にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


前橋のデカ盛り聖地、栄久庵の名物大食いチャレンジメニュー、おけもりうどん!
大食いチャレンジ慣れしておらず、早食いスキルがない頃の記録が残っている為、再挑戦してまいりました。

一度成功したチャレンジへの再挑戦と言う事で、有料でのタイムアタックと言う事になります!
前回1年半前の、2017年10月の記録は23分と言う、今思えばやや不本意な記録(笑)

 

 

前回の自己ベストとも言える、おけもりカレー4.5kg悶絶記事の際に、店主さんに再挑戦の確認を取っていたのでした(笑)
最低でも15分は切れる自信がありますが、目標は10分切り!
いや出来れば店内最速を目指すだけは目指したい!(口だけ)

関連記事一覧:前橋市の記事リスト

栄久庵

027-234-5130
群馬県前橋市下小出町2-10-25

中央前橋駅から2,303m
駐車場多数あり

 

 

今回は、地元二郎系ラーメン店で知り合った、大食いファンのフォロワーGさんと同時チャレンジです。
太田市宮二郎で同時激辛チャレンジ予定だったのですが、現在はやってないとの事で、急遽おけもりチャレンジに変更したのでした。



営業時間

11:00~14:00
17:00~22:00(ただし売り切れ次第終了)
日曜・祝日定休

 

いつも通り、平日夜、19時台の訪問。
おけもりうどんは愛情盛りもないので、久々に栄久庵で、緊張しないで済みました!爆

メニュー

客層は学生や若者が多めな為、うどん&そばがメインながら。
定食や丼ものをむしろ主体にしつつある、なんでも安くて旨くて量が多いのが特徴のメニュー構成。

 

 

セットメニューを注文する、お客様が目立ちます。
ごはんものへ、たった+100~200円程度で、ふつうサイズの麺類がセット価格でいただけるお得感!

ごはん物とめん類とのセット
うどんorそば
温or冷

ネギマヨ唐揚げ丼セット 890円
豚とネギのピリ辛丼セット 890円(生たまごin+50円)
のり唐揚げ丼セット 890円
チキンカツ丼セット 780円
カツ丼セット 980円
ガツ刺し丼セット 980円

豚とネギのピリ辛丼セット(丼ヨタ盛り)[実食レポ]

かつ丼メガトン盛り[実食レポ]

メンチたまご丼メガトン盛り[実食レポ]

桶カツ増し増しカレーメガトン盛り[実食レポ]

 

価格だけ見ると立ち食い側に毛の生えたレベルだと思いきや。
栄久庵のご主人は、修行時代も含むと30年以上のベテランそば打ち職人なのです。
なにを食べてもおいしいとは思っていたけど、価格に惑わされて安っぽく見られるのは、おせっかいですが損な気がしてしまいます。

盛りの段階が細かく設定されジャストサイズが選べます

 

栄久庵名物、細かいデカ盛り設定。
万人に対応した、食べたい量のジャストサイズを選択できるのが最大のウリです!

ふつう盛り 0円 300~350gくらい
大盛り +100円 450g
メガ盛 +200円 650g
ギガ盛り+300円 750g
テラ盛り+400円 850g
ペタ盛り+500円 950g
エクサ盛+600円 1050g
ゼタ盛り+700円 1150g
ヨタ盛り+800円 1300g
メガトン+1000円 2000g

段階的盛りは、不規則な増量となっており。
ネットや食べログ情報が不正確らしく、上記分量がお店の設定した正式な量だそうです。

 

 

この中でも特にお得度が高いのが、最大盛りメニューのメガトン盛り!
ヨタ盛り+1300g800円と比較し、そこから更に+200円で700gも増えると言う大食いさん歓喜の価格設定となっています。
すき家に例えると、最大メニューのキング牛丼が圧倒的にコスパなのに良く似ています。

大食いチャレンジメニュールール

通常は、2750円のメニューですが、宣伝目的の特別企画につき。
失敗でも、たったの1500円の支払いで済むと言う、関東屈指のサービス大食いチャレンジとなっております。

 

おけもりうどん

約2.6kg前後
制限時間30分
時間内完食成功で無料
失敗時もサービス価格1500円の支払いで済む(参加する事に意義がある)大食いチャレンジ

前回2017年9月
おけもりうどん大食いチャレンジ挑戦記事[
実食レポ]

この時の早食いを意識しなかった記録をどこまで縮める事ができるか?

デカ盛り10人前おけもりうどん

ナツ「前回言ってたおけもりチャレンジのタイムアタックを有料でやらせて貰えませんか?」
店主「あっぜんぜん良いですよ!」
ナツ「今となると23分ってのは不本意なので(笑)今なら遅くとも15分は切れると思うんですよ」
店主「じゃぁ記録塗り替えちゃって下さい」
ナツ「気持ちだけは10分切りたいです(笑)」

 

 

しばしの待ち時間の後、Gさんと2人分のおけもりうどん登場!
合計20人前、ゆで後5kg以上をいとも簡単に提供してくれるのも高い技術の一つなのかも知れません。

 

 

薬味として、あげだま、ねぎ、わかめ、わさびも登場。
こんなのありましっけ?と聞くと、これは完食条件じゃないのだそうです。

 

実食レポ

いつも通り、撮影、計量、配置を整え。
最速で食べられるよう、集中してイメトレを繰り返し、カウントダウン開始です!