にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


新潟県長岡市にある喫茶モカは、恒例となったおばけパフェオフ会の会場でいつも利用させて貰っています。
数ヶ月に一度ある長岡の悪ふざけ、おばけパフェオフ会ですが、今回で7度目の参加となりました。
準レギュラーと言っても良いかも知れません!爆

今回、いつもと違ったのは、参加人数が大所帯なのに合わせ、おばけパフェもモカ史上最大サイズだった事!
お盆期間中につき?全国から大勢の人が詰めかけてくれました(ボクが幹事ではありませんが 笑)

 

掲載了承済

 

お盆期間中に長距離移動した事が人生で、ほぼなかった為、混雑にビビって今回は車ではなく新幹線です。
前日の夜、ネット予約しようと思ったら、グリーン車しか空いておらず。

関連:長岡の記事リスト

モカ

0258-35-3096
新潟県長岡市東坂之上町1-4-6
長岡駅から316m

 

 

人生初の新幹線グリーン車で、リッチに優雅に日帰りしちゃいました。
明日からお金がなくてデカ盛り食えません(笑)

営業時間

11:45~24:00
火曜不定休



普段は長めの営業時間ですが。
この日は流石に大人数なので、お店は貸し切り!!

 

 

マニアが歓喜しそうな、店内の一角には高価なレアグッズ?が並んでいました。
このスペースの前には、客が近づかないようチェーンを張っており。
その付近に椅子を置いて座る事もできません(笑)

 

 

今回は全国津々浦々から集まった総勢24名?
お子様も3名ほどいらっしゃいました!

メニューは名物のカレーが中心

おばけパフェオフ会のルールは、みんなでシェアする巨大パフェ代を割り勘するのに加え。
特注サービス品と言う事で、他に1人一品の注文をする形になっております。

 

1人一品注文方式につきドリンクよりも食事メニューの方オトクとの声も

ドリンク類は安くないので、どうせ一品なら?と・・・
何回か前のオフ会からは、モカのウリでもあるカレーを頼む人が増え、最近では定番になりつつあります。

しかも激辛やさらにその上の悪魔と言う激辛MAXのレベルもあり。
甘いパフェと交互にいただく事で、飽きを防げる効果も期待出来る上に、激辛を大勢で愉しむ盛り上がりポイントにもなっています☆

 

 

ドリンクと200円くらいしか違わないので、オムカレー(780円)を頼む人が多かったかも?
関東組の潤間さんは乗りが良く、激辛は不得意なのに、悪魔のチキンライス(830円)を迷わずチョイス!爆

悪魔のチキンライス(830円)

以前の悪魔シリーズ注文は、カレーかナポリタンだったので。
正規メニューのチキンライスははじめて。

 

 

チキンライスと言うよりは、明らかにオムライスですよね!
見た目は、ぜんぜん辛そうに見えませんが、卵をぺろ~んとめくると、見るからに毒々しい真っ赤っ赤な色が!
マスターいわく、よーく混ぜて召し上がって下さいとの事(笑)

頼んだ張本人の潤間さんが大注目の視線を浴びる中、緊張の面持ちで一口目をパクり!
オーバーリアクションを期待しましたが、数秒経ってからリアクション芸人のような立ち振舞い!
ネタっぽくも見えなくもないですが、冗談ではなくガチだった様子!爆

 

 

この一口で諦めたようで、周りからガヤが入っていましたが。
興味津々な他の参加者の皆様の「一口ちょうだい」により、あっと言う間に完食!

超激辛なメニューも皆で一口ずつ食べれば怖くない・・・
おばけパフェ前の余興として大盛り上がりな一幕でした(笑)

ぶっかけカレー焼きめし790円+激辛40円

そして、これはボクの注文品。
辛いのに強くない参加者さんが多かったらしく、比較対象として、これまた激辛を注文!

 

 

悪魔ほどではないにしろ、けっこう辛いので、これもこれで盛り上がれそうな品。
おばけパフェの作成、提供まで時間がかかりそうなので、先にいただいてしまいます。

 

 

一口ぱくり!
バター感のあるピラフに、たっぷりのカレーとたまごで、むしろ旨味も甘みも感じる辛いけど普通に旨い仕様!
中本の蒙古タンメンの辛さを5、北極を9に例えたら、8くらい?

