ネットでは何度か見かけていましたが、目の当たりにすると圧巻ですね!
まさに見るからに俵状に盛り上がった俵飯!と言うより俵マシとも言える盛り!(笑)

 

 
 

ドーム状に盛り上がり、受け皿の部分にも、あんかけがこぼれています。
でも、この手の盛りに否定的な人って多いんですよね。

実際に食べてみたら、凄く旨くて驚きました!
阿修羅像のような(笑)3つの顔を持っている俵飯の具を紹介します。

たまご焼きの面

俵飯3種類の具の一つ。
カニは入っていませえんが、天津飯のようになっています。
3つの具の中では一番好き!超旨い♡

 

塩ダレチャーシューの面

ホロホロのやわらかチャーシューとネギ。
肉量は多くはありませんが、塩ダレの味付けがほどよく絶妙!

 

豚バラジャージャーの面

ご主人は麻婆と言ってましたが、甘辛い焼肉っぽい!
辛すぎずピリ辛程度なので、辛いのが弱い人でも大丈夫そう。
元々の自分の好みだと、食べる前は、この面が一番好きだと思いましたが・・・
3つの中では下ながら、これもやはり旨い!



 

半分量の断面

ここまで13分経過。
物凄いごはんの盛り方なのがお分かりになるでしょうか(笑)
最初は早くても、このあたりから見る見るペースが落ちて行きます。

 

経過

ご主人いわく60分で食べられない人は、そこから時間がかかる事が多いとの事で。
大きいのを頼んだ人は、それまでを目安に食べきって下さいと言われました。

その時点で食べ切れてないと、1パック100円で持ち帰りと言う事になります。
おっしゃる通りの苦戦ラインとも言える目安なので、60分以内を目指し食べ進めました。

 

 

ごはんも硬すぎず、やわらかすぎず、あんかけなので食べやすいのに苦戦!
後半は本当にキツかったですが、味の良さのアドバンテージに最終的には助けられました。

残り4分の一くらいで30分以上かかった感覚ですが・・・

 

結果

62分

目安の60分を若干過ぎてしまいましたが。
終わり間際だったのでオマケして貰い、何とかかんとか完食!
久々に、限界食いに近い悶絶っぷりでした。

計量はスープも入っているのでこんなもん。
やはりボクの固形重量の限界は3kg台半ばくらいがせいぜいのようです。

 

 

俵飯の総評

それにしても、これだけの量をいただいて、お会計はたったの1680円!
しかも、こぼれ落ちるビジュアルで、イメージ的に損してますけど。
味が凄く良いのには、ある意味、面食らいました。

その証拠に?他のお客様の、並とかの普通の盛りを見かけると・・・
イメージと違って、めちゃくちゃ旨そうやんけ!
かし亀のように見栄えする美しいビジュアルです!

洋食系の類似点Moguの実食レポ

こぼれの美学山梨ぼんち食堂実食レポ

いつもデカ盛り系の俵盛りやら大の大とかばかり見ているので。
全体像を掴めてなかったかも知れず、申し訳ありません。

今年は早々に良い店へ行けていて、恵まれてるなぁと感じますが。
ここもまた2018年MVP候補の一つになりそうです。

俵飯さん!初見で遅い時間にも関わらず、神対応ありがとうございました。
また必ず伺います♡おいしかった!ごちそうさまでした。

いただいた品の重量とカロリー

実測総重量 3625g
(丼本体3478g+スープ147g)
推定カロリー 約4900kcalくらい?

俵飯中華料理/武蔵小金井駅国分寺駅
夜総合点★★★★ 4.4