にほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

味仙は、名古屋市に根付くご当地グルメ、台湾ラーメンのさきがけ的存在で、千種区今池に本店を置く、大繁盛中国台湾料理店。
ほぼ名古屋市を中心にグループ店を含め10店舗以上を展開しています。

名物でもある台湾ラーメンは、1970年代に創業者が賄いで作った品であり。
もともと台湾にある料理ではなく、台湾人店主が安易に付けたネーミングとは言え、いまや名古屋市の7割の中華店がメニューに置くご当地ラーメンとなったのだそう。

 

 

ボク自身は2008年頃に食べ歩きに目覚め始めた頃に、にわか気取りで食べたのを覚えており(笑)
美味しかったけど、かなり辛かったと言う、漠然とした遠い記憶が残っていました。

関連:愛知県の記事リスト

味仙藤が丘店

愛知県名古屋市名東区藤里町38-2
味仙 藤が丘店 – 地図
藤が丘駅から717m

 

営業時間

17:00~翌1:00 (LO24:30)
月曜日定休 大晦日・元旦休

 



 

こちら藤が丘店は、三河地区から行くのに最もアクセスが良さそうなので選択!
遅い目の時間まで営業している、夜のみ営業の店舗です。

メニュー

味仙の直営店は実は3店舗しかないらしく、調べるとこちらはグループ店のようでした。
しかしながら、メニュー価格は、直営3店よりも、むしろ良心的価格な様子。

 

 

こちら藤が丘店の台湾ラーメンは、税込599円と他店よりも安い事が判明しました!
名物台湾ラーメンの他に、青菜炒め中心に炒めもの全般、手羽先、餃子なども人気メニューだそうです。

 

 

コスパの良さが人気の秘訣なのかどうかは裏が取れていませんが。
平日22時台にも関わらず、飲み客中心とは言え、広い店内は8割方が埋まっており。
外国人中心のスタッフさんは10名以上が動き回っていると言う大盛況っぷり!

台湾ラーメン&台湾ラーメン春雨の各カラメ2コ食いW実食レポ

価格の安さも含めて、量的には期待出来なそうなのに加え。
予期せぬ、台湾ラーメン春雨と言う、見かけぬメニューが目に留まり、急遽2コ食いする事にしました。

 

 

飲み客が多い店だけあり?
お飲み物はいかがなさいますか?と聞かれる違和感はありましたが。
ラーメンのみで良いと言うと、お冷やが入った大きな紹興酒の瓶がテーブルに置かれます。

 

台湾ラーメン(辛め)

599円+108円(税込)

 

 

ほどなくして登場した台湾ラーメンの辛め!
10年近く前の記憶が曖昧でしたが、かなり小さく見えます(笑)

スープ

鶏ベースの醤油味ベースで印象よりもスープの色は赤くなく。
にんにく、しょうがや香味野菜、炒められた挽肉やとうがらし、山椒等がスープに溶け出し複雑なコクを生み出している印象。

 

 

美味かったと言うだけの遠い記憶を覆されるくらい。
めちゃくちゃ旨い!!

中麺寄りの中細くらいのストレート麺。
特筆する感じでもありませんが、やはりスープとの相性は秀逸で、スープが絡みすぎず絡まなすぎず絶妙(笑)

 

 

すすると、むせ返りますので。
唇に付かないように、歯の間に慎重に押し込むような激辛系特有の食べ方です(笑)

辛さ増し

提供時画像の中央あたりに散りばめられた、黒みがかった赤いとうがらしと、その種。
部分的に焦げ目がつくほど良く炒められており、他にも何らかの味を加えてあるオジリナル調味料だそうです。

 

 

辛さ増しは+108円ですが、この味仙オリジナル調味料がレンゲ一杯分加わるだけなのだとか。
しかしながら、この謎調味料、辛さが増すだけではなく、ビター感などの旨味も加わる超スグレモノ!
スープ全体に奥行きを与える効果があるので、辛いもの好きの人は加える事をオススメします。

 

 

気になる辛さの度合いですが、毎度の中本と比較すると。
台湾ラーメン辛め→北極ラーメン辛さ2倍~3倍くらいは辛いです!

辛いのが好きなボクの耐性で、最後まで美味しくいただけるギリギリくらい!
翌日は確実にお腹は痛くなるタイプです(笑)

 

台湾ラーメン春雨(辛め)

648円+108円(税込)

 

 

そして時間差で春雨verも提供されました。
ちなみに春雨は、カロリーや糖質はふつうの麺をさほど変わりなく。
ヘルシーなイメージほどの効果はありませんが、食感の違いを楽しんでみます。

 

 

ちなみに春雨もふつうのも丼の大きさはこんなもんです。
激辛なので、そこまで量はなくても良いのですが、他の店舗はともかく、ここではややかわいめの器でした。

春雨

つるつるとした食感が良く、台湾ラーメンにも間違いなくあいます。
食べごたえは感じにくいので、ヘルシーな気にはさせてくれますが、重ね重ねダイエット効果は薄いので注意!

 

 

ラーメンと言うよりは激辛スープをいただいている感覚に近いかも。
個人的には、ラーメンより春雨の方が好きなくらい台湾ラーメンに良く合っていました。

 

完食タイム

25分

 

 

1つ1つは大きくなくても、激辛を2杯となると、やはりそれなりの量にはなりました。
中本の北極ジャンボに匹敵するくらいの量とダメージにはなりそうです。

関連:蒙古タンメン中本大宮店の北極ジャンボ実食レポ

 

 

 

全体的に他の味仙と比較しても安価なメニュー構成ですが。
表記は税抜表示なのには注意しましょう。

 

 

ちなみに味仙の直営店では、台湾ラーメンの辛さ増しはイタリアンと言うらしいですが、逆に辛さ控えめのアメリカンもあるそうです。
こちらの店舗では「辛め」と言うだけで、辛さを増す調整に段階はないらしく、これ以上辛くするのはNGだそう。

しかし、外国人スタッフ担当で、詳細を聞いても意思疎通がイマイチだったので、確実性は微妙です(笑)
イタリアンやアメリカンのメニュー表記もありませんでした。

総評

関東以外の滞在時に激辛欲が出ると、中本へ行けなくて寂しい気がしていましたが。
東海地方滞在時は、味仙の台湾ラーメンがこんなに旨いなら、むしろ率先して何店舗も廻ってみたくなりました。
中本とは質が違うので比較はしにくいですが、同等かそれ以上くらい好みでした。

関連カテゴリ:蒙古タンメン中本の記事一覧

ただ、東京にも親族経営の味仙があるらしいですが、店舗はほぼ名古屋一極集中なのが勿体なく感じるくらいです。
そこは逆に、ご当地グルメと言う事で、辛い物好きの方は名古屋では、特に飲みのシメの一杯には絶対オススメ!

関連:名古屋市のデカ盛り食べ放題ご当地グルメ等バラエティーに富んだブログ内記事一覧

次は直営含む、他の店舗で、辛さ増しなしのデフォとイタリアン、あわよくばアメリカンも含め検証したいと思います。
中本の辛さと味仙の辛さの違いを感覚で、どのくらいリンク出来るかがテーマかも。
楽しみが1つ増えました☆

いただいた品の重量とカロリー
実測一部推定総重量 1400g(スープ約500g含む)
(ラーメンより春雨の方が数30gほど少なめ)
推定カロリー 約1000kcalくらい?

味仙藤が丘店ラーメン/藤が丘駅
夜総合点★★★★ 4.0