってのは。
余裕がある証拠と言うか・・・
ある意味、贅沢なのかも知れません(笑)

 

 

それと、今回は猛暑で、たまたまかも知れませんが。
かき氷なんてのもサラダバーにありました。

 

 

ドリンクバーは別料金になりますが。
かき氷、スイーツ類は、サラダバーに含まれ無料と言う不思議(笑)

 

 

そんな感じで、ハンバーグの食べ放題を注文します。

お店「ハンバーグは一度に2枚までおかわりが可能です」
ナツ「割と大食いな方なので必ず食べきりますから一度にもっと多く注文させてもらえませんか?」
お店「注文されて残されるのを防ぐ為ですので食べていただけなら良いですよ」
ナツ「画が映えるので最初から5枚づつとかでお願いできたらありがたいのですが(笑)」
お店「構いません承知しました少々お待ち下さい」

 

 

注文交渉で融通を利かせてくれたの一安心し、提供までの間はサラダで遊ぶ時間☆
映える画像のサラダを盛り付けるべく、真剣に組み合わせを考えます(笑)

 

 

最近、気に入っている、ブロッコリーの葉をすべて上に向け。
原型のブロッコリーのようにアフロヘアっぽく盛るのが好きで楽しい♡

 

 

サラダバー毎度恒例の、ポテサラアレンジは、沖縄帰りなのもあり?
ジューシー(沖縄のひじき入りまぜごはん)を意識したかしないか、ひじき入りポテサラを作ってみました。
これ、意外と美味しいのよ(笑)

5枚が一度に平盛りで提供されたので積み重ねて盛り直しタワーバーグへ

そうこうしている内に、特例で5枚のハンバーグを一度目から提供して貰えました。
たまたま早い時間で空いていたからと言うのもあり、時間帯によっては断られる事もあるので。
状況に応じ、スタッフさんに相談してみて下さい。

 

これをピシッと、縦にキレイに積み重ねます。
個体差で少しでも幅広の物から下にし、なるべく形の近い組み合わせで整列!

 

 

かわいいタワーバーグになりました。
これだけだと殺風景なので、ソースで彩りを加える事に。
いつもなら、たまねぎ系ソースが定番なのですが、ここでも映えを意識したチョイスをしてみます・・・