米右衛門は、山梨県甲府市にある、地元甲州産のブランド米、水に拘った、土釜で炊き上げるおこげ付きごはん「極上の銀シャリ」がウリの大繁盛店。
しかも定食を注文する事で、この旨いごはんは何度でもおかわり可能と言う太っ腹。

京都の料亭で修行を重ねたと言う店主さん。
選りすぐりの素材、調理法に拘り。
素材の魅力を創意工夫を凝らし、ごはんに合うよう存分に引き出した、正統派!

 

甲府米右衛門土釜ごはん食べ放題高級居酒屋

 

 

今回は店主さんだけがボクらを大食いだと認識しており。
スタッフさんを驚かせると言うドッキリを仕掛けさせていただきました(笑)

山梨県の当ブログ記事リスト

米右衛門お店情報

 

山梨県甲府市上石田4-9-3 ソンド・メールA101
甲斐住吉駅から1809m

 

 

米右衛門HP[公式]



米右衛門Instagram[公式]

営業時間

 

【昼の部】
11:30~14:30
【夜の部】
18:00~22:00

ディナーのみ隣接する姉妹店
『地どりのうえ田』のメニュー注文可

第一火曜日定休

 

食べ放題ルール

定食を注文する事で、土釜で炊き上げたごはんを何度でもおかわりが可能!
言い換えると食べ放題と言う事になります。

 

 

acoさんと行きましたので、何度もおかわりするのが申し訳なく。
土釜ごとおかわりをする事で手を患わせないで済むかも知れない、ドッキリをスタッフさんに仕掛けました(笑)

メニュー

定食などは日替わり仕入れ状況などによる、良い素材を活かしたメニュー構成。
その他レギュラーのメニューは、やわらかハラミが一番人気だそうです。

 

 

定食には14種類から、選べる小鉢が2つ選べます。
上図が付いた5つの品、同士の2つはNGらしく。
一番人気は、まいたけ(天ぷら)、くずし豆腐あたりだそうです。

 

 

旬の選りすぐりの鮮魚などを中心に…
市場や漁港から直送仕入れ。

 

隣の姉妹店は地鶏料理屋さんなので。
旨い地鶏料理をこちらでも愉しめます。

 

 

日本酒にも拘り。
地元甲州産を集めたようなラインナップ!

 

 

前菜からデザートまで、手抜きない手作りメニューが並びます。
後で紹介する、アルコールの入っていない食前酒と名物スイーツ金銀のティラミスは必見!

 

 

定食は平均2000円前後くらいと言う、どちらかと言うと高級店かも。
しかしながら細部まで拘った料理とサービス、料亭に近い完璧に接客も含むので、総合的には明らかに安いと感じました。

注文品

acoさんと二人で以下を注文。
ボクは銀鱈をメインに、acoさんはハラミを中心に食べました。

 

 

  • 牛ハラミ定食 1900円+税
  • 銀鱈定食 2500円+税
  • 究極のたまご×4 200円+税
  • 高級焼きのり×2 100円+税
  • 鶏もつ煮 500円+税
  • 黄金ティラミス 1500円+税
  • 白銀ティラミス 1250円+税

 

 

土釜炊き銀シャリごはんは、もちろん食べ放題!
その他、小鉢が2つずつと、食前酒、日本酒銘柄に使用している地下水などもサービスとなります。

 

 

 

acoさん公開済動画↑ショートムービー
ドッキリのリアクションはこちらでご覧下さい。

次ページから、いざ実食!