にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

毎月1日は丸亀製麺の釜揚げうどんの半額デーです!
大食いの大チャンスイベントにつき、良く利用する足利店にて、久々に自己ベスト更新を狙ってみる事に!

たくさん食べても半額ですから、お財布にも優しい恒例、月イチ神イベントなのです。
丸亀製麺で過去最も食べたのは、ここ足利店での14玉!

 

 

それを上回る注文をしましたが、勝算は大ありだったハズなのに!
この後、予期せぬ出来事が・・・

関連記事:はなまるうどん東名高速SA限定デカ盛り舟盛りメニュー実食レポ

丸亀製麺足利店

0284-71-1414
栃木県足利市田中町38-5
足利市駅から678m

丸亀製麺の店舗数は、2018年春に、国内外全店舗で1000店舗超えを果たしたそうです。
最近おしゃれなテレビCMも放映されていて、勢いは留まること知らず!

 

 

丸亀製麺HP[公式]



丸亀製麺アプリ[公式]←お得なクーポン等が手に入ります

営業時間

11:00~22:00
無休

 

 

最近は都内中心に、新宿や東京、浜松町等で、格安飲み放題プランを十数店舗が実施し好評だったり。
2019年1月は、釜揚げうどん半額DAYを未実施だったように、業績好調すぎてサービス面が改悪されないで欲しいと真剣に願っております(笑)

毎月1日釜揚げうどん半額メニュー

定番メニュー、限定メニューともに充実している丸亀製麺ですが。
毎月1日の半額デーだけは、大半の客が、割引対象の「釜揚げうどん」を注文するのだそう。

 

 

丸亀製麺に、最も客が大挙する日でもあるのが、毎月1日の釜揚げうどん半額以下DAY!
以下のように、半額の更に端数も切り捨てる格安っぷりにつき、ファミリーでの利用も多いようです。

並盛(1玉) 通常290円→140円
大盛(1.5玉) 通常390円→190円
得盛(2
玉) 通常490円→240円

同様に、ある意味、大食いをするのには最も向いている日とも言える為。
食べ放題以外で、うどんを格安でいただくには全国共通で最も適してると言える日かも知れません(笑)

 

 

ちなみに、丸亀製麺の量は、正確に量っているわけではないのでしょうが。
1玉→約250g程度との事!

250gを15玉3750gに挑戦

前回、足利店を利用した際には、得盛(2玉)を7つで14玉を注文したのですが、理論上の3500gを下回る結果となり。
次回は適量を盛ってくれるお約束をいただいていたので、久々に自己記録更新に挑戦する事にしました。

該当記事:丸亀製麺足利店1日釜揚げうどん半額14玉格安大食い

 

 

釜揚げうどん(得盛)490円半額240円×7つ=1680円
釜揚げうどん(並盛)290円半額140円

合計15玉分→お支払い1820円(税込) ※通常3740円分

前回14玉の時も、規定量より少なかったにも関わらず、けっこうな満腹感だったので。
規定量の15玉に挑戦するのをずっと躊躇っていたのでした。

かけ出汁と薬味は食べ放題

 

天かす(関東ではあげだま)とねぎ入れ放題なのは丸亀の売りの一つ。
しかし、ねぎは大量に使うと、にんにくのようなダメージにも繋がるし、あげだまも文字通り揚げ物同様の油分によるダメージがバカにならず。
入れた方が確実においしいのですが、完食の目処が立つまでは、様子見で少量の味見程度に留めます。

 

 

加えて、かけうどんを頼んでなくとも、サーバーから「かけ出汁」は自由に使い放題です。
丸亀製麺いわく、遠慮は要らないとの事なので、バンバンいただきましょう(笑)

 

 

また、下図、卓上の出汁醤油も自由に使えます。
おろししょうゆうどん等に使う、出汁しょうゆですから、しょうゆうどんのような味変も楽しめます。

 

 

たかが釜揚げうどんでも、かけ出汁サーバーと、出汁しょうゆも含め、3種類のうどんを注文するのと同様の味変が愉しめるのです。
これらに、細かな制限がないのも、丸亀製麺ファンが多いの隠れた理由の一つかも。

家族うどん桶で釜揚げうどん15玉分

 

そんな感じで注文時に一応確認した上で注文すると・・・
こ、こんなんで、登場してまりました!!
な、なんか多くね?爆

 

 

上図が、以前の14玉注文時!
下図が、今回の15玉提供時!
ちなみに、ムダに麺がのびないように、どちらも、釜揚げうどんの「お湯抜き」で頼んでいます。

 

 

ええええええ!!!
同じ丸亀製麺足利店ですが、1玉の違いで、倍くらい増えてない?
しかし、これは後から画像を見比べたらから明らかな違いが分かるわけで、まだこの時は、そこまでの違いとは認識できず。

実食レポ

量のイヤに多くない?と違和感を持ちつつ。
あれこれ考えても始まらないので、半信半疑のまま、いざ実食!!

