にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


 

沖縄ぜんざいは、小豆よりも二周りくらい豆の粒が大きな金時豆が使用されており。
粒が原型のまま崩れていない店が多く、甘さもあんこよりも遥かに控えめなのが特徴。
日本の一般的な「ぜんざい」とは似ても似つきませんが、沖縄では金時豆のかき氷タイプを「ぜんざい」と呼びます。

 

 

甘さひかえ目で粒がしっかりしていて超おいしい★
上品な甘さと、黒糖の風味に、白玉のもちもち感も良いアクセントです。

コーヒーぜんざい

400円

 

 

あくまでも沖縄ぜんざいがベース。
更に、キューブ型のコーヒーゼリー、コーヒーシロップを使用したほろ苦さと風味が特徴。

 

 

塩せんべいにより、塩味が加わり、口直しっぽくカリッと食感を愉しみつつ。
食べすすめると、なくてはならない存在かのように、ぜんざいとの相性が抜群★

かなりの大きさ、食べごたえにも関わらず、あまりにもおいしいので満場一致でおかわりする事になりました(笑)



まっちゃまっちゃぜんざい

450円

抹茶シロップ
抹茶プリンが乗っている贅沢な一品

 

 

とは言え、あくまで大粒なぜんざいがベース。
これだけいろいろはいっていても、まっちゃや白玉なので甘さは控えめのまま。

 

 

ぜんざいの豆をじっくりあじわいながら。
まっちゃまっちゃで、和テイストのまま巨大デカ盛りかき氷で満足度も十分。

いちご大福

400円

 

 

こんなにデカ盛りなのに、安すぎません?笑
果肉のいちごも入っているし。
白玉も、そして存在感バツグンの大きな粒が魅力のぜんざいまで。

 

 

白玉を大福に見立てているのかしら?
いちごと、ぜんざいと、白玉の組合わせが洗練されすぎていて
ボリュームも含めて満足度十分の食べごたえ。

 

沖縄ぜんざい

2つずつ食べてもまだ食べたりなかったので、おわかりのおかわりを注文!
一周回って、ふつうの沖縄ぜんざいです。

 

 

1枚につき、しおせんべい一枚ずつも変わらず。
この塩気に控えめの甘さが絶妙にちょうど良い!

 

 

さいごのぜんざいは心做しか、金時豆が多いような・・・気がした。
まったく崩れていない甘さ控えめの、豆の味をとことん味わう、ぜんざいたまやの沖縄ぜんざいちゃん★

 

 

アクセントは白玉と塩せんべいだけ。
十分だ!

ぜんざいたまや総評

比較的新しい目の店で、沖縄市郊外と言う立地。
更にお持ち帰り専門店で、店内飲食が出来ないにも関わらず、土日は特に待ち客が絶えず。
地元客を中心にかなりの賑わいを見せています。

子供連れのファミリーが5~6コ一度に買って帰る光景も何度も見かけました。
かなりの大繁盛店のようです

関連記事:糸満の絶品ぜんざい店パーラーCOCON実食レポ

これだけ安いのに、あまりの人気に数ヶ月前に50円だけ値上げしたのだそうですが。
客足は遠のくどこか留まる勢い知らず。
もう二年くらいすると、まさに簡単に買うことが出来なくなってしまうかも知れません。

普段は別の仕事をやっている中で、趣味の延長で始めたと言うご主人は。
お一人お一人、おひとつおひとつずつをていねいに説明しながら提供し。
大人から子供まで、お一人お一人に寄り添っている姿勢は好感度バツグン!

関連記事:沖縄ぜんざい4件食べ比べレポ

コスパの良さは言うまでもなく、今後も流行り続ける予感しかしない超優良店でした。
来年も、再来年も訪れたいけれど、いつまで簡単に買えるだろう。
ご主人、超美味しかったです。また必ず来ます。ごちそうさまでした★

関連:那覇の有名ぜんざい店千日の実食レポ

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 1500gくらい?(一つ500gくらい)
推定カロリー 約1200kcalくらい?

ぜんざいたまやかき氷/沖縄市)
昼総合点★★★★ 4.5