ヒノスタ

900円(ゆでる前の麺量200g)
+大盛り100円(ゆでる前の麺量+100g)

無料トッピングコールは全部

 

 

乳化スープ

火の豚グループらしい、乳化した豚骨ブタ汁スープ。
ワイルドな感じではなく、ややマイルドに、ややライトに作ってあるのは、炒め具材が乗る為のバランス取りかも知れませんが、これだけでも十分美味!

 

 

スタミナだとそれだけですが。
ヒノスタだと、この乳化スープに辛味が加わります。

平打ち極太の二郎麺

細めと言うお声もありましたが、ボクらの行った日は太さは二郎系標準でした。
コシもあり、後半はややデロる麺で、とっても啜り心地が良い好みの麺です。

 

味付きアブラ

結構デカい固形アブラですが、味付きです。
スープに入れてしまうの白くなっちゃったりしますが生姜焼きの脂身の部分のようです笑

 



 

固形アブラの苦手な人は、抜きで頼んでも良いかもしれませんが。
スープに沈めて置いて食べなくても味にコクが加わるので、それまた良いかも。

 

ラーメン富士丸神谷本店【大食い】日本一行列が激しい?超絶品元二郎【国産ブタメン】

ラーメン富士丸神谷本店【大食い】日本一行列が激しい?超絶品元二郎

スタミナ炒めの具

玉ねぎ、にら、大量のブロック状に厚切りウデ肉チャーシュー、味付きアブラ
これらを恐らくラーメンのタレベースでラードで炒めた物?

 

にんにくとしょうがは、少しで良いのでコールした方が、炒めものとの相性も含め。
混ぜて完成形になるように作っていると思うので、オススメです。

 

 

ブタ

厚切りに切られた超やわらかウデ肉豚チャーシューはブロック状に切られており。
見た目はレバニラ炒めのようですが、実は炒められた厚切りチャーシューなのです。

 

 

 

ただでさえ、ほろほろやわらかな豚ちゃんが‥
強火で炒められ、焦げ目なんかもついてタレを纏ってるって殺す気ですか?笑

スタミナ

850円(ゆでる前の麺量200g)
麺の茹で加減をカタメで申請!

無料トッピングコールは全部ちょい

 

スープと麺とアブラ

 

 

先程のヒノスタと違い、辛味が入っていないverです。
ベースのスープとアブラと麺は同様ですが、カタメで注文した為、コシが強くなり、より好みでした。

 

 

スタミナ炒めの具

これも、ヒノスタと基本的には同様。
全体的に、同じですが、やはり辛味が加わる前提で作ってある物だけに、1辛で良いのでヒノスタで食べる方が相性良さそう。

 

 

ライスとこだわり卵

うず高く盛られたてんこもりご飯だった為、スタミナ丼が作れませんでした。
挑戦部分に穴を空け、タマゴだけ入れて、美味しい辛口乳化スープをかけてたまごかけご飯に‥

 

スタミナ炒めの具材や豚をおかずに、卵かけご飯を食べ進めました。
メッチャ美味しい!

完食

閉店前だったので、店主さんとお話しながらゆっくり食べちゃいました。
40分くらいは食べていたか?

 

量的には、腹八分目でちょうど良いくらい?
大満足です☆

 

 

詳しい、実食の模様は…
Acoデカ盛りYouTubeチャンネル(公開済)にてご覧下さい!

ヒノブタスタミナ総評

スタミナラーメンと言うジャンルがあるらしいですが、ボクはこの手のははじめてだった為、斬新でした。
いつも大好きな火の豚の乳化スープと平打二郎麺に、具材には味付け固形アブラとウデ肉やわらかチャーシューをブロック状にした物に、たまねぎとニラを一緒に強火で炒め、醤油味に整えたスタミナ炒めが乗ると言う逸品。

ごはんのおかずとラーメンが同時に食べられるようにアイディアメニューな為、別途ライスが必ず欲しくなります。
そこに生たまごも加われば、二郎系ラーメンとスタミナ丼が同時食べられると言う事になり、そもそもそこまでお店さんのコンセプト!

すぐにリピートしたくなるほど、メチャクチャ美味しかったのです。
今回は、デフォのと、辛いのを食べ比べた結果、少しでも辛い方が全体のバランスに合う!
今後のつけめんや、まぜそばの登場もとても楽しみです。


↑火の豚のラーメンが自宅で味わえる宅麺

店主Aさん、いつもありがとうございます。
すごく美味しかったです。ごちそうさまでした。

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 約3kg弱
推定カロリー 約4900kcalくらい?

ヒノブタスタミナ南越谷駅前店ラーメン/新越谷駅南越谷駅蒲生駅
夜総合点★★★★ 4.4