にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

春日亭は、2009年創業、東京を中心に15店舗を展開する、大繁盛油そば専門チェーン店。
毎年この時期は、夏の風物詩のように春日亭が期間限定大食いチャレンジメニューを実施しており。

今年で6年目を迎える賞金付きチャレンジは、お店側が圧倒的赤字バランスのサービスメニュー!
来年2020年がチャレンジ最終年になる事も決まってしまい、昨年に続き挑戦してまいりました。

 

 

比較的挑戦しやすい、油そば特盛(約900g)×3杯のチャレンジから、トップクラスのプロ仕様9杯まで2019年は7段階もの賞金付きチャレンジイベントを全15店舗で開催しています。

関連:撃沈の記事リスト

関連:東京都の記事リスト

春日亭池袋西口本店店舗データ

東京都豊島区西池袋1-5-4 1F
03-3984-7588
池袋駅から320m

 

 

昨年同様この日も車の訪問で、コインパーキングを利用!
春日亭を背にして左手の道路を渡った先、奥くらいにある、15分100円の駐車場です★



 

 

北関東から一番近い、池袋本店にて。
前年の3杯、4杯に続き、全く自信はないのですが、失敗料金もサービス価格なのでダメ元で挑みます。

営業時間

11:00~22:45
日祝日は21時まで
年末年始のみ休み

 

 

平日の遅い目の時間なら、それほど混んでないだろうと20時頃に訪問すると。
予想以上に混んでいて、少し待つ事になりました!
微妙な時間帯でゴメンなさい(笑)

春日亭メニュー

春日亭では、豚と鶏を2日間煮込んだ鶏豚(とりとん)と、九州系の醤油と油を何種類も調合したベースのしょうゆの2大看板油そばを軸にいくつかの油そばメニューが構成されています。

鳥豚[とりとん]油そば(並盛)税込680円☆1番人気
しょうゆ油そば (並盛)税込600円
炙り鳥豚油そば (並盛)税込860円
炙りしょうゆ油そば (並盛)税込780円
とん黒[コク]油そば (並盛)税込720円
海老辛ジャン油そば (並盛)税込770円
炙り角切り肉油そば (並盛)税込790円

 

スープのないラーメンのようなモノで、タレを良く混ぜて食す前提で作られていますが。
ラー油と酢などを加えたり、にんにくが合うようにも作られているそうです。

 

 

スープがない分、麺量がやや多めなのも特徴的。
春日亭では、茹で後の麺量は、ゆでる前の1.8倍ほどになるのだとか。

並盛 ゆで前150g ゆで後270g 1玉
中盛 ゆで前225g ゆで後405g 1.5玉
大盛 ゆで前300g ゆで後540g 2玉
特盛 ゆで前375g ゆで後675g 2.5玉

この中でも大食い王チャレンジは、特盛り(総重量約900g)の油そばの数で段階的に設定されています。
鶏豚をいまだに食べた事がないので、興味深いのですが、世間では醤油の方が大食いには向いているとの噂があり。前回の3杯、4杯同様、今回も難易度が低いとされる醤油味を選択!

大食い王チャレンジメニューの掟

2014年に始まった油そば大食い王チャレンジは、当初8月9月の二ヶ月開催でしたが。
昨年、今年は8月のみの開催と期間が短縮されているので注意が必要。

2019年第6回
8月1日~末日まで
特盛(約900g)の油そば3杯から段階的に9杯までの7コース
5杯以下は営業時間内いつでも挑戦可能
6杯以上は14~17時限定の挑戦となります
先に食券を購入しチャレンジ料金を支払い
成功するとコースに応じ賞金が貰えるシステム

 

昨年の8月末頃、4杯に挑戦し時間もお腹もギリギリでの成功だった為、5杯に挑戦するイメージは全く湧きませんでした。

 

9杯(8.1kg) 挑戦量5000円 成功賞金35000円 制限時間90分 魔女菅原に挑戦

8杯(7.2kg) 挑戦量4500円 成功賞金30000円 制限時間80分 らすかるに挑戦
7杯(6.3kg) 挑戦量4000円 成功賞金25000円 制限時間70分 アンジェラ佐藤に挑戦
6杯(5.4kg) 挑戦量3500円 成功賞金20000円 制限時間60分 MAX鈴木に挑戦
5杯(4.5kg) 挑戦量3000円 成功賞金15000円 制限時間50分 桝渕祥与に挑戦←←今回ナツ挑戦
4杯(3.6kg) 挑戦量2500円 成功賞金10000円 制限時間40分 油王に挑戦
3杯(2.7kg) 挑戦量2000円 成功賞金 5000円 制限時間30分 油姫に挑戦

ただ、失敗料金も安いサービス設定と、8月限定な事にも加え。
最近、MAXさんや、しのけん君、カワザイルさんやacoさんのガチファイトを魅せつけられる機会も多く。
素人が感化され、成功確率の低い強敵に、あえて挑みたい気分になったのでした(笑)

 

 

ちなみに、昨年2018年までの5年間の挑戦者はのべ1441名!
(顔写真付き身分証明書確認があり成功した杯数以下の再チャレンジは出来ません)
成功率は、28%と言う絶妙さながら、春日亭側が約50万円以上も赤字となっており良心的!

 

 

3杯は挑戦者も多いせいか、意外と成功率も高くなく約21%で春日亭が黒字ながら。
4杯以上の挑戦は勝算がないと挑めないラインにつき、逆に成功率が53%にも跳ね上がり赤字となっている言う奇妙なバランスとなっております(笑)

 

 

全国の大食いチャレンジメニューを実施もしくは検討しているお店さんは、この失敗料金と成功特典、総重量と制限時間による難易度のバランスを良くも悪くも参考にしたら、良いチャレンジメニューが作れるかも(笑)

 

 

そんな感じで、勇気を振り絞って、5杯50分桝渕祥与さんに挑戦します!
個人的な感覚では、成功率は5%もないくらいの無謀な挑戦ではありますが。

 

 

今回は5杯へ挑戦なので、3000円の食券を先に購入します。
時間内50分完食で、賞金15000円につき、実質無料に加え+12000円が貰えると言う超神ルールなのです。

醤油&鶏豚のいずれかの味を選択し途中の杯数から味を変更する事は出来ません
丼の底に溜まったスープまで完飲するのが条件
途中退席不可
要身分証明証提示&写真撮影

失敗料金の3000円も、本来、特盛り5杯を食べると4400円がかかるので。
一杯あたり600円で、勝っても負けても特盛りがいただけると言うオトクっぷり!

 

 

「油っしゃいませ」「油とうございます」の、挨拶もユニークな春日亭ですが。
毎年、8月を迎えるたびに、大食い界隈がざわついているのです(笑)

食前スープと割りスープ

下図は、食前スープ。
acoさんが食べている途中で、飽きからスープが欲しくなり食前ではないのに貰ったものです(笑)

 

 

この他に食後の割りスープもあるそうです。
前回も今回も容量に余裕がないギリギリのチャレンジの為、ボクにスープを注文する余裕はなし(笑)

油そば5杯実食レポ

そんな感じで、準備を整えチャレンジをお願いしました。
勝ち目は薄い事が分かっているだけに、待っている時間が途方もなく長く感じ、今年一番くらいに緊張しました。

 

 

昨年と何ら変わらない、量もブレない見慣れた量ですが、決定的に違うのはノルマの杯数!
こんなにデカい油そばを5つも食べる必要があります(笑)
50分をムダにせぬよう脳内でイメトレを繰り返し、いざ実食!

acoデカ盛り ◀◀ acoさん春日亭チャレンジ実食動画(後日up次第リンク予定)