にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


さの寿司は、浜松市西区郊外にある、2018年で37年目を迎える老舗のお寿司屋さん。
出前やテイクアウトも含め、夜のみの営業だった同店ですが。
今年の4月から「もっと幅広い層のお客様に、お寿司を食べて貰いたい」と言う想いから、ランチバイキングを開始しました。

寿司ネタは20種類以上、旬の素材中心の各種天ぷらや惣菜類等も含めセルフで全てが食べ放題!

 

 

その豪華な内容の、味とコスパの良さが話題性を呼び。
食べ放題を初めて間もなく、行列が出来る大人気店の仲間入りを果たしたのです。

また浜松経済新聞の2018年間PVランキングで、さの寿司の記事が年間1位を記録したのだそう(後日談)
地元で大注目の名店です☆

関連:浜松市の記事リスト

さの寿司

053-485-8559
静岡県浜松市西区大久保町3305

高塚駅から4,053m



 

営業時間

ランチ 11時30分~14時(13時30分ラストオーダー)
夕方 16時30分~21時30分頃
火曜,第3水曜日定休

 

 

ボクは訪問したのは、台風予報が出ていた土曜日の、正午すぎ頃。
普段は満席のお昼時ですが、台風予報だったのに加え、タイミングが良くカウンターの空き席にありつけました!
しかも運が良い事に、台風予報の中、訪問した客にと、消費税分をサービスしてくれると言うラッキーな展開です。

 

ランチバイキングお寿司他食べ放題ルール

11時~14時20分最終受付
制限時間70分
男性 2980円(税抜)
女性 2380円(税抜)
小学生1000円(税抜)
幼児 無料

 

お寿司以外に用意されている、各種惣菜、天ぷら。
アラ汁や、漬物、揚げ物、サラダ類等は、セルフで食べ放題!

 

 

お寿司はホワイトボードに表記されており、この日は、にぎり20種類、巻物等10種類!
これらを欲しいだけ、紙に書いて渡すと言うシステムです。

 

 

以前は、大量の寿司を握って桶に入れて陳列し、セルフで取ると言うシステムだったそうですが。
その後、洗練され、現在のオーダーバイキング的なシステムに落ち着いたようです。

このシステムの良いところは、好きなものを好きなだけ、握りたてで、いただける点!
デメリットは、ボクみたいな良く食べるヤツは、ある一定の量から先は、恐縮して注文しづらくなる事です(笑)

 

 

オーダー注文はメンタル的に、何度も何度も注文するのが不得意な為、初回に多めに20皿分を注文しました!
制限時間の短さと、オーダー制による遠慮から、寿司だけではお腹いっぱいにならなそうなので。
お寿司を待っている間、陳列されているセルフ食べ放題の品を物色します

 

 

和え物的な、和惣菜が数種類。
マリネっぽいトマトや、ナスの揚げ浸し
ポテトが全く崩れていない、ゴロゴロのポテトサラダ、そうめん等・・・

 

 

冷奴、料理名不明の小鉢類がいくつか(笑)
からあげ、各種天ぷら、グラタンぽい何か・・・

 

 

ごはん、アラ汁
カレー汁ぽいヤツ

 

お寿司は全てさび抜きでガリやわさびはセルフで陳列棚から取ります

この点に関しては、各テーブルに、ガリとわさびは置いて欲しいと思いました。
都度、陳列棚まで取りに立つのは煩わしいかも★

 

 

ベジファーストっぽく、和え物サラダぽいモノから。
次いで、ゴーヤーチャンプルーや、からあげなどもいただきました。

 

 

残念だったのは12時ちょい過ぎだったのにも関わらず、各種天ぷらは、ほぼ売り切れっぽいく陳列されておらず。
滞在中は、全く補充も行われていませんでした。

 

 

そうこうしている間に、第一陣のにぎりが登場!
すかさず違和感を覚えたのは、紙に書いて渡した数が、一皿単位ではなく、一貫単位だったと言う事!

つまりボクが何度も注文しなくて良いように、20皿で頼んだつもりの注文が20貫しか出てこなかったのです!爆
これにより、また注文する回数が増えて、頼みづらくなりますが、取り敢えず出てきたモノをいただきます。