ラーメン二郎一橋学園店は、東京都小平市一橋学園駅前にある現存する直系ラーメン二郎43店目の店舗(2022年11月時点)
神保町出身の店主らしい醤油がきいた非乳化スープ、麺量や豚量含む全体量の多さ、背脂カタマリ粒の大きさ等が特徴的な人気店です。

住宅街に在りながら店の脇に混雑時並ぶ行列スペースがあり、更に豚骨臭に配慮しダクトが4階建ての屋上に直結かつ換気も完璧で店頭に獣臭が漏れていません。
接客も良いイメージでルールもゆるめ、老若男女入り乱れた客層は麺少なめ、麺半分で注文する人が目立ちました。

 

ラーメン二郎一橋学園店大ラーメン野菜マシマシニンニク少なめアブラ非乳化実食

 

2022年11月現在東京都内の直系ラーメン二郎22店舗として、2022年8月お盆前に一橋学園駅すぐ側にオープンしました。
店主オレンジさんはラーメン二郎神保町店修行中オレンジ色のユニフォームだった事から、常連さんの間の愛称として呼ばれているそうで、コワモテかと思いきや通る声で全員に挨拶が行き届く良いイメージ!

直系ラーメン二郎の当ブログ記事リスト一覧

 
 

ラーメン二郎一橋学園店アクセス店舗情報

〒187-0045
東京都小平市学園西町2丁目13−4

 

 

西武多摩湖線一橋学園駅
南口から徒歩2分弱120m

 

ラーメン二郎一橋学園コインパーキング駐車場MAP

 

駐車場はありません。
最も近いコインパーキングが、一橋学園駅南口からラーメン二郎一橋学園店へ向かって直ぐ数十㍍先の左側にあります。

営業時間

11:30~14:30
17:30~20:30
土日11:00~16:00

木曜日定休

 

ラーメン二郎一橋学園店の外観正面

 

平日13時40分頃、外待ち5名(+中待ち3名)最後尾に接続。
席に着くまで12分、着丼まで更に10分でした。

ラーメン二郎一橋学園店Twitter[公式]

ラーメン一橋学園[ラーメンデータベース]

ラーメン二郎一橋学園ルールと並び方

席数はL字カウンターに5+7の12席
入口を入って右手の券売機で食券を買い、入口左手の店内に背後霊方式(食事中の客の後ろに背後霊のように店内待ちで並ぶ意)で3名だけ順番待ちができます。
4人目以降は店頭に2~3人並び、正面の空の自販機を取り巻くように店舗向かって右手の砂利スペースに下図のように並びましょう。

 

ラーメン二郎一橋学園内観席並びルール図解

 

待ち客の1ロット分(一度の麺を茹でられる約5~6人分)の人は先に麺量を聞かれるので、小、大、麺少なめ、麺半分などと答える準備をしておく方が慌てなくて良さそう。
先に食券を買ってから並ぶルールなのでしょうが明確ではなく、店内中待ちの前に買う人が多かった印象です。

 

ラーメン二郎一橋学園店並び列と自販機

 

正面の自販機は空っぽで稼働していないのに、行列が伸びた時に買う用の黒ウーロン茶とお茶が並ぶ自販機が道から見えない位の奥に鎮座。
他の直系ラーメン二郎店舗より、買っている人が少なくも感じました。

二郎一橋学園店曜日別混み具合

入口付近にも店舗脇の奥にも
駐輪はかなりの台数ができるスペースがあります。

曜日別混雑傾向
  • 昼間は火曜日が空いている傾向
  • 夜は月曜日が空いている傾向
  • 昼のみ営業の土曜日は意外と混雑度は低い傾向

土曜日は12時台だけ避ければ、意外と並びは短く済みそう。
あくまで空いている傾向であり必ずではありませんが、平均的に他の曜日よりは待ち時間が少ない穴場時間となります。

 

ラーメン二郎一橋学園店入口

ラーメン二郎一橋学園二郎メニュー麺量

小ラーメン 800円
大ラーメン 850円
小豚 950円
大豚 1000円

店主さん出身店の神保町店と同じく、シンプルにラーメンの一本勝負で、つけ麺や汁なしなどはありません!
選択肢は、麺量が小(ゆでる前の麺量約250~300g)か大(ゆでる前の麺量約350~450g)と、豚の量だけです。

