ガッツグリルは、新宿と中野の店舗があり、お手頃価格の食べ飲み放題もあるステーキが主体の大繁盛店。
最近、食べ放題は内容を選べる分だけヘルシーだと思い始めた、麺マシ好きのお友達にお呼ばれしました☆

超人気店ですが、予約等の手はずを整えてくれたので、週末でも待ちなく座れるありがたい根回し。
いただく前から、安くて旨くて大人気なのが容易に想像できます。

 

 

この日は、お初の三年食太郎さんも加わり、3人でのガッツグリル會です。

関連:ステーキの記事リスト

関連:いけちゃん丸氏絡みの記事リスト

ガッツグリル新宿店の店舗データ


東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル B1F
03-3346-1680

 

営業時間

11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:30(L.O.22:00)



年末年始と全館休館日年2回以外無休

 

ガッツグリルメニュー

単品でのメニューもあるのですが・・・
恐らく大部分の人は食べ飲み放題での注文?

 

食べ放題ルール

制限時間90分
時間内に注文品を食べきれなかったら、各単品料金を別途支払い
全メニュー食べ飲み放題
税込3940円
同一テーブル全員同条件注文
テーブルに乗る量なら連続注文制限なし

 

 

物凄い神ルール!!
しかも飲み放題までついて4000円しないと言う格安コスパな上。
ステーキでもなんでも食べ放題って・・・

テンションあげあげで、まずはかんぱーい☆

 

ガッツグリル名物最厚名物マグナムステーキ(720g)

見てよ、この肉肉しさ!爆
ガッツグリル最大肉量のメニューであり、お店最大のウリでもある看板メニュー!!
ここへはコレだけを食べに目がけて来たようなモノと言っても過言ではないほど。

 

 

720gだと言う、お肉の分厚さも含め。
これをお目当てに来る客が殆どなのかも知れません。

ガッツグリルさんにとっても特別な位置づけのメニューであり。
提供の仕方一つ取っても、良い意味で物々しいパフォーマンスとセットになっています(笑)

 

 

テーブルのかなりの部分を覆ってしまうほどの、大きな鉄板が卓上ど真ん中に物々しく置かれる所からスタート!
そこへ厚さ8cmほどもある、めったに食べる機会がないような肉塊が乗せられ焼かれ始めます!!

極厚肉と美女、そりゃ気分が高揚しない筈はない(笑)

 

 

しばらくして片面が焼けた頃合いを見て、スタッフさんが肉をひっくり返しに来ました☆
タイマーでもセットしてるのかと言うくらい、絶妙な焼き加減のタイミングなのに驚き!

 

 

それでも、こんなに分厚い肉が、両面焼いたくらいで火が通る筈がないと思いつつも・・・
鉄板とは別に置かれた、これまたスペースを占領する作業台?のような肉を切り分ける役割の第2の鉄板に一度おろします。

 

 

ここで両面に焦げ目がついた、まだ火の通ってない肉塊を更に切り分け!
切られた肉を各々が仕上げのひと焼きをしてから、ようやく食べ頃になると言う・・・
非常に手が込んだ気合の入りまくった演出となっています。

 

 

ここで予想してた通り!期待通りにヤツが動きました!!
仕上げの焼きが入ってないデカい肉塊を調子に乗ったIちゃん丸氏が、フライング気味に大きな口を開けて頬張ります!!
笑って見ていると・・・
Iちゃん丸氏「調子に乗ったらまだ早すぎだな噛み切れねぇー」って・・・
当たり前だから(笑)

実食レポ

そして仕上げのひと焼きを経て、みんなでいただきまーす☆
なんて言うのかな。外でやるバーベキューって、必要以上に旨く感じますよね?アレに近い感覚!爆

 

 

肉自体は決して特別な物でもなく、外国産のふつうのサーロインなのですが。
演出によって、かなり美味しく感じてしまうと言う不思議。
序盤は特に、特別旨い気にさせられ?3人でもう一つ同じ肉塊を注文していただきました。

しかし、徐々に肉自体は普通なのと・・・
ボクら3人とも良く食べるメンバーなので、卓上を大きく占拠してしまうと器が置けずに注文が滞るデメリットに気づきはじめ。
この演出自体が、食べ放題的に、ホンネとタテマエ的な側面があるのだろうと推測し、2枚まででヤメておきました。

ロースステーキ

それに気づいた最大の理由は、マグナムステーキより、後から注文したロースステーキの方が圧倒的に旨かったから!
ボクら、3人全員が、肉は赤身ではなくアブラのある肉が好みだったと言う事もあり。

 

 

このロースステーキは、この後も含め何枚も注文しましたが、その全てがリブロース!
脂が複層に入っている非常にジューシーでやわらかい、満場一致で全員が好むおいしい部位だったのです☆

