にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


 

本庄大勝軒店主さんは、東京の東側の非乳化二郎が好みなのだと言う本庄大勝軒店主さん。
前々から気になっていたのですが、ではなぜ?
ここのラーメンは、ど乳化なのか?

大勝軒系列の濃厚乳化スープ

答えは、大勝軒系列のスープは、つけ麺主体の濃厚乳化スープ。
その、つけ麺にも使うベースのスープをアレンジしてラーメンスープを作っているのだそうです。
それゆえ元々乳化スープなのでアレンジしても乳化なのだとか(笑)

 

 

ボク自身は乳化スープが好きで、豚感の強い本庄大勝軒の濃厚スープは大好物!
ただし適量ならで、今回ほどの盛りにすると、この濃厚さが後半は仇になりかねないのです。

パツンとした二郎ぽいオーション麺

いつの日から変わった、低加水の平打ちオーション麺。
パツンとしていて、急いで食べると胸につかえるほど粉感と硬さがあります。

 

 

今回は、けっこうな麺増しだからか?
スープを吸わないようカタメに茹でてくれたのだそうです。

 

 

表面はなめらかで、縮れや不揃いさは少なく。
数年前より明らかに旨くなっています。



ニンニク

少なめ別皿と言ったのですが、たっぷり入ってきた為、レンゲ一杯分は退避(笑)
しかしながら残った少量のニンニクはやはりあった方が美味しかった!

 

 

にんにくありきのバランスで出来ているのだと思いますが。
少量ならあった方が良さそう。

ジューシー豚バラ

しっとりジューシーに仕上げた豚バラ肉ちゃん
サービスしてくれて4枚も入っていました。

 

 

以前は赤身の多い噛みごたえのある肉肉しい豚でしたが。
これはとろけるほどやわらかく美味!

細かなアブラ

アブラ粒は細かく、燕三条ラーメンのよう(笑)
個人的にはアブラ粒の大きくハッキリしたアブラが好みですが、これもこれでおいしい☆

関連記事:燕三条背脂ラーメンのデカ盛り実食レポ

 

途中経過

下図までで17分経過

濃厚スープに粉感の強いカタメ茹での麺に思わぬ大苦戦!
ここから胃がズシンと重くなりスローダウン・・・

 

 

そして、40分もかけて固形を完食しましたが。
忘れていた、ごはんが最後に重くのしかかります(笑)

 

 

本庄大勝軒で、はじめて注文したごはん美味い!
もう余力が残っていないと思っていましたが、この濃厚スープへのごはんは、もやはスイーツで別腹だったのでした(笑)

 

完食タイム

48分

閉店前ならではで、ゆったりと食べられました。
これが許される環境ありがたし!

 

 

そして同行者Dracoさんの死闘。
苦戦した上での完食は、大食いファンとしては堪りませんが。
ガチすぎる苦戦は逆に見ているのが辛くなり、最後は感動へと・・・

本庄大勝軒総評

二郎好きが高じて、脱サラ後に大勝軒の門を叩き独立した本庄大勝軒店主さん。
やはりラーメン愛が強く熱い男なのを再確認させていただきました。
5年前に、初めていただいた時と比べると、細かい変更点を経て、また更にラーメンが美味しくなっています。

関連記事:ラーメン二郎全店制覇総重量&接客&味好み度ランキング

そして麺増しにも上限はなく、対応してくれる点も特筆モノ!
今回、12号すり鉢を贈呈したのも喜んで下さり、持ち込んだ甲斐がありコチラまで嬉しくなりました。
これで殆どの大食いさんには対応が可能なハズ(笑)

関連記事:格安で麺増しが出来る関東の二郎系(直系含む)ラーメン店18選まとめ

東池袋大勝軒のDNAを受け継いでる店につき。
次回はつけ麺絡みのメニューも良いかも!

関連:Dracoさん絡みのお食事記事リスト

遠方まで同行してくれたDracoさんと対応してくれた本庄大勝軒店主さんに大感謝。
遅い時間までおじゃましました。美味しかったです、ごちそうさまでした☆

いただいた品の重量とカロリー
実測総重量 3682g(残スープ
推定カロリー 約3600kcalくらい?

大勝軒本庄店つけ麺/本庄早稲田駅本庄駅
夜総合点★★★★ 4.0