 

 

これまた皆の一口で、すぐになくなりましたが。
悪魔を先に食べてしまった為、インパクト不足で盛り上がり方は微妙でした!爆

 

 

マスターが甲高い早口で「もう俺ぁそろそろパフェ制作して良いですか?」と慌ただしそうに言って去って行き・・・
余興はこのあたりまでで、ようやくメインの、おばけパフェの製作?制作?に取り掛かり始めました。

過去の長岡モカおばけパフェ&おばけカレーオフ会参加記事

2018年3月20日総重量23kgおばけカレーの初完食?記事

2017年11月5日おばけパフェの記事

2017年7月1日おばけパフェの記事

2017年6月11日おばけパフェの記事

2016年7月31日おばけパフェ&おばけカレーW注文大食い勢オフ会の記事

2016年6月26日大規模おばけオフ会の記事

 

今回の参加者は、モカのおばけパフェ史上最多人数らしく。
必然的に頼むパフェの大きさも限界サイズでの注文となりました。

※過去のオフ会の様子、パフェサイズは上記の過去記事でご確認下さい

真夏に史上最大のパフェを溶けないように作る秘策とは

大きなパフェを作ると言う事は、食べるだけのボクらはあまり考えませんが。
提供側からすると、夏の暑い時期に、いかに手早く溶けないように作成するかは重要なのだそうです。

 

居酒屋すうちゃんの巨大デカ盛りすうパフェの記事

プれンティの格安巨大フルーツパフェの代表記事

 

その証拠に・・・
デカ盛り系パフェを溶けないように冬場しか提供しないお店もあるほど。

 

掲載了承済

 

今回は、そんな経緯からの秘策、マスターが編み出した工程がこちら!
れ、れ、冷蔵庫の中に、既にアイスだけを盛り付けた状態で、パフェの土台が凍らせて用意してある!!
すげえぇぇっぇ!!

 

 

そこへトッピングだけをほどこし提供する作戦!
しかも冷蔵庫の中に置いたまま扉を開けてホイップしてる(笑)

更に、その場の思いつきでの提案だったのですが。
たまには皆さんでトッピングしてみますか?」と言う事になり、これには参加者、皆、大乗り気!!爆

 

 

土台の、とてつもない量のアイスに、何種類かのホイップをまとった状態から、トッピングをする事になりました。
夏らしいフルーツ、すいか等も冷蔵庫内に用意されています。

 

 

そんな経緯から、調理工程は、あっけないほど短く。
アイスとホイップだけの状態で、まずは提供される事になりました!!

おばけパフェ初の試みセルフトッピングに参加者歓喜

1人では持てない重さだからと、助手のお父さんと、幹事itouさんと3人で冷蔵庫から出します(笑)
そして皆が待つ、テーブルの真ん中へドーン!!!

 

 

な、なんなんだ!
このへんてこな物体は!!爆

そして、今回は女性の参加者も多かったので。
これまた思いつきで、マスターが「女性だけに盛り付けて貰おう」と言い出しました。
これにより、ボクも含め、コマシさん、盛り付け大好きな男性陣は、皆、涙目。

 

 

マスターが、せっせ、せっせと、トッピングの材料を持ってきます!
女性陣、きゃっきゃ言いながら、めちゃくちゃ愉しそう♡
そりゃぁそうだろうな(笑)

まずはメインのトッピングとも言える、フルーツ類から。
すいかが多めで、メロンやパイン等・・・

 

 

大勢でトッピングするので夏場で溶けやすく、盛り付けに時間が、かけられないと言うデメリットも解消!
参加者も大喜びですし。
女性の盛り付けなので、完成形のビジュアルにも期待が持てそう!!

 

 

フルーツの後は、いつものモカさんらしい、お菓子類が加わります。
少しずつ完成に近づき、最終的にはポッキーがぶっ刺さると言ういつもの展開!

 

掲載了承済

史上最重量おばけパフェの完成

そして遂に、出来上がった、過去最大級のパフェよりも、更に1.5倍ほどの超超デカ盛りな謎の物体が完成!!
ん?
ありゃ?

 

 

な、なんか、いつもの光景に似てない?
ねぇねぇ!
女性陣が盛り付けたら、ビジュアルに期待出来るんだよね?