 

 

釜揚げうどん特有の、麺のもっちり食感を楽しみながらいただきます。
悪く言うとコシがなくやわらかいのですが、シメたうどんにはない、もちもち感が逆にクセになるのです。
また大食いをするには、コシの強いうどんよりも、あたたかいもっちり系うどんの方が胃にもキレイに収まりやさしいイメージ。

14分経過

食べ始めから、視覚的に、なかなか減らない感覚のまま、早くもお腹に異変を感じ始めます。
えっ?
こんなに残っているのに、もう満腹中枢がヤラレ始めるっておかしくない?と自問自答。

 

 

いやいや、ぜんぜんおかしくないのだよ。
なぜなら、この釜揚げうどんは、チェーン店には起こりにくい、愛情盛りと言う名の想定外の量なのだから!爆
ここで、ようやく、盛られたうどんの量が、規格外の経験した事のない、とんでもない化け物なのに気づきはじめました。

27分経過

いやいや、やれるだけはやってみるけどさ。
これだけ、お腹苦しいのだから、もうそろそろ遠くゴール見えても良くない?

 

 

15玉って規定量だと3750gだから、ブレても4kgちょうどくらいじゃないの?
もしかして5kg超えてるなんて事があるのか?
うん、間違いなく超えてる(笑)

41分経過

大食いをするには、もっとも適しているのではないか?とも思える、釜揚げうどんですが。
4kgならなんとかならない事もないけれど、さすがに5kgは食えんぞ(笑)

 

 

食べても食べても、いくら頑張っても全く減らない絶望敵な麺量に、ようやく気づき始めました。
油分も全くないのに、薬味も殆ど使わず万全を期したのに、どうやっても完食は不可能な想定外の量なようです(笑)

 

結果

53分

撃沈!!

 

 

 

いやいやいや、こんなに惜しくもなんともない、圧倒的な撃沈くらいます?
そりゃそうだよ、ブレや愛情盛りの想定を三段階くらい上回る、予期せぬ愛情盛りだったのだから!爆

 

 

ナツ「調子に乗って食べられなくてゴメンなさい、でも量間違ってません?笑」
お店「食べられると思ってサービスしちゃいました」
ナツ「あっあっ」
お店「にっこり」

総評

足利店のスタッフさん、みんな良い人なんだけどな!
悪気がないのも承知してるのだけれど、ここまで天然の愛情盛りは、さすがに対応できません(笑)

前回14玉の時が、規定量3500gに対し2900g台だったのを軽くダメ出しさせて貰ったのは確かですが。
今回15玉なのに、規定量3750gに対し5600g台までサービスで盛ってくれると言う、良い意味での本当の愛情盛り!
これが故意っぽさがあれば、二郎系の麺増しとかで、良くあるパターンなんですけどね。

類似記事:ラーメンそらの麺増し規格外の愛情盛りに撃沈

思った量で、どうしても食べられない定期みたいな足利店。
これだけネタ的に、ある意味おいしいと思えるチェーン店舗もなかなかありませんが(笑)
スタッフさんは本当に、あたたかい人達なので、懲りずにまた利用したいと思います。

関連記事:丸亀製麺かけうどん実質半額10杯大食いの記事

足利店のスタッフさん、サービスしてくれたのに、残してゴメンなさい、ごちそうさまでした☆
次は果たして、どんな風に、注文すれば良いのか?
あえて何も前フリなしで、ブレ待ちをしたくなる自分がいます(笑)

いただいた品の重量とカロリー
実測総重量 うどん5641g-残うどん1623g+薬味とつけ汁
(食べた麺量4018g+薬味とつけ汁398g)
推定カロリー 食べた分約4600kcalくらい?

丸亀製麺足利店うどん/足利市駅東武和泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9