他にも、メニューは豊富で、一通り、興味のある物は注文して行きました。
対面に、食さん(三年食太郎さん)が控えているので、頼み過ぎの心配なく、がんがん行けるが非常に心強いのです!爆

 

パクチーサラダ

つい一昨年くらいまでは、克服できていなかったパクチーも大人になり美味しいと思えるようになりました。
サラダ類はどれも量もたっぷり!他の葉物野菜との比率も良くドレッシングも合う絶妙バランスでした。

Iちゃん丸は不得意らしく「パクチーくせええ」を連発!
かわいい(笑)

 

グリル野菜サラダ

これ、調子に乗って3つ頼んだら、ガッツグリルのサラダではなく・・・
グリルした野菜のサラダでした!爆

 

 

根菜多いけれど、おいしいし、彩りが良くて超かわいいので責任持って殆どいただきました。
ここでも、いけさん「オレが持つともっとかわいいでしょ」っと調子に乗ります!
ホントだ、かわいいわ!爆

 

 

他に・・・
種類豊富なハンバーグ類は、全部で7つくらい?頼んだかな。
チーズで覆われたタイプや、クリームスープで煮込まれた系のタイプ等、食べ放題水準ではない凝りようです。

ボクは全部一口づつ味見しただけで、大半をいけさんが食ってました!
そんなにハンバーグが好きだったのか(笑)

 

 

カウボーイステーキと、タン下焼き、ビーフタコス等は赤身の、やわらかいとは言えない部分。
アボカドのマリネは上品で旨く。

ガーリックライス、タコライス等の、ごはん物の大部分は、頼もしい食さんが担当してくれました。
笑顔でおいしそうに沢山食べる女子を見るのは大好きです!
どっちかと言うと、自分で食べるより、観戦的な意味での大食いファンですからね(笑)

 

 

そんな感じで、時間はアッと言う間に過ぎて行き、残り時間も少なくなり。
各々、思い思いに、ラストスパートをしようと、最後の注文をスタッフさんに通します!

残20分くらいしかなかったので、ボクはお二人の頼んだのを食べよう位の気持ちでいたのですが・・・

いけさん「ロースステーキ3つ下さい」
いけさん「はちみつチーズピザ3つお願いします」

三年食太郎さん「じゃぁアイス12コ下さい!」

ナツ「ふぁっ?ふぁっ??」

 

 

なに言ってんだ!この人達は!!
けっこうな量、食ってるのにお腹いっぱいじゃねーのかよ!!
調子乗りすぎでしょー!!爆

時間なくて、そこそこお腹いっぱいなのに、調子に乗ったもんだから食べきれなそうな切迫した展開!!
いけさん一人でリブロース3枚を抱えて食おうとしたモノの、間に合わなそうだから、ボクらがフォローします(笑)

 

 

そして、デザート的に頼んだ、はちみつチーズピザが実は超旨かった!
これは逆に、いけさんの超ファインプレー☆

生地はボクの好みのクリスピー寄りで、チーズはゴーダ系で風味豊かな上に、はちみつとのバランスが優秀で、甘さと塩っぱさが見事に融合している絶妙さでした。
個人的にはこれが優勝♡

 

 

そして、見かけに寄らず、三年食太郎さんも時間がなくなりつつあり!
やはり、こちらもアイス12コは、さすがに調子に乗り過ぎたっぽい雰囲気!爆

ボクは量は食えなくても、冷えには強い方なので、ここぞとばかりに手伝います☆
何せ、制限時間の段階で、お残しがあると単品料金を支払うルールらしいので必死です(笑)

 

 

そんな感じで、全員、汗だくになりながら、ガチなラストスパート!
薄氷を踏むような本当にギリギリ、制限時間いっぱいでの完食でした。

ふぅ、危なっ・・・

 

 

それにしても良く食ったと思いますが、恐らく一人が1万円分以上は余裕で食べてるハズ。
重量表記にすると、恐らく3人で8kg程度だとは思いますが・・・
これ、勝手が分かった上で、次回があったら、もっととんでもなく食えるのでしょうね(笑)

 

 

これだけ食べてドリンクも飲みまくって、会計は税込1人3940円と言う神コスパ!!
都内の食べ放題の中でも目立って評判が良いだけの事はあるのですな。
ここはまた行きたいですが、店に悪い気がするので多くても3人までにしておこうと思います。

いけと、この数ヶ月後に超うれっこYouTuberとなる三年食太郎さんと3人と言う異色メンバーでお送りしましたが超楽しかった☆
ガッツグリルさん!ごちそうさまでした♡

ガッツグリル中野店【飲み食べ放題】驚異的コスパな名物マグナムステーキ等の肉肉しい料理と演出の大盛況店【デカ盛り】

いただいた品の重量とカロリー

推定総重量 3人で8kg前後
推定カロリー 約12000kcalくらい?

ガッツ・グリル新宿店ステーキ/都庁前駅西新宿駅新宿西口駅
夜総合点★★★★ 4.2