にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


お多福さんは、山口県下関市のご当地グルメ瓦そばで、一二を争う有名店!
2017年の元旦も、昨年の年越し蕎麦は同じ瓦そばの有名店たかせさんで始まりましたが・・・
大晦日も大好きな瓦そばのご紹介で〆る事にしました☆

少し前の旅行時のモノですが、ブログ移行などに伴い、出しそびれてしまっていたので、この機に日の目を見て貰おうかと思いつきました。

 

瓦そば本店 お多福

山口県下関市豊浦町川棚4912-1 川棚グランドホテル
083-774-1111

 

 

山陰九州一周チャレンジメニュー9件(県)連続成功で無料の旅の最中。
9連続無料ゆふいんバーガーハウスの記事

 

 

島根~福岡に向かう間、山口県ではチャレンジのチャンスが取れず。
勿体無いので観光スポットに立ち寄りつつ、名物瓦そばをつまみ食いする事に・・・

営業時間

11:00~21:30(LO)-



水曜日定休

2016大晦日に年越し瓦そばをいただいた記事

 

 

こちらはホテルの併設店舗でした。
車中泊旅にありがたい!入浴と食事のセット券がオトクだったのですかさず購入!

 

 

お昼時の混雑時?だったので、少し遅らせようと、先に入浴。
おかげさまで格安ワンコイン程度でお風呂にありつけました♡

そして、風呂上がりに瓦そば!贅沢の極み!!

メニュー

お食事券の金額からしても、瓦そば以外の選択肢はありません。

 

もともと、そのつもりで買ったので何の問題もないわけですが。

 

-Word- 瓦そばとは?

熱っせられた瓦を鉄板のように使用し、茶そば、具材をのせ、軽く蒸し焼きにし、あたたかいつけ汁でいただく料理。
1961年(昭和36年)に川棚温泉の旅館店主高瀬氏が開発。
徐々に評判となり、周辺店でも提供されるようになり、更には下関市を初め山口県内でもご当地グルメとして広まった。

 

 

また、山口県内のスーパーでは、茶そばとめんつゆ瓦そばセットも販売されて、家庭でも広く食されているのだそう。
錦糸卵と細切れの牛肉を茶そばの上に盛り付け、更にその上に小口ネギ、レモンスライス、のり、もみじおろしをトッピングし彩り良く盛り付けるのが一般的。

 

前回、はじめて瓦そばをいただいた時の経験から・・・
茶そばは瓦に接してパリパリに焦げた部分が旨い!

それを思い出し、自分好みに最初から熱々の瓦全体に、茶そばを目一杯広げます!

 

 

そこから上っ面を少しづつ食べていくと、最初はもっちりした茶そばの食感!
途中からは、パリパリに焦げが入り、茶そばの焼かれた独特な香りを放つ絶品部分をいただけます。

 

 

内容は前回の店と、ほぼ遜色なかった気がしますが・・・
全体のバランスでは、超僅差で前の店の方がタイプでした。

 

 

それと、味よりも何よりも、やはり焼かれた瓦の上にのせられ・・・
ジュージューと音を放ち、茶そばが焼かれて良い香りを放ちながら、豪快に盛られてくる演出が最高!

 

 

エンターテイメント性がありつつ、安価でいただけるごちそうです。
そんなわけで、年越し蕎麦には超オススメ!

 

 

ボクも、近ければ確実に食べたいのですが、今年の大晦日は行けそうもありません。

また、お多福さんは、最初に瓦せんべいぽい、かわいいお茶菓子も付いてきます。
これはお土産に持ち帰り、後日おいしくいただきました☆

 

 

それとあくまで個人的意見ですが、一つのテーブルには一つの瓦で、そばは注文分相盛りされますので、そう言う意味ではできれば少人数(究極は1人)の方がオトク感があるかも知れません!

食事と観光を兼ねた要素のある、山口県では鉄板のご当地グルメスポットで2017年をシメさせていただきます。
皆さま良いお年をお迎え下さい☆

いただいた品の総重量とカロリー

実測一部推定総重量 700gくらい?
推定カロリー 約550kcalくらい?

瓦そば本店 お多福天ぷら / 川棚温泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9