デカ盛りとご当地グルメ食べ歩きブログ

「海鮮」の記事一覧

44755637 5299 482C 8FA8 7FB74BB90F9C - かっぱ寿司練馬店【食べ放題】サラダ軍艦1種類のみをアホ大食い60分バトル対戦with aco

かっぱ寿司練馬店【食べ放題】サラダ軍艦1種類のみをアホ大食い60分バトル対戦with aco

かっぱ寿司は、言わずとしれた回転寿司チェーン店のかつてトップに君臨した、全国300店超を誇るコロワイド傘下の回転寿司チェーン店! 2019年現在は、スシロー、くら寿司、はま寿司に続く業界4番手に甘んじてはおりますが。 各種新メニューや業務提携、ちょいと飲み企画や、競合他社にはない「食べ放題」戦略で巻き返しを図り。 2019年6月17日より、とうとうランチ、ディナータイムでの食べ放題実施を開始! 3種類の注文範囲と金額から選べるプランもあり。
E8838B35 9CE8 4A5E 9D8B 84E39A4CED02 - にぎりの徳兵衛【食べ放題】高級回転寿司毎日ポイント3倍イベントがヤバい【大食い】

にぎりの徳兵衛【食べ放題】高級回転寿司毎日ポイント3倍イベントがヤバい【大食い】

にぎりの徳兵衛は、約50店舗を展開する回転寿司チェーン店。 その中でも店舗限定で食べ放題を実施しています。 ネタも大きめで、お寿司のクオリティが高く、一度経験すると、他の食べ放題寿司は満足できなくなるほど、圧倒的満足感なのですが。 そんな徳兵衛が2019年6月末まで限定で、超お得特典が簡単に得られるスタンプ3倍神キャンペーンを実施中・・・
1E9CC408 D9FC 486E 9D0D CA8571863D1C - 清水まぐろ館海山(静岡市)【デカ盛り】超巨大まぐろ一貫にぎりの中身はサプライズ【大食い】

清水まぐろ館海山(静岡市)【デカ盛り】超巨大まぐろ一貫にぎりの中身はサプライズ【大食い】

まぐろ館海山は静岡県清水駅すぐ側の、巨大施設まぐろ館内の一角を占める大繁盛店。 まぐろを主体とし提供する15店もの飲食店が、軒を連ねており。 海山は巨大まぐろ一貫にぎりと言う、デカ盛り名物メニューを提供しています。 実質まぐろ食べ放題の施設や、マグロカツ食べ放題の店もあり、大食いブログ向きの店も多く。 人気店がひしめきあい、駅からほぼ直結と言う利便性の良さから、観光客中心に連日大盛況!
D1F6E21F 755A 4112 ACD7 F4DC4E9B1337 - まぐろ王国大ちゃん (静岡市)【大食い】まぐろカツ食べ放題付き神コスパメニュー

まぐろ王国大ちゃん (静岡市)【大食い】まぐろカツ食べ放題付き神コスパメニュー

まぐろ王国大ちゃんは、静岡市清水駅前に隣接する、巨大施設まぐろ館内の一角を占める大繁盛店。 まぐろ館には、まぐろを主体とし提供する飲食店が15店軒を連ねています。 大食いブログ記事に適したお店も多く、こちらは定食に「まぐろかつ食べ放題」が付くと言う夢のシステム! 前回の、まぐろ乗せ放題で有名な魚市場食堂も含め、人気店がひしめきあっています。
AC1B13B4 3EA3 4EA7 BAB1 D0BBF1FE80E5 - にぎりの徳兵衛(各店)【大食い】海鮮&中とろ&シンプル3本徳兵衛の高級恵方巻食べ比べ実食レポ【東北東】

にぎりの徳兵衛(各店)【大食い】海鮮&中とろ&シンプル3本徳兵衛の高級恵方巻食べ比べ実食レポ【東北東】

にぎりの徳兵衛は、愛知県を中心に店舗展開する、回転寿司チェーン店。 約50店舗中、11店舗が食べ放題プランも実施していますが。 今回は、恵方巻を3本予約の上、食べ比べてみたので実食レポしてみたいと思います。 コロワイドグループ内のアトムが運営していますが、いわゆる100円寿司よりは、ちょっぴり高級で贅沢な品揃え!
AFF35169 DB44 4B45 A5C6 F77B527199F8 - にぎりの徳兵衛(各店)【絶品】大食いするほど超オトクな食べ放題と神アプリの格安クーポンの仕組みとは?

にぎりの徳兵衛(各店)【絶品】大食いするほど超オトクな食べ放題と神アプリの格安クーポンの仕組みとは?

にぎりの徳兵衛は、コロワイド傘下のアトムが運営する、東海地方中心に店舗展開する回転寿司チェーン店。 関東には店舗はありませんが、宮城~大阪までに約50店を展開しています。 その中でも11店舗限定で、平日のみ3段階のコースから選べる、超オトクな食べ放題プランを実施中!。 愛知県では3店舗が対象ですが、こちら長久手店はイオンモール内に入っている店舗です。
7E7A4764 DE58 495E 9B1A 618202F58062 - 【2020年は西南西】回転寿司チェーンの恵方巻き選びに11件25本の実食レポまとめ

【2020年は西南西】回転寿司チェーンの恵方巻き選びに11件25本の実食レポまとめ

毎年、過熱感が増している、冬の風物詩でもある節分の恵方巻き商戦ですが。 2018年までの恵方巻き廃棄量が問題視され。 2019年は、とうとう政府が「需要に見合う量を販売するように」と小売業界団体に通知した事が話題になっています。 そこで各社は、予約販売をメインに、殆どのチェーン店が、引き渡しも2月1日~3日の限定と言う販売方法を取りました。