 

ラーメン二郎一橋学園店メニュー券売機ラーメン1点勝負

 

ボクが居合わせたタイミングでは、先に麺量を少なめか半分で注文する人が多く感じました。
そして学生を思わしき若い人が完食手前で、見るからに大食いチャレンジのように悶絶してそうな姿も目立っていたので、小の麺量が恐らく多いのではないかと察せます(笑)

 

 

加えて、最近食券スタイルの店舗で良く見かけるようになった両替機も設置されています。
個人的に千円札がない時に両替を申し出るのは、忙しそうなのに気まずいので嬉しいシステムです(笑)

 

ラーメン二郎一橋学園店券売機脇両替機

一橋二郎内観

入口から入って左手前のカドに給水器およびグラスやれんげが置いてあります。
カウンター席と通路の幅は狭く人はすれ違えません。

 

カウンターは赤いラーメン二郎ぽいカウンター。
新しいこともあり色鮮やかです。

 

コロナ禍にオープンした店舗だけあり、パーテーション完備!
固定はされてないのがありがたいですが、落としているお客様もいらっしゃいました(笑)

 

一橋二郎卓上調味町

  • 割り箸
  • ホワイトペッパー
  • ラーメンタレ
  • 粗目の種入とうがらし中荒

 

ラーメン二郎一橋学園店卓上標準完備味変調味料

 

卓上タレが完備されているので、コールは不要でカラメは自分で調整した方が良さそうです。
他に、ホワイトペッパーと、中荒などと呼ぶ種が見える粗目のとうがらしが置いてあるのも特徴的!

ラーメン二郎一橋学園店のコール無料トッピング

既存の直系ラーメン二郎店舗同様にコールは、野菜、にんにく、アブラです。
にんにく入れますか?と提供直前に聞かれるので、頭の中で「無料トッピング何をどれだけいれますか?」と脳内翻訳し、欲しい無料トッピングを欲しい量で、続けて言いましょう。
関東では順番はバラバラでも問題ない事が多いです(関西はにんにくの有無から伝える風習があり)

無料トッピングの種類
  • 野菜
  • にんにく
  • アブラ(大きめの背脂)
  • カラメ(卓上にラーメンタレがあるので不要ですがコールする人もいます)

にんにくは、コールしないと入りません。
普通にそのままで食べたい人は「そのままで」とコールするとそれっぽく聞こえるのでおすすめです(笑)

 

ラーメン二郎一橋学園背脂カタマリ大きめ

 

特徴の一つとしてアブラのコールは、大きなカタマリ状の背脂がトッピングされます!
カタマリ背脂が不得意な人はアブラコールは慎重に、カタマリ脂の好きな人はアブラマシ、アブラマシマシ、アブラ多めなどをおすすめします。

     

    大ラーメン野菜マシマシにんにく少なめアブラ上アングル

     

    今回のナツの例>>「野菜マシマシにんにく少なめアブラで」(野菜をより多くにんにくは少しだけと背脂を無料トッピング)

    そんな感じで実食!

    大ラーメン豚入り

    1000円(税込)

    野菜マシマシにんにく少なめアブラ

     

    ラーメン二郎一橋学園店大ラーメン野菜マシマシにんにく少なめアブラ着丼時

     

    ファーストインパクトでもう野菜の山がデカく、豚が分厚く、背脂のカタマリ粒が大きい!
    学生が完食に苦戦し、麺量を先に「少なめ」「麺半分」で食べる人が多い理由がわかった気がしました。

    非乳化スープ

    微乳化な意見も多い一橋学園二郎のスープは、非乳化と微乳化な中間くらいに感じました。
    確かに店主出身店の、神田神保町店と比較すると少しだけ乳化に寄っており、にんにくが良く合うスープ。

     

    ラーメン二郎一橋学園店大ラーメン非乳化スープ

     

    醤油感をダイレクトに感じ、豚の風味に関しては、特徴でもある背脂を含ませる事で強くなりました。
    豚感をアブラのコールや量で、好みで調整すると良いと思います。

    麺量多め

    コシが強いのに、跳ね返す弾力もある優良麺!
    少しだけ太めな平打麺はウェーブ感もあり、舌触りは滑らかとざらっとの中間です。

     

    ラーメン二郎一橋学園店大ラーメンややカタメコシと弾力が旨い麺

     

