にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

ミスタードーナツは株式会社ダスキンが運営する国内約1000店舗を有する、ドーナツショップ。
辻利祇園抹茶など有名ブランドとのコラボにも積極的なミスドは、20191年7月5日から、堂島ロールで有名なパテイィスリーモンシェール監修のコラボ商品5種を発売!
その名も「堂島ローナツコレクション」と言う、夏、ドーナツ、堂島ロールをもじったダジャレ的ネーミングで話題性抜群です笑

クリームのおいしさに徹底的に拘っていると言う堂島ロールは、今から10年ほど前2010年前後に空前の大ヒット!
知名度抜群の堂島ロールとのコラボと言う事で、プレ販売の大森山王ショップにてドーナツビュッフェ利用での最速実食レポをお届けします。

 

 

しかし、このコラボ、実は、ミスドも堂島ロールも一昔前の勢いは全くなく。
いずれも超業績不振で赤字転落している状態の企業同士ですが、話題性抜群のコラボにより赤字回復に弾みが付くか?要注目!

2019年7月最新版全国ドーナツビュッフェ実施店舗ページはこちら←

堂島ローナツコレクション

2019年7月5日発売開始!
堂島ロールで有名なパティスリーモンシェール監修のクリームに拘り抜いた5種が発売!

 

ミスドHP[公式]

堂島ローナツ最速実食レポ

すでにプレ販売されている店舗もあるので、さっそく5種類全部いただいてまいりました。
どこよりも早い実食レポをどうぞ★

 

堂島ローナツ

¥216(税込)
242kcal



ふわっと軽いドーナツとしっとりロールケーキ
2層の生地に、北海道産牛乳入りのミルククリームをたっぷりと絞りました。

 

 

最速実食レポ(プレ販売)
うたい文句通りの、堂島ロールさながらのクリームのふんわり感、なめらかで軽い口当たりに驚き!
生乳使用だけありミルク感も強く、エアリーな食感に加え、甘さもかなり控えめ。

 

 

生地もクリームに合わせてか、時間が経つと少しずつ沈んで行きそうなくらいふわふわ。
それでいて、しっとり感もあり、表面もなめらかで低反発まくらみたい(食レポ台無し 笑)

 

 

味そのものは、こんなに濃厚なのに。
ライトなバランスに仕上がっており、制限がなければ、いくらでも食べられそうです★

 

 

本気出せば30コくらいは行けるのではなかろうか(笑)
これぞ、まさに堂島ロール本家さながらの出来の良さ!

 

 

後述する他の4品と比較しても・・・
オーソドックスな、こちらが圧倒的においしいと感じました。

 

堂島プリンスローナツ

¥216(税込)
281kcal

ふんわりと軽いドーナツとしっとりしたロールケーキの、2層の生地に、ココアパウダーをまぶした品。
北海道産牛乳入りの自慢のミルククリームを混ぜ込んだガナッシュチョコクリームをたっぷり!

 

 

先に紹介した堂島ローナツのチョコ味ver
以上です(笑)※しの◯ん風

 

 

冗談は、さておき、クリームにも表面にも生地にも、チョコレート感があり。
せっかくのクリームの良さ、生地そのモノの出来の良さが損なわれてる気がしてしまいます。

 

 

面白い事に、表面が微妙にコーティングされていたり。
チョコレートと言う混じりっけが入る事により?

 

 

デフォの堂島ローナツと比較して、生地やクリームが引力に負けて時間の経過と共に沈んで行く感じがありませんでした。
画像で比較しても明らかですが、生地とクリームの厚みがあり、標高もあり、原型をキープしているか感覚があります。

 

 

デフォの堂島ローナツと比較すると形が別物のよう。
バカ舌なのか、おいしいクリームにチョコが交じると良く分からなくなります(笑)

 

 

しかしながら、後述の堂島ローナツコレクション3種と比較すると、堂島ローナツと堂島プリンスローナツは格上のできの良さ。
個人的には、よりシンプルな堂島ローナツを断然オススメします。

 

クリームひょっこりホール付き

この部分の?
この図解って意味が分かりにくかったのですが。

 

 

上図のように、ロールケーキのグルッと巻かれたスポンジが2層になっており。
堂島ローナツを横から見ると・・・

生地
クリーム
生地

このように生地と生地の間にクリームが挟まれています。
ただしサンドイッチなどとは違い、上から見ると外周がグルリと巻かれた生地なので、中央部分は全部クリームなので、上段と下段は外周分だけ生地で中はクリーム。

上段と下段の生地に挟まれた部分だけは全面がクリームと言えば伝わるでしょうか?
最高のクリームのおいしさを徹底的に味わえる、クリーム比率が超たっぷりな嬉しすぎる構造なのでした。

そんな感じ、残り3種へ・・・

関連:ミスタードーナツの当ブログ記事リスト