にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


かし亀は、埼玉県加須市の路地裏に、ひっそりと店を構える大衆的な町中華店。
創作料理のようなインスタ映えする美しい盛り付けと、デカ盛りっぷりが評判を呼び。
ここ一年くらいで知名度が一気に、全国区レベルとなり連日大盛況なようです。

安くて、デカくて、キレイで、旨いと、非の打ち所がありません。

 

 

今回は、なるべく多くのメニューを紹介すべく。
麺マシ好きのお友達を拉致り、生存確認がてらに、お付き合いいただきました(笑)

関連:いけちゃん丸氏絡みの記事リスト

かし亀

0480-62-1408
埼玉県加須市中央1-10-8

東武伊勢崎線「加須」駅北口から徒歩5分
加須駅から302m

営業時間

11:00~14:00(L.O)
17:00~22:00(L.O.21:30)
水曜日



駐車場

お店の向かい、手前側に2台ずつ4台分だそうで。
先客で停められなかったので、すぐ近くの1時間100円のコインパーキングを利用しました。

予約条件

昼は予約を受付けておらず。
夜のみ、しかも4名から予約が可能。

それ以外は待つ事になりますが、この日は日曜の開店後11時10分頃。
待ち客は約10名で、お店に入るまでに30分ほどの待ち時間でした。

定番メニュー

かし亀のレギュラーメニュー、一番人気は肉のせチャーハンだそうです。
ラーメン、チャーハンは500円台からと、ボリュームがある割に安さが際立っています。

 

 

しかし、なぜか?
かし亀の客は定番メニューを好まない風潮があるようでして。

 

 

一定の期間を経て、少しずつ入替ると言う、黒板メニューを好む人が多いようです。
そのくらい魅力的な、限定メニューとは?

常に入替る黒板メニューがメイン

この日も気になるメニューが盛りだくさん。
目移りするほどで、殆どの客が、この黒板から注文品をチョイスするのだとか。

唐揚げと肉のせチャーハン 1000円
チャーシューと肉のせチャーハン 1000円
チャーシュー多い麺(豚生姜or鶏煮干醤油or塩) 1000円
チキン南蛮丼 900円
唐揚げ甘辛ダレ丼 900円
唐揚げ炒飯 900円
唐揚げ炒飯カレーがけ 950円
チャーシュー炒飯 950円
肉トロ卵丼 900円
シジミアサリ出汁塩ラーメン 800円

 

今回の上記限定メニューの内、一番人気は、チャーシュー多い麺の豚生姜醤油なのだそう。
これを二人で一つずつ注文し。

他にも、チャーシューと焼肉と炒飯の3つが一度に味わえるオトク感ありすぎメニュー
いけさんが気になった、肉トロ卵丼
限定メニューの中で登場頻度が高い、チキン南蛮丼計5品を全て大盛りでシェア注文しました。

 

チキン南蛮丼900円+大盛り150円

いけちゃん丸注文品

 

いかにも、かし亀らしい見栄えするビジュアルの準レギュラー黒板メニュー!
ふつうの2~3個分くらいの唐揚げが10個くらい。
標高高く盛られています。

 

 

味見をしていませんが、衣はややクリスプに見えました。
ごはんとからあげの下にはレタス、上からは青ネギとタルタルソース!
タルタルはあくまで見た目だけですが、サラッとしているように見えました。

 

 

タルタルをこよなく愛す、いけちゃん丸歓喜!
そして更に、別皿のタルタルも十分過ぎるくらいの量が添えられていました。
当然これも全部ぶっかけてキャーキャー言いながら食べるいけちゃん丸かわいい(笑)

 

チャーシュー多い麺(豚生姜醤油)1000円

ナツ、いけちゃん丸、唯一の一つずつ注文品。
黒板メニューの一番人気の品です。

 

 

かし亀の看板でもある、ごつくてやわらかくて旨味たっぷりなチャーシュー。
あらゆるメニューに使われており、このチャーシューなしでは、かし亀は語れないと言うほど。

 

 

この価格で、これだけの量が使われており、お値段以上の贅沢さが味わえます。
部位はバラ肉と肩ロースあたりかな。
チャーシューには多めの黒胡椒が、ふりかけられているのも好みでした。

 

 

スープはメニュー名通りの、豚生姜醤油。
豚感はあまり良く分かりませんが、一般的な醤油ラーメンに強く主張する生姜のアクセントが堪りません。
このチャーシューに、また生姜が良く合うと言うね!

 

 

麺は、やや平打ちの、もっちりした太麺。
もう少し硬い方が好みですが、このスープやチャーシューには良く合ってる気がする。

 

 

麺量は多めで、デフォで1.5玉との事で。
品名通りの爆盛りチャーシューと、麺量の為、大盛りができないメニューなのだそうです。
どんぶり、パンパンだったもんな。

 

 

あまり、この手の普通の醤油ベースのラーメンを好まないボクですが。
チャーシューや生姜や黒胡椒と、このタイプには珍しい平打ち太麺でバランス的に大満足!

 

 

ここでも、かし亀のレベルの高さを実感しました。
量も多かったので、なかなかの腹具合になりつつ、調子に乗って頼んだ他2品へ