    バランスが良く均整が取れているのが、特徴がないようで特徴だと思いました。
    非乳化醤油強めスープ色に染まった部分が特においしくて、乳化ファンなのに非乳化好きに揺れちゃうくらい。

     

    ラーメン二郎一橋学園店大ラーメンややカタ麺天地返し

    豚チャーシュー

    分厚い豚(チャーシュー)は25mm~3cmくらいはある、物価高のご時世としては贅沢で太っ腹なボリュームかも。
    アブラと赤身のバランスが良いウデ肉はジューシーでありながら、やわらかさも弾力のある噛みごたえもバランス良く備えてるタイプでした。

     

    スープをふんだんに含ませつつ、にんにくとも大きな粒の背脂とも合わせると特に美味しい。
    脂身がロールしているタイプと、外側アブラなタイプを1枚ずつ乗せてくれていました。

     

     

    直系ラーメン二郎や二郎系ラーメン店では、チャーシューを豚(ぶた)と言います。
    ラーメンショップとか二郎系以外のラーメン店では、チャーシューなのですが混同してつい使ってしまうのは二郎系好きあるある(笑)

    ヤサイ

    中間より、ほんのりクタ目寄りのヤサイで味は付いていませんが、スープとアブラ、ニンニクと合わせると美味しいタイプ。
    クタめ度10段階評価だと6のバランスです。

     

    ラーメン二郎一橋学園店大ラーメン野菜マシマシにんにく少なめヤサイ

     

    そしてヤサイの量が多い!
    確か神田神保町もヤサイ量が多かったのを想い出しました。

    粒が大きい背アブラ

    デフォでここまで背アブラ粒がカタマリ感がある大きさなのは珍しい。
    肉かすもちょっぴり混ざってピンクがかっており、非乳化スープに強い豚のコクを与えてくれます。

     

    ラーメン二郎一橋学園店大ラーメン野菜マシマシにんにく少なめ背アブラ粒大きめ

     

    ただのアブラコールだけでもマシマシくらいの量が乗せられていました。
    アブラありきの全体味バランスぽくて、麺を一啜りごとにたっぷりのアブラを一緒にすすれる贅沢!

     

    ラーメン二郎一橋学園店大ラーメン野菜マシマシにんにく少なめ背アブラ粒カタマリ大きめ

    にんにく

    生のにんにくは大量だと不得意なので、少なめがちょうど良い好みです。
    非乳化スープには特に合うし、一橋二郎ではコールは必須かも!

     

    ラーメン二郎一橋学園店大ラーメン少なめにんにく

    完食タイム

    13分固形完食
    14分完飲

    ラスロ(ラストロット)最終組近くで待ちがなくなったので、味わっちゃっいました。

     

     

    着丼時3317g
    完食時1391g
    完飲時0966g

     

     

    固形 1926g
    スープ 425g

     

     

    店主さん出身店ラーメン二郎神田神保町店譲りのボリュームは、修行店超え!
    直系ラーメン二郎43店舗中6番手、スープ込み総重量だと4位のデカ盛りぶりでした。

    » 直系ラーメン二郎大ラーメン野菜マシマシ縛り計量全店制覇データ

     

    ラーメン二郎一橋学園店総評

    店主さん修行点譲りの非乳化スープと、麺、豚、ヤサイの盛りのボリュームは必見。
    麺もカタマリが大きいアブラもレベルが高く、味バランスが良いのも特徴です。

    助手氏が店主さんにドヤ顔していた麺!コシと弾力が相まって美味かったと思います。
    量には注意ですが、接客サービス面が良いのラーメン二郎初心者の方でも利用しやすいと思います。
    客層も老若男女入り乱れていたのも含め、慣れない人におすすめできる店舗さんでした。

    感染対策や換気も良く、外に豚の香りが漏れていない店も素晴らしい!
    おいしかったです、ごちそうさまでした

    所で皆さん、日常の生活で二郎が一番食べたくなる時はいつですか?
    ボクは食べた時の味を振り返りながらブログを書いている時です☺︎

    いただいた品の重量とカロリー
    実測計量総重量 2230g
    (1926g+スープ 425g)
    推定カロリー 約2700kcalくらい?

    ラーメン二郎一橋学園店ラーメン/一橋学園駅青梅街道駅
    昼総合点★★★★ 4.3