毎度、なにかと良くしていただいている蝦夷さんへ新製品をいただきに。

すり鉢専用メニュー?(笑)
二代目蝦夷流まぜそばがお目当てです。

 

 

日曜の夜、早めの時間にお邪魔すると・・・
人気店の風格!とんでもない大繁盛っぷり!
店内待ち席はいっぱいのようで、風除室に数名、店頭に7名ほど人が溢れていました。

二代目蝦夷

埼玉県川越市小堤15−152
049-234-2166

 

 

いっぱいだったので、そのまま外で待っていると・・・
なかなか並びが進まず、40分くらいしてからようやく店内へ。

営業時間

11時30分~14時45分
18時00分~25時45分
月曜定休

 

店の中には順番待ちで記入する用紙が用意されており。
知らずに書かずに待っていると、後から来た人に先に書かれてしまいます。
蝦夷さんへ来店した時は、まず店内で、名前を人数を書いてから並びましょう。



メニュー

 

9回目:特注デカ盛りラーチャー麺

時価
総重量約4.9kg(残約1.7kg)、58分で大撃沈

8回目:特注デカ盛りチャーメン

時価
総重量3333g、112分完食

7回目:改からあげトリプル定食

2210円(税込)
総重量3681g、150分完食

6回目:特注kスペシャルドカからミニ丼

時価
総重量2694g、58分完食

5回目:からあげトリプル定食

2210円(税込)
総重量約3.6kg(残約900g)、122分撃沈

4回目:からあげダブル定食の記事

1490円(税込)
総重量2971g、43分完食

3回目:肉野菜炒めトリプル定食の記事

2110円(税込)
総重量3324g、48分完食

2回目:焼肉丼トリプルの記事

2160円(税込)
総重量3714g、95分完食

1回目:からあげトリプル定食

2210円(税込)
総重量3758g(残656g)、139分撃沈

二代目蝦夷流まぜそば

普通盛1040円
ダブル1790円←これを注文
トリプル2290円(5kg以上?)
男気3390円(約8kg?)

 

 

ダブルは3kgちょうどくらいの前情報で、少しゆとりがありそうなので・・・
[char no=1 char=”ナツ”]まぜそばダブル、愛情盛りでも良いですよ♡[/char]

なんて言ってみました(笑)

 

 

提供までの間は、カウンターで蝦夷さんのスタッフの方達の仕事っぷりを勉強します。
ご主人のお客様本位の姿勢、マインドが、各従業員に浸透しており、活気がありステキなお店です。

まぜそばは、マヨネーズとにんにくの量が多いと苦手なので別皿にしてもらいました。

 

 

構成は・・・
底に、味噌ベースのスープ
その上に、5玉分?の中華麺。
真ん中に、もやしがたっぷり盛られ・・・
周りに、多めのゆでキャベツ
名物からあげ4個
ジャージャー麺ぽい、濃い目の味噌味の挽肉ベースのタレ
ダイス状でたっぷりのフレッシュトマト
とろほろチャーシューが4枚
最後に卵黄が2つ、
青ねぎと魚粉が仕上げにふりかけられています。

本来は、ここに、マヨネーズとにんにくを混ぜたものが乗り?
最後に濃い目の醤油ベースのラーメンタレがかけられました。
タレは足りない時用に、別の容器に用意してくれます。

 

 

トマトは切り口がはっきりしたフレッシュな物で、箸休めに最適。
チャーシューは、切り口がピンクで美しいのですが、魚粉をかけるともったいない気がしました(笑)
やわらかくほろほろのチャーシューですが冷たいので、先に麺の下に潜りこませます。

 

 

からあげは相変わらず旨い!
味のまとめ役は、肉味噌だと感じましたが、この量に大しては、もう一声、量が欲しいかも。
肉味噌が足りなくなってからは、各トッピングをおかずに麺を食べるような感じになります。

 

 

つまり肉味噌がないと、一体感が生まれにくいけれど、あると超旨い!!

今回は、どうやら御主人がヤサイマシにしてくれたようで・・・
お腹にも軽いし、ヤサイ好きにはありがたい限り。

 

 

ヤサイが多いので、序盤から順調に食べ進め・・・
飽きそうになると、他のトッピングへとローテで食べ進める事で飽きる事なくいただけます。

 

 

12号のすり鉢なので、背伸びしながら食べるみたくなり、その分だけ食べにくいですが・・・
(自分で贈呈しておいて言うなですが 笑)

全体的には、食べやすい構成だと思います。
最後の方で、にんにくとマヨのトッピングも試しました。
少量なら良いアクセントになり、コクが生まれ凄くおいしいかった★

 

 

最後の一玉分くらい?
苦しくなりかけましたが、終わりが見えているので、そのまま押し切りました。
最後までおいしくいただき・・・

完食タイム

36分

 

ヤサイマシにより、通常より200~300gくらい多かったようです。
ありがたいですね。

全体的に満足感は高いのですが、贅沢を言えば・・・
うまれたてのメニューだけに、微調整できる部分はあるのかも知れません。

 

 

3kgはあるけれど、割りとライトなので、からあげダブルと同等か少し軽いくらいの苦戦度だと思います。
名物の絶品からあげが一緒に食べられる麺類と言う意味でも、ありがたいですよね★

すり鉢を有効活用していただき、おいしい品をごちそう様でした。
さて、次は何をいただこうか・・・

いただいた品の総重量とカロリー

実測総重量 3301g+薬味11g+底の残スープ
(麺茹で前750gらしい)
推定カロリー 約2700kcalくらい?

二代目蝦夷ラーメン / 鶴ケ島駅霞ケ関駅
夜総合点★★★★